ドイツビールの紹介☆

こんにちは、スタッフのカメです。今回のブログはヴァレリアの予定でしたが、私が書くことになりました(^^)ヴァレリアのブログをお待ちの方、もう少しお待ちください♪♪

私のブログテーマは、ドイツの代名詞とも言える『ビール』について書いていこうと思います

ビールはドイツ語で『Bier』です。英語に似ていて覚えやすいですね(o´∀`o)
ドイツは本当にビールの種類が沢山あり、そしてとっても安いです‼‼500mlのビールが1€以下で買えてしまうので、ビール好きな方にはたまらないと思います♪(私もビール好きなのでドイツは最高ですw)

スーパーのビールコーナーの取扱い種類の豊富さったら、物凄いです‼‼

bier1

ERDINGERのWeißen bierです!! Weißen bierとは小麦麦芽を50%以上使用しているビールで、旨味もしっかりあり、かつフルーティーなビールです。

bier2

日本でも購入出来るビールなので、機会があればお試しください(*´∀`人 ♪次回はベルリンのビールをご紹介します☆


来週のブログ担当はマリウスですお楽しみに♪
それでは、良い週末を~ヽ(´∀`)ノ

カメ

新商品「【無農薬】ビオ・バードテフ」発売にあたって

303.jpg

商品ページにはこちらからどうぞ!


やっと新商品、ビオ・バードテフを世に出すことができました。

ずっと温めてきた商品で、メーカー探しから、交渉、ビオ品質の確認、検疫の通過確認、キャンペーンを通じたお客様のレビュー集めにいたるまで、長い時間をかけてきました。

早く販売を開始したしたかったのですが、次々に舞い込む仕事、課題、問題で、かかれずにいました。

そんな自分に嫌気が差して、横丁オフィスで長年暮らした、愛鳥のカナリア・モーリッツじーちゃんを埋葬した今日、じーちゃんに恥ずかしくない仕事をしている姿を見て欲しくて、他の事は放ってでも、商品ページを仕上げて新発売しました。

多くの鳥さんに、新しい味覚を知っていただきたいですし、一つでも多くの「大好き」なご飯を、病気などの、いざというときに持っていていただきたいと思います。ビオ・バードテフは、その大好きになりうるご飯です。

ドイツはペレットではなく、シードを多く組み合わせ、サプリメントで補っていくことが主流です。

そうした中、ドイツでは新しく、鳥が嗜好する穀物も日に日に増えていますし、様々なチャレンジがメーカーでなされています。

ドイツの会社の意地と誇りにかけて、日本の愛鳥家様にこれからも良質で、新しい品をお届けし、小鳥の世界を少しでも幸せにしていきたいと思います。

とりきち

ベルリンでの不思議発見

皆様、初めまして、新人スタッフ るー と申します!
ベテランスタッフに教わりながら、
同じく新人スタッフの えい と共に、
お客様のもとに無事に商品が届くよう、日々頑張っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げますo(^▽^)o

ベルリンに引っ越してきて、早5ヶ月が経ちました。
でもまだまだ不思議発見の毎日です。
日本では気にも留めないようなことが、なぜか外国では気になる。。。
そういう文化風習の違いを知ったり、些細な発見が楽しみでもあります。
今日はその中からいくつかご紹介したいと思います☆
(本当にちっさなことですが。。。)

ふと見かける巣箱。
これは現在の住まいの前に3ヶ月暮らしたアパートの前庭。
その近くにはWeissenseeという素敵な公園(小さな湖があり、冬はスケート、夏は泳げる。)があり、
その公園でも巣箱を見つけました。

birdhouse1


街路樹に付いているナンバー。
ドイツ人スタッフ マリウスでさえも気づいていませんでしたw(゚o゚)w
日本でもついていたかな〜?

test


'Ich bin ein neuer Berliner Stadtbaum.'
「新しく仲間入りしたベルリン市の木です。」
こういう遊びがあるところは面白いですね♪

test2


ベルリンは地区によって結構汚いです。。。
ゴミ箱がせっかくたくさん設置されているのに、ポイ捨てがひどーい(*`皿´*)ノ
今の住まいの辺りは犬の汚物が多くて、たまに気が滅入ります。。。
このコンテナのようなものをたまに見かけるのですが、何だろう?!
その割に、男性も女性もエコバッグを持って買い物している人が多いし、
ゴミの捨て方などエコな点も多々見受けられ、不思議なのです!

test3


ドイツでは、人間以外の生物に「普通」に接してるなあと感じます。
蚊やカビなどの○○キラーを見かけないし(まだ見かけてないだけ??)、
犬も電車に乗れるし、雑草もたくさん生えてるし、
うまく表現できませんが、みな平等に生きている気がします。

最後に、とりきち横丁のアイドルたちで和んでください♪
ご飯をあげて早速食べてるのを見ると嬉しいですね〜♡
(緑キビ穂は大好物なようで、毎日食べ尽くしています!)
癒しアイドルのおじいちゃんが亡くなった後は、
ケージがすっからかんとして寂しさを感じます。。。
生きてるものたちで、一日一日を大切に生きないと、と気を引き締められました。

IMG_0986.jpg


次回は、イタリア人スタッフ ヴァレリアです!お楽しみに~♥

私の小さなお友だち☆

みなさま、こんにちは!
はじめまして(*゚▽゚)ノ
4月からとりきち横丁に仲間入りしました、えい です。
シード集め、梱包作業を担当しています。
これからよろしくお願いします!

今日は、子ども時代を一緒に過ごした桜文鳥の文ちゃんについて書こうと思います。
みなさま、少々お付き合いください。
image2.jpg

文ちゃんとの出会いは運命的で、お墓参りをしていた時に私の肩にのってきました。
迷い鳥だったようで、そのまま家にやってきました。
妹ができたようで、とても嬉しかったことを覚えています。

文ちゃんはとても人になついていて、私の手の中で眠ることがよくありました。
image1.jpg
名前を呼んで話しかけると、私の話すことをうんうん、と聞いてくれました。(私はそう思っています。)
なんてかわいいんでしょう。
文鳥は飼い主さんをとても信頼してくれ、お友だちになりやすいと思います。

文ちゃんは、よく鏡の前でポーズをとっていました。
自分を見ることが大好きだったようです 笑
また、ブランコや水浴びも大好きで、よく遊んでいました。
文鳥を飼っていらっしゃる方は、ぜひお試しください。

まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、このへんにしておきます。
このブログを通して、文ちゃんのことを思い出すことができ、心がぽかぽかしています。
みなさまにも、愛鳥さんとの素敵な思い出がたくさんできますように☆

次回は、私と同じ時期に入社した、るーさん です。
おたのしみに!

えい


中庭で生きているふわふわの掛け玉


ベルリンの生活環境の一つの特徴は、集合住宅に囲まれている中庭です。

日本が明治・大正の時代だった頃からドイツの東西両方で建てられてきた「アルトバウ」(古い建物)という集合住宅は、ドイツが統一した頃から修理・修復が行われて、今日ではとても人気があります。

その中庭もきれいにされて、人間とその他の様々な生物の素敵な生息地になりました。

私は最近、自分が住んでいる中庭で非常にかわいい小鳥ちゃんに出くわしています。
その鳥は、クロウダトリの若いこどもです。

彼らはもう雛ではありませんが、まだ大人にもなっていません。
ふわふわの掛け玉と似ていて、めっちゃかわいいです。

また、意外にも人間が怖くないようです。近づいても、写真がちゃんと撮れます。

中庭にいる小鳥ちゃん



とても残念ですが、彼らはそろそろ成鳥になって、飛び立っちゃうと思います。

しかし、親鳥が私の中庭に滞在して雛を産んだことだけでも、すごく嬉しい出来事でした。

ヤクブ

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR