私の今。

こんにちは、るーです。

今週、ベルリンはきりっとした寒さが戻っていますが、総じて今年の冬は暖冬だなあと思います。
日本は今年とても寒そうな冬ですね。
どうか皆さま、くれぐれもお身体はお大事に

さて、とりきち横丁で働き始めてから9ヶ月目に入りました。
その間、色々と経験させてもらい、毎日が濃く、1年以上経っているような感覚です
しかし、もちろん経験値的には全くそんなことはなく、
まだまだ実務でたくさん分からないことがあるので、日々先輩方から学んでおります。
また、今年から始まった社員研修では、知らない知識を学べ、とても有意義です。

梱包業務、商品集めの業務を経て、今は新しく確認メールを担当しております。
もちろん、どの業務も最終的にはお客様に直結しますので、
気が緩まることは一切ありません。
各業務で注意を払う点が変わるので、それぞれ違った達成感と疲れを感じます。
特に、確認メールは、お客様をより近く感じ、そしてお顔が見えない分、緊張しています。。。
少しでもお客様のお買い物がスムーズに進むように、と毎日そう願い書いております。
間違いもしてしまうので、その時は、お客様に迷惑を掛けてしまった、、、と
深く反省し、落ち込みます。
せめてもの償いとして、同じ間違いは二度としないよう一層気をつけています。
ご理解あるお客様に助けられて、本当にありがたく、
この場をお借りして、皆様の寛大なお心に感謝申し上げます!!!
不束者ではありますが、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、仕事中の水分摂取に、私はハーブティーを飲むことが多いです
ちょうど写真を撮った日は、6種類、会社にありました
ドイツは、ハーブティー大国です。
あまり好きではなかったけど、こっちに来たら飲みやすく感じ、好きになりました。
そして、たまに、インスタントコーヒー。
最近気づいたのですが、ドイツにはあのドリップバッグコーヒーがないのです
インスタントコーヒーはあまり好きではないので、
ドリップバッグコーヒーの質の高さと便利さに、今更ながら素晴らしさを感じます。
夏はガス入りの水を用意してくれるので、それを飲んでいます。

blog_ai.jpg

体力・集中力維持に、この一息と水分補給は欠かせないのです

お読みいただき、ありがとうございました!
では、eines schönes Wochenende

るー

カーリーちゃん

皆さま、こんにちは。
サプライヤーとのやり取りにおいて
マリウスのアシスタントを務めているヤクブです。

CarlyAmFressen2.jpg

本日は、私がとりきち横丁の小鳥たちの中で一番お気に入りの小鳥、
カーリーについて書きたいと思います。

とりきちTagebuchをご愛読くださっているお客様には
すでにご存知の通りかと思いますが、
カーリーちゃんは当店の代表、シシイ家原が教会で出会った鳥です。
非常にかわいい雌鳥で、彼女のきれいな顔立ちは目を惹きます。
一緒に暮らしている3羽のインコたちの可愛さについては
言うまでもないのですが、カーリーはある特別な魅力を
持っているように思います。

もう少し具体的にいえば、彼女はいつも元気で、ケージの上を歩いて
エサを探したりおもちゃで遊んだりすることが大好きです。
他にも、ココナッツの中でぼんやりして楽しんだりしています。
ある意味、人間のような印象を与えてくれます。

自分が業務でいっぱいっぱいになっている時、一呼吸置こうと
カーリーの姿を眺めると、とても落ち着きます。

カーリーちゃん、いつもありがとう!

CarlyKoko.jpg

お客様アンケートのご回答 ~確認メール編~


いつも大変お世話になっております、
とりきち横丁の担当、しおんです。
いつも当店をご愛顧くださり、誠に
ありがとうございます。

今週は夏に実施させて頂いたお客様アンケートの中で
主に確認メールについて頂いたご意見、ご要望を
ご紹介いたします。

類似点の見られるものもございましたので、
下記の通り3つに要約させて頂きました。

1. 確認メールの返信が19時以降のことが多く、
振り込みの関係で17時前にメールが届いたら嬉しい。


2.プリペイド5万円プランを利用しています。
ホームページの案内で「ご注文が確定した日に
『ご入金日』とさせていただいております」と記載が
ありますが、いつも発送予定のメールで翌日に
発送されています。通常発送と優先発送に
差がないときは、残念に思います。


3.確認メールの返信用テンプレート等を作成して
もっと簡潔なものにしもよいのではないでしょうか。


大変参考になるご意見、またご要望を頂きましたこと、
心より感謝いたします。誠にありがとうございます。

以上の3点についてスタッフと話し合いまして、
その結果を下記に回答させて頂きます。

1. のご回答

日本との時差は現在8時間ございまして、
当店の始業時間の午前9時が日本の午後17時にあたります。
その点を考慮いたしますと、現在の状況では
日本時間の17時前にメールを差し上げることが
どうしても難しくなっております。

その為、大変恐れ入りますが、今後も確認メールを
送信する時間帯は日本時間の17時~24時頃と
させて頂きたいと存じます。
尚、現在は毎日更新されるお知らせ欄の
「確認メール送信&発送状況について」の中でも
時間帯を表記するようにいたしましたので、
どうぞ参考にしていただけましたら幸いです。

ご希望に沿えず申し訳ございませんが、
何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

2. のご回答

プリペイドプランをご利用くださっているお客様の
ご注文確定日は、その日の銀行、ゆうちょ、Paypalより
お振込み下さったお客様と同じご入金日として
承っておりますが、当日の出荷時間までの
数時間内にお品物を発送することが
現在はとても難しい状況となっております。
その点につきまして、心よりお詫び申し上げます。

優先発送オプションにつきましては現在、
「2営業日以内に最優先で発送させて頂く」サービスとして
ご案内しておりまして、その説明がプリペイドプランのご案内にて
不明瞭だったことにつきましても、大変申し訳ございませんでした。
現在は下記のご案内ページにてその説明を
明記しまして、通常、ご注文確定日を含めた
2営業日以内にて発送させて頂いております。

よろしければ下記のリンクページより詳細を
ご参照くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

「【優先発送付き】 プリペイド5万円プラン 」
http://torikichi.cart.fc2.com/ca104/1022/p-r104-s/

3. のご回答

確認メールの文章について、貴重なご意見を
誠にありがとうございます。
その後、確認メールを担当している他スタッフとも
話し合いまして、大切な情報を更に的確にお客様に
お伝えできるよう、お送りする文面のテンプレートの
改定を行いました。繰り返しの情報を避け、
少しでもお客様に分かりやすくお読みいただけるよう
心がけて再編集致しました。

尚、ご注文と併せてご質問やご感想等をお書き添えくださった
お客様には今後も変わらずにきちんと確認メール内でも
お答えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

-----

アンケートにお寄せいただいた主なご意見、ご要望への
ご回答は以上となります。
こちらの記事を読んでくださって、他にも何かご不明な点や
ご意見がございましたら、どうぞご連絡頂けますと幸いです。
私より責任をもってお答えいたします。

それでは、この度は最後までお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

来週の担当者は、桃です。別テーマに沿って
回答してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お客様アンケートのご回答 ~在庫管理編~


こんにちは、いつもお世話になっております。
こちらはマリウスです。

本日は、夏に実施させていただいたお客様アンケートの
結果についてお話ししたいと思います。
今後、数週間にわたって他スタッフたちも
自分の業務に関してアンケートの問題点について
ブログを書かせていただく予定です。

私はアンケートの中で在庫管理の問題点、
及びご意見いただいた点をご回答いたします。

在庫管理に関してのご意見は一つ、ございました。
一つだけだったことはとても嬉しいことですが、
同時にとても重要なことです。

「欲しいものが品切れのことが良くある」というコメントがありました。
在庫・発注の責任者として、お詫び申し上げます。
ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした。

現在販売している商品は色々なメーカーや
卸業者から発注しています。
その件数はおそらく40以上となります。
メーカーの都合により廃盤となることがありますが、
一時的に入手困難な場合もあります。
その際は本当に申し訳ないのですが、
私たちの力だけでは改善することが難しい状況でございます。

それは完全に改善できませんですが、在庫がない場合、
商品ページにテキストを表示することができます。
なぜ現在在庫がないかをそちらに情報として入れさせていただきます。

通常、表記されている「品切れ中。再入荷予定あり」
一致しない場合はどうして在庫がないのか、その理由を情報として掲載します。
例えば:
メーカーの都合により廃盤されています。
一時的に再入荷できません、メーカーの情報により12月から再入荷予定です。


上記のように改善することでお客様に少しでも
分かりやすくお伝えしてまいりたいと思いますが、
いかがでしょうか。

もちろん、在庫がなくならないよう、常に
細心の注意を払って業務にあたらせていただきますので
今後もどうぞよろしくお願い致します。

私からの回答は以上となります。
来週はしおんより確認メールに関して
アンケート結果についてのご回答をお伝えする予定です。

マリウス

Foerster GartenとAlexandrowka

皆さま、お元気でしょうか。
2回目お邪魔します、ゆうこです、お久しぶりです。

ドイツは、ミュンヘン名物のオクトーバーフェストも終了し、秋から暗く長い冬へジリジリと向かっているところです。
今回はつかの間のドイツの秋とともに、私の大好きなスポットを紹介させていただきます。

それは、ベルリンの隣町、ポツダムの外れにあります。
“ポツダム聞いたことある!”って方、たくさんいらっしゃいますよね。
そうです、歴史の授業で必ず登場する“ポツダム会談”、や、“ポツダム宣言”の街。
第二次世界大戦の戦後処理の為に、各国首脳が集まった”ツェツィーリエンホーフ宮殿“、
それ以前のプロイセン時代に建てられた華やかな“サンスーシ宮殿”がとても有名。
もちろん、ポツダムにお越しの際は、これらの歴史的に貴重な文化遺産は是非訪問してくださいね。

しかしながら、今回は、ガイドブックにあまり掲載されていない場所にご案内します。
それは、フェルスターガーデン Foerster Garten、というお庭。
Karl Foerster カール・フェルスター 、有名な苗の栽培者。
園芸関係者の方になら有名な方だそうです。
このガーデンは、フェルスターさんの元お家に付属するお庭で、その隣にある広大な敷地の園芸店で色んな品種の苗も購入できます。
彼は1912年から移り住んでいたので、100年ちょっと前からあるのですね。

DSC05233.jpg


このお庭は、大きく分けると家の前後に2タイプありまして、春と秋に咲きほこる植物が、時季を意識して、それぞれのガーデンに植えられています。
一つは、ちょっと浮き沈んだ位置にある池を中心とした華やかなガーデン、こちらはFruehringsweg (春の小道)、
もう一方は、石山を基盤にしたちょっと荒々しい雰囲気のガーデンHerbstweg (秋の小道)と名付けられています。

DSC05228.jpg


まだちょっと緑が豊かな時季の写真も載せてみます。

b0139047_7102091.jpg


やはり今の方が少し寂しい印象かもしれません…それでも、枯れ葉も枯れ草もとても綺麗。
花びらが散って残された丸々した花托のみが風にゆらゆら揺れている姿も愛らしい。
植物が最後の儚い美しさ、季節の移ろいを存分に見せてくれます。
俺等を忘れられては困る、とばかりに、寒さでも元気な樅や松のような樹木も、深緑の葉を背負って堂々と空に向かってそびえています。

DSC05217.jpg


初めてここを訪れた時、人の手で植えられたようには見えない、色とりどりのお花と青々とした緑があまりに愛らしく、思わず顔がほころびました。

植物は、人間が100%のコントロールは出来ないはず…庭園は、自然と人間の協力なくては成し遂げられない芸術ですよね、きっと。
人がガーデンに心引きつけられてしまうのは、植物の性質を活かして大事に育てた庭師さんの思いと、その気持ちに答えた植物たちのおかげ?


ついでに、もう一つ。
もし、このフェルスターガーデンの帰りにお時間があったら、12件のロシアの民家と果物園があるAlexandrowka アレクサンロフスカ  へ寄るのも面白いかもしれません。
ここは、実はユネスコ世界遺産の一部。

DSC05272.jpg


ポツダムは旧東ドイツだったので、ロシア地域があるのかしら、と想像していたのですが関係なくて、それ以前から存在するようです。
戦前のプロイセン時代の国王が、ロシアの皇帝との友情を記念してこの地にロシア軍を移住させたとのこと。
しかも、Saengersoldat、直訳すると”歌唄い軍人”なのですがw 
ドイツ観光局によると、”ロシア人歌手たちに音楽と憩いをもたらすためのもの”…やはり歌を歌う人?歌う兵隊さん?のおうちなのかしら。

この地域の中心にある民家は、ロシアレストランに利用されていて、ロシア料理、お菓子やお茶も味わえます。
今回は、大大大好きなメドヴィクというロシアのハチミツケーキと、サモヴァ・ティーという少し苦みの強い、何となくプーアル茶を思い出させる風味のお茶で、おやつタイムを取りました。

DSC05268.jpg


少し離れた場所に、小さいけれど美しいロシア正教会のチャペルもあります。
敬虔な信者の方々が多く訪れていて、厳かな空気が漂っていますので、拝観はお静かに :)

DSC05278.jpg


私の一番訪れてみたい国はロシアですが、中々実現できないので、時々ここに来て日帰りロシア旅行を楽しむのです。
ささやかながら、ポツダムの紹介をさせていただきました。
もし、皆さまの旅行プランに、ちょっとでも参考になれば幸いです 。

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR