横丁オフィスにて思う事...

こんにちは♪ヒンメルです (•ө•)

最近、横丁オフィスで感じる事...

それは、
「業務中によくドイツ語が聞こえてくる・・・」ということです...

“え!?Σ(・ω・ノ)ノドイツにいるから当然でしょう!?”
“ドイツ語で仕事してるんじゃないの!?”


というお声もあるかとおもいますが、

とりきち横丁はほぼ日本人スタッフで構成されています。
横丁スタッフにはドイツ語上級者から初心者まで幅広くおりますが、日本人スタッフ同士ドイツ語で会話をすることは皆無であり、さながら、日本にいるのでは...!?と錯覚するほどです(;´∀`)
そして日本のお客様とのやり取りがメインとなるため、日本語が出来ないとお客様とのコミュニケーションが取りづらいという面もあります。

しかし、2014年頃からPraktikum(研修:インターン)として、ベルリンの大学で日本語学を専攻しているドイツ人のアンネマリーさん、エストニア人のアリサさんの受け入れをスタートして以来、2015年にはドイツ人スタッフのマリウスさんが横丁スタッフとなり、昨年はプラクティクムとしてタイ人のチョーさんも受け入れたりとここ3年ほどインターナショナルな風がそよそよ ㄟ( ・ө・ )ㄏと吹き始めておりました。

が、最近は、更にこの風が勢いを増しており、

C8AuAFCXUAEN8TO.jpg

すでに横丁の中核を担う(!?)までに成長したマリウスさんと、

C7c3s7EX0AUlcPS.jpg

Praktikum(研修生)として3月から横丁で働き始め、既に梱包をマスターする勢いで、他業務にも取り組んでくれている、とっても頼りになるイタリア人のヴァレリアさん、

C8p2T6EWAAAQFLY.jpg

そして、4月からミニジョブとして横丁で一緒に働くことになったポーランド人のヤクブさん。
これからマリウスさんと共に、ドイツ国内販売に向けた業務に携わっていきます。

つまり、もう、横丁にはインターナショナルな風がビュンビュン⋛⋋( 'Θ')⋌( +o+)三彡⋚吹いているのです(笑)

※ヴァレリアさん、ヤクブさんの正面を向いている写真をご用意できずすみません...(;´∀`)

勿論、お三方、日本語は本当に問題ないレベルで、むしろ、マリウスさんのおやじギャグに付いていくのが少々大変なくらい...(;´・ω・)ナンデヤネン
また、お客様の名前、ご住所、注文票やシード名など日本語の表記が溢れるオフィス内でも、全く問題なく覚えていくヴァレリアさんの業務マスタースピードにも驚愕します。
ヤクブさんもこれから様々な業務を覚えていくうちに更に重要なポジションになることも予想されます。

これは、日本人スタッフにとってもとても刺激のあることで、今まで知らなかったドイツ語単語や文章など尋ねてみたり、面白い表現やためになる表現を学ぶこともでき、とりきち横丁はすでに国際的な職場...と言っても良い環境になりつつあるのかなと感じます!

ドイツのメーカーとのやり取りやお役所とのやり取り、当然ながらドイツ語が必要となります。
その中で、ドイツ語はもとより英語、日本語も出来るスタッフがいることがいかに心強いことか身にしみて感じます。

彼らと仕事をすることで新しい発見もあり、文化を学べる機会でもあり、自分の語学力を伸ばす学びの場でもあります。これからの仕事がますます良くなっていくことを心から期待しています(*^▽^*)

さて、明日4月8日に、ヒンメルと研修生・ヴァレリアさんとスタッフ・ヒロTierheim Berlin(ティアハイムベルリン・動物保護施設)に行ってまいります!
訪問レポートは必ずこちらのスタッフブログにてお伝えしますので、是非お楽しみに🐤♪

それでは、皆様、Schönes Wochenende~~~~ (・θ・)

ヒンメル

♪横丁スタッフ紹介☆研修生のヴァレリアさん編♪

こんにちは!初めまして、ヴァレリアです!(^∇^)ノ
ベルリンの自由大学の日本学部の4年生です。とりきち横丁でインターンをしています。
宜しくお願いします。

わたしは現在ベルリンに住んでいる、イタリア人です。
平日には友達と会ったり、一緒にカフェへ行ったりするのが好きです。
または、ゲームをしたり絵を描くことが趣味です。(=゚ω゚)ノ

インターンが始まって、2週間です。
この2週間で、シードの集め、ストックの補充、割れ物をプチプチで包み込むという仕事を学びました。
スタッフのみなさん、教えてくれてありがとうございます。
しかし、他にしなきゃいけない仕事はまだまだあると思います。
近いうちに梱包の方もお手伝いをしたいと思いますので、その時また宜しくお願いします。

IMG_20170316_151359.jpg

➡補足(*^^*)

こんにちは!ヒンメルです(・∀・)

3月からインターン(研修生)として横丁スタッフと共に作業してくださっているヴァレリアさん。
スタッフが指示した作業を黙々とこなし、
シードの種類や袋詰めをすぐに覚えた、とっても優秀な方なのです(*^^*)♪
写真で横顔を撮らせてもらいましたっ📷

シードのストック作りや、雑貨・サプリメント保護のためのプチプチ巻き、インコ毛布の袋詰め...etc
頼むお仕事が無くなるくらい(;^ω^)、なんでもそつなくこなすヴァレリアさん、
今回、「日本語で自己紹介のブログ記事を書いてみませんか?」とお願いすると、
「ブログは無理です―――(;・∀・)!」とかなり焦っていたヴァレリアさんですが、
しっかりと作業時間内に書いてくれました!

ありがとう、ヴァレリアさん。

また、ヒンメルのスタッフインタビューでもいろいろ聞いてみたいとおもいますよっ♪♪

ヒンメル(*´з`)★

横丁のシード在庫棚についてご紹介します(^O^)

こんにちは!ヒンメルです(・∀・)

国内スタッフのあかねさんが更新してくれていたスタッフブログを読みながら、一緒に働けた時間が懐かしいなぁとしみじみ思っている今日この頃です...('◇')ゞ

さて、
以前から横丁スタッフの中で課題となっていたことがあります。
それは、棚に並べられたシードの配置方法...でした。

現在横丁で取り扱っているシード類は、80種類以上

また、新商品が増えるにつれ、限られたスペースの中で、棚にどのようなルールで配置していくか、
それはシード集めを行う梱包エリア最大の悩みでした...Σ(゚□゚;)
以前は、スタッフたちが経験を重ねて、どこに何のシードが置かれているか感覚で学んでいきましたが、
新商品が出てくると、どこに置くのか再度悩むことが多々有りました。

梱包エリアの広さや、棚の大きさ、入荷されるシードの量、重さ、保存方法...などなど、
その都度考えながら配置していく事は、思っているよりも格段に大変な作業であることを、スタッフ皆が感じていました。
ただ、スタッフ総出でその問題に対応できるようなまとまった時間を取ることは難しくもありました。

昨年10月頃からその問題を解決すべく、梱包リーダーのカメを中心に、皆で意見を出し合い、こうしたらキレイに判りやすく配置できるのではないか、ああしたら取り出しやすく使いやすいのではないか、と話し合いを進め、ようやくスタッフ達が使いやすいと思えるシステムが構築されました(・∀・)

IMG_6196 のコピー

密閉ケースに入れられた開封済みシード類を収める棚、

IMG_6197 のコピー

すでに袋詰めされたシード類のストック棚、
(ストック棚には50〜200gなどよく出やすいグラム数のシードを予め作成、保管しています)

そして、メーカーから入荷された未開封のシード類を保管する棚…

棚のヨコにA〜、タテに1〜、と番号をふり、
棚とシードにつけられた通し番号を照合していくシステムを導入!
置かれている棚の住所を細かく示すことで、
シードがどこに何があるかすぐにわかるシステムになりました(*^^*)

つまりは、シード集めがスムーズに!→梱包に早く取り掛かれる!→お荷物を早く発送できる!といったメリットが生まれることになります!

ちなみに、ネットで紹介されている様々な企業様の在庫システムも少し参考にさせていただきましたが、
横丁オフィスのスペース内や限られた設備を活用し、取り扱っている商品にあったシステムを導入してみました(・∀・)

これからもっと沢山の新商品が出てくると、スペースや限られた設備の問題でどうしても配置が難しくなることもあるかもしれません。ただ、その時にもスタッフ皆で意見を出し合い、知恵を振り絞って、あーでもないこーでもないと試行錯誤し、より良いシステム作りをしていけたらと思っています。

全ては、横丁でお買い物してくださるお客様に少しでも安全に、早く荷物をお届けすること、
この思いを持ってスタッフは日々業務に取り組んでいます。

今後も横丁スタッフたちの取り組みなどを少しでも紹介できたら嬉しく思います♪♪

ヒンメル(^O^)/☆

『ヒンメルの横丁探検記♪♪』

こんにちは♪ヒンメルですє(・Θ・。)э

ベルリンは本日快晴☀!1月にこんなピーカンなお天気は珍しいですよっ(・∀・)

1_20170127232353d34.jpg

今日は金曜日、週末に向けてラストスパートです♪

さて、今週から、国内スタッフのあかねさんがドイツ横丁オフィスで研修を開始いたしました。
こちらのスタッフブログにも記事を掲載してくれている通り、
午前中からシード集め、店主とりきちとのミーティング、そして午後には在庫管理、キャンペーン作りと奮闘していただいておりますっ(=゚ω゚)ノ

とても真面目に取り組んでくださっていて、仕事覚えも早く、まるで昔からとりきち横丁のスタッフかのような落ち着きっぷり!頼りになります。

国内スタッフの方々とはなかなかお会いする機会もないため、
このように一緒にお仕事できるのは、嬉しい限りですよっ(*´ω`*)

今日は、ヒンメル鈴入りヤナギボールと一緒にパチリ📷です♪♪

2_20170127232355cad.jpg

シャンシャンと鈴の音がなり、鳥さんにとって楽しいオモチャになりそうですよっ!
通常版のヤナギボールより少し大きめですねっ。

3_2017012723235768e.jpg

乗ってみました(・∀・)(笑)

商品ページはコチラですので、週末のショッピングタイムにぜひのぞいてみてくださいねぇ(*´ω`*)♡
【鈴入りヤナギボール】
http://torikichi.cart.fc2.com/ca124/1460/p-r-s/?preview=a4999e18a56fccaf9563966ca8e5e345

それでは、皆さま、どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ(*´з`)♪♪

ヒンメル

作業効率化についての取り組み(商品ラベルとストック制)

こんにちは。スタッフのヒロです🐤

店主のとりきちが日本出張にお出かけしている間、横丁オフィスではスタッフと鳥さんたちがお留守番中です(゚Д゚)ノ

今までこちらのスタッフブログで言及したことがなかったかと思いますので、
一つ、横丁での取り組みをご紹介いたします!(*^^*)

その昔…といっても1年半くらい前までは、小さなラベルシールに商品名とグラム数を全て手書きで書き込んでいましたが、
現在、横丁で販売しているシード類にこのような商品ラベルを貼付しています。

image12.jpg

商品ラベルには商品名、グラム数、使用期限、保存要項が書かれています。
以前の小さなラベルシールに比べて、横丁ロゴも入れることができ、特に口に入れるものとして大切な“使用期限”を記載できるようになりました(・∀・)

シードの重量と使用期限は現在もシード集め担当が手書きで記入し、手作業でシードの袋詰めを行っています。
ちなみに、横丁で販売しているシードやおやつ類によって1袋あたり単位が5g、20g、40g、50g、100g、200g、400gとグラム数の区分があり、ご注文が確定しなければお客様の希望されたグラム数が分からず、今まではご注文確定後からシード詰めを開始していました。

しかし、ご注文が殺到する秋から冬にかけては、荷物料もグッと増えるため、現在のスタッフで今の作業量をこなしていくには、
どうしてもストックをある程度作って置く必要があると判断し、どのように進めていったらよいかスタッフミーティングを重ね、今年の9月頃からストック制を取り入れてみました。

正直、全てのシード類、グラム数のストックを作ることは、今でも難しいところがあります… 
また、先に全てのシード類のストックを作ることはお客様ごとにご注文されるグラム数も異なるため、人数的、時間的、スペース的にもまだ厳しいところがあります("^ω^)・・・
やはりお客様ひとりひとりでご購入されるグラム数はストック通りにはいきません。50gや100gの組み合わせをお入れすることも検討しましたが、チャック袋がかさんでしまうことで余計な梱包材の重量がかかります。
現在の取り組みとしては、50gや100gなどのシードの最小単位、そしてよくご注文いただくグラム数(赤粟穂400gなど)のストックは基本切らさないように、梱包スタッフなどがお荷物の出荷後や少しの合間を見つけてはストック作りに励んでいます。それを専用棚に保管し、在庫管理をしています。

ストックには、現在、このような使用期限のシールも貼っています。読み方はそのまま西暦下二ケタ、月、日の順です。
小売店で販売されている商品などにはよく付いているシールですよね!ハンドラベラーという機械で一つ一つ貼っています。

image11.jpg

image10.jpg

やはり、ストック以外のグラム数のご注文(例えば50g単位で450gや950gなどなど)には、ご注文確定後の手作業のシード袋詰め作業が必要となりますが、ストックもきちんと管理、運用することで、シード詰めの作業スピードが以前と比べて上がった気がします!
ご注文内容によっては、全てストックの中からそろえることが出来るので、そのまま梱包作業に取り掛かることが出来ます。

お客様に入金して頂いた後、どれだけ早く横丁から荷物を出荷できるか、これは常にわたしたちスタッフが考えていることです。
勿論、Amazonなどの有名な大手オンラインショップとは違い投資できる設備には限界があります。また、最新設備の投資は、商品の値段を押し上げる要因にもなることは明白です。

ですが、スタッフ一同、自分たちの作業の効率化を常に考え、まずはオフィス内の改革に取り組み、作業全ての効率化がドイツから1日でも早くお客様にお荷物を安全にお届けることに繋がると祈って、日々試行錯誤を繰り返し、ミーティングで意見を交換しています。その中で生まれた知恵がどんどん新しいシステムを作っていけると考えています!(*^^*)

目下まず取り組まなければならないのは、ストックされたシード類の管理、ラベルシートの更なる改善、見直しなどまだまだ改善の余地があると思っています。

それまでご利用いただいているお客様には、ご不便をおかけすることも多々あるかと思います。
横丁スタッフもお客様の声に耳を傾け、ドイツからお送りする愛鳥さんへのごはん、おもちゃ、用品全てに満足いただけるよう精進していきます(*‘∀‘)

それでは、皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ♪♪
新商品などのチェックもぜひお願い致しますm(_ _)m

ヒロ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR