【動画】手作りインコシャワー

こんにちは、もみじです。

夏至も過ぎ、そろそろ夏も本番を迎えようとしています。
ベルリンの夏はもっとも美しい季節だと
聞いたことがありますが…

…現在のベルリン、コートが欲しいくらいの肌寒さです。
ほんとうに寒いっ!!

ちなみに、先週のベルリンは35℃を越える日があり
最上階にある横丁事務所は、灼熱地獄の様相を呈していました。
(基本的にドイツの家屋には冷房がついていません)

あまりの暑さに、店主とりきちから
「今日は自由にここでシャワー浴びていいわよ!!」と
太っ腹な宣言が飛び出すほどだったのです。

暑いのは嫌だけど、夏は夏らしくあってほしい…

というわけで、今回は夏が戻ってくることを期待して
思わず試したくなる涼しいアイデアをご紹介します!


まずはこちらの動画をご覧ください↓



そう、手作りのインコシャワーです!!
なんて気持ちよさそうなセキセイちゃん!
初めてこの動画を見たときは
楽しさと可愛さでニヤケっぱなしでした。
動画をみたドイツの鳥好きさん達も「自分も作ってみたい!」と
コメントを残しています。

動画を見る限り、タッパーとホースとポンプがあれば
簡単に自作できそう。

でも、実際のところどうやったら作れるんだろう…???

そこで作り方を調べてみました!
ただ、実際に作成してみたわけではないので
あくまで参考にとどめてくださいね。
実際に作られる場合は自己責任でお願いいたします。

それでもよろしければどうぞ↓


★夏を乗り切る!インコシャワー★

【材料】
・小型水中ポンプ(1,000~5,000円前後)×1台 ※1
・フタが閉められる容器×1個 ※2
・ホース×1本 ※3
・工具(カッター、キリ、千枚通しなど必要に応じて用意)

※1 「小型水中ポンプ 噴水」等のキーワードで検索すると
   様々なタイプが見つかります
※2 水中ポンプが納まる深さが必要です
※3 ポンプの取り付け部に合った太さを用意

【作り方】
1.フタの両端にホースを通す為の穴を開ける

2.ホースに何箇所かキリ等で穴を開ける
 この穴がシャワーになります

3.フタに排水の為の穴を複数開ける

4.ポンプを容器にセットし、コードを通せるよう
 容器とフタの適当な箇所を切り取る
  
5.ホースをポンプに取り付け、フタに通して固定する

6.容器にポンプがつかる高さまで水を入れ、フタを閉める

7.コンセントを差し無事動いたら完成!

【備考】
使用するポンプは小型で、吐水量が調整できるものが便利です。
水槽用のポンプを流用できますが、水中ポンプではない場合は
ポンプに水がかからないよう設置方法を工夫してください。

!!漏電にはくれぐれも注意してください!!

バクテリアの繁殖を防ぐ為
ホースや容器はこまめに洗い、完全に乾かしてください。
酢やクエン酸水等での消毒もおすすめです。


プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR