【動画】手作りインコシャワー

こんにちは、もみじです。

夏至も過ぎ、そろそろ夏も本番を迎えようとしています。
ベルリンの夏はもっとも美しい季節だと
聞いたことがありますが…

…現在のベルリン、コートが欲しいくらいの肌寒さです。
ほんとうに寒いっ!!

ちなみに、先週のベルリンは35℃を越える日があり
最上階にある横丁事務所は、灼熱地獄の様相を呈していました。
(基本的にドイツの家屋には冷房がついていません)

あまりの暑さに、店主とりきちから
「今日は自由にここでシャワー浴びていいわよ!!」と
太っ腹な宣言が飛び出すほどだったのです。

暑いのは嫌だけど、夏は夏らしくあってほしい…

というわけで、今回は夏が戻ってくることを期待して
思わず試したくなる涼しいアイデアをご紹介します!


まずはこちらの動画をご覧ください↓



そう、手作りのインコシャワーです!!
なんて気持ちよさそうなセキセイちゃん!
初めてこの動画を見たときは
楽しさと可愛さでニヤケっぱなしでした。
動画をみたドイツの鳥好きさん達も「自分も作ってみたい!」と
コメントを残しています。

動画を見る限り、タッパーとホースとポンプがあれば
簡単に自作できそう。

でも、実際のところどうやったら作れるんだろう…???

そこで作り方を調べてみました!
ただ、実際に作成してみたわけではないので
あくまで参考にとどめてくださいね。
実際に作られる場合は自己責任でお願いいたします。

それでもよろしければどうぞ↓


★夏を乗り切る!インコシャワー★

【材料】
・小型水中ポンプ(1,000~5,000円前後)×1台 ※1
・フタが閉められる容器×1個 ※2
・ホース×1本 ※3
・工具(カッター、キリ、千枚通しなど必要に応じて用意)

※1 「小型水中ポンプ 噴水」等のキーワードで検索すると
   様々なタイプが見つかります
※2 水中ポンプが納まる深さが必要です
※3 ポンプの取り付け部に合った太さを用意

【作り方】
1.フタの両端にホースを通す為の穴を開ける

2.ホースに何箇所かキリ等で穴を開ける
 この穴がシャワーになります

3.フタに排水の為の穴を複数開ける

4.ポンプを容器にセットし、コードを通せるよう
 容器とフタの適当な箇所を切り取る
  
5.ホースをポンプに取り付け、フタに通して固定する

6.容器にポンプがつかる高さまで水を入れ、フタを閉める

7.コンセントを差し無事動いたら完成!

【備考】
使用するポンプは小型で、吐水量が調整できるものが便利です。
水槽用のポンプを流用できますが、水中ポンプではない場合は
ポンプに水がかからないよう設置方法を工夫してください。

!!漏電にはくれぐれも注意してください!!

バクテリアの繁殖を防ぐ為
ホースや容器はこまめに洗い、完全に乾かしてください。
酢やクエン酸水等での消毒もおすすめです。


『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪第3話 ベルリン中央駅最終回…♪

こんにちは♪♪ヒロです。

第1話、第2話と旅の相棒ヒンメルとともにベルリン中央駅からお送りしておりますが、前回、ヒンメルがチケット券売機をジーーーっと眺めている所で終わってしまいましたが、

ヒンメル、どこかに行くつもりなの…??

IMG_9203.jpg

『えーと…片道切符で、出発がベルリンと…』

ベルリンから…ライプツィヒへ!!??

まだまだベルリンの旅が始まったばかりなのですが…(・_・;)

IMG_9202.jpg

『ちょっと券売機の画面を触ってみたかっただけだよ♪読者の皆様により旅の臨場感を味わってもらえるようサービスしたの♪』

よ、ヨカッタ… (;一_一)
(でも、途中で気が変わったりしませんように…(。-ω-))



ちなみに今ヒンメルが乗っかっている、券売機の近くにあるこの機械はENTWERTER(切符刻印機)というもので、市内を走る電車、バス、トラム(路面電車)に乗車する際、改札がないドイツの各都市においては、チケットを購入後、このENTWERTERでチケットに打刻する必要があるのです!!

刻印された時刻から片道2時間有効です。
(トラム(路面電車)の場合は車内でチケット購入時に乗車時刻が打刻されるので、ENTWERTERでまた打刻する必要はありません)

もしチケットに乗車時刻が刻印されていなければ…
当然不正乗車となるため、罰金が課されます。
(2013年6月現在、罰金40ユーロΣ(゚д゚lll)ガーン!!!!)

電車内や駅のホームで普通の乗客だと思っていた2,3人の男女(男性だけ二人などの場合も有り)が、検札係員の名札を手にしながら、突然、

『Karte, Bitte』 (カルテ ビッテ=チケットを見せて下さい)

と呼びかけるので、乗客たちは手持ちのチケットを係員に見せて検札してもらいます。
すべての電車にこの係員たちがいるわけではないので、もしチェックが来た際、チケットを持っていない、もしくは打刻していないチケットを持っていると最寄りの駅に降ろされ罰金を支払うことになります。

万が一、40ユーロをその場で所有していない場合は、パスポートやクレジットカードの番号を控えられ、2週間以内に指示された駅の窓口に行き、支払うことになります。

IMG_9206.jpg

『ちょっとちょっとヒロさん、さっきから、不正乗車や罰金だなんて、皆さんがそんなことするはずないでしょ!!』

勿論!ただ、初めてベルリンを訪れる方は注意して欲しいのです!

日本のようにきちんと改札があり、必ず改札を通して電車に乗る日本人の方たちに、もしベルリンに遊びに来て電車やバスに乗る場合は、チケットに自分で打刻するということを覚えていて貰いたいのです。

実際、私の友人もベルリンの空港から電車に乗ったのですが、たまたま係員のチェックが始まり、チケットは購入していたものの打刻していなかった為に40ユーロの罰金を取られてしまったとのこと...。

旅先で罰金なんて、悲しすぎます…(;_:)

でも、とりきち横丁ブログの読者の方々は、
もう大丈夫ですね♪♪( ´∀`)b!

これで、ベルリン市内観光の交通機関はバッチリ!!??

IMG_9210.jpg

『これからベルリンの旅が始まるんだから!!』

ヒンメル、旅の相棒として頼もしい限りです♪♪

ちなみに、ベルリン中央駅は、毎日朝8時から夜22時までマクドナルドやスターバックスなどの軽食店、レストランの他、洋服屋、靴屋、花屋、本屋、ドラッグストア、スーパー...etcと、まるでショッピングセンターのように営業しているので、駅でのショッピングも楽しめますよ♪♪

駅にはコインロッカーも手荷物預かり所(窓口:朝6時〜夜22時)がありますので、発着はベルリン中央駅でも荷物を預けて身軽にベルリン観光できますねヽ(*´∀`)ノ♪♪

IMG_9237.jpg

さて、次はヒンメルと何処へ向かおうかな♪
次回お楽しみに♪

ヒロ

おまけ(笑)↓↓↓

『いってらっしゃ〜〜〜〜い♪♪』電車を見送るヒンメルなのでした。

ssize.gif

「とりきち横丁」PRバナーコピー大募集!!

【募集は締め切りました。
楽しいキャッチコピーのご応募ありがとうございました!】

後日、採用キャッチコピーを当ブログで発表致します!!


こんにちは、もみじです。

突然ですが、本日より
とりきち横丁のPRバナーに使用する
キャッチコピーを募集いたします!!


今回のバナーは「お持ち帰り用バナー」として
お客様のブログやホームページに貼り付けていただく為のものです。

↓↓↓バナーはこちら

キャッチコピー募集!

モデルインコのクラウスが、皆様に考えていただいた
横丁のPR文を喋ります。
------------------------------------------

【募集要項】
◆文字数: 18字以内、3行まで
◆"ドイツ"という単語を使用してください

 (焼き鳥屋さんと間違われない為にも…!)
◆とりきち横丁が「ドイツの小鳥用品店」と伝わる内容でお願いします
◆読んだ方が不快にならない文章
◆おひとり様1点まで

例:
バナー例


【募集締切】
日本時間 7月25日(木) 23:59

【キャッチコピー応募先】
tyokochou@gmail.com
※タイトルに「キャッチコピー」とご記入ください

-----------------------------------------
採用されたキャッチコピーは
当スタッフブログで発表いたします。
「これは!」と思う作品があれば、複数採用させていただきます。

そして、採用させていただいた方には
とりきち横丁のお買い物に使っていただける
【800円分クーポン】をプレゼント!!

皆様どうぞ奮ってご応募ください!!!
素敵なキャッチコピーを、横丁メンバー一同お待ちしております!!!


横丁の、ちょこっとエコなお話(続)

こんにちは!ようこです。
以前、『横丁の、ちょこっとエコなお話』でご紹介したように、
とりきち横丁では、できる限り“リサイクル”、“エコ”をモットーに梱包を進めています。
いわゆる、“もったいない” の精神です。

そこで、今回ご紹介するのは『エスタイ』です。

赤粟穂、白キビ穂など、ガサッと容量があって重めなシードは、
このゴールドのワイヤーでビニール袋の口を止めています。
写真3

その名も『エスタイ』。
(調べてみるまで、正式名称を知りませんでした。
ちなみに、とりきち横丁の作業場では「プチプチ」と「緑のフワフワ」が梱包で大活躍。
皆さん、どれのことかお分かりですよね?)

これ、実はスタッフが日頃飲んでいる紅茶のパッケージ、
そして、とりきち横丁が大容量で仕入れているシード類の
パッケージに使われているものを再利用しているのです。

さて、どんな風にエスタイが使われているかというと…
写真2


拡大するとこんな風。
写真1


この留め方を初めて紅茶店の店頭で見た時は、
ちょっと目からウロコでした。
(幼い頃、牛乳工場で給食用三角パックの製造方法を
説明してもらった時に感じた驚きを思い出しました。)

通常梱包で使用している新聞、チラシ類も、スタッフがそれぞれ
自宅から持ち寄ったものです。

自宅で他の使い道が思い付かず、たまってゆくモノ達が、
こうやって、お客様へ届ける商品の道中を守ってくれているのを見るのは、とても嬉しく、心安らかなものです。

未発売の新商品

こんにちは。写真撮影担当のくまきちです。

横丁の在庫棚には、まだまだ未販売の新商品たちが沢山眠っております(^^;ゞ

早くご紹介したい!と思いながら写真を撮っているのですが、なかなかサイトへの掲載までは手が回りません…結果新商品の画像がハードディスクにたまる一方なのです。

ならばせめて写真だけでもお見せしたい!ということで、販売予定の商品たちを少しずつブログでご紹介して行きたいと思います。

第一弾はおもちゃの村、ザイフェンから来た木の鳥さんたち。すでに親鳥さんひな鳥さんを販売中ですが、実はまだまだ他にもいるのです。ドイツ人のマイスター、ウェーバー氏が一人で手作りしています。

初めて手に取ったときは、本当にテンションがあがりました。
個人的にも手元に置いておきたいと思った逸品たちです。

サムネイルをクリックして大きな写真をご覧ください。

DSC_5960_s.jpg

DSC_5998_s.jpg

DSC_6110_s.jpg

DSC_6096_s.jpg

DSC_5986_s.jpg

ケージを届けたい【組み立て編】

2013061605

店主とりきちです!

届きました!皆で待っていた、あのケージが。
スタッフの、ようこと、もみじが、
わーわー言いながら、部品を確認しています。
どんな風に出来上がるか、ワクワクしています。

2013061606

中の間仕切りを慎重に入れて・・・

2013061603

底網を間違えることなく取り付けて・・・

2013061607

止まり木をつけて、出来上がりました!

以上組み立て編です。
次回の【商品紹介編】では、今回どのようなケージを取り寄せたのか、
詳しくご紹介してまいります。
モデルインコのク◯ウスさんにご登場願います。

お楽しみにしていてください♪

スタッフ紹介 その5

スタッフ紹介、第5弾です!


小香香(しゃお しゃん しゃん)

ドイツ滞在2年半、横丁では昨年10月頃から働いています。
私自身、ベルリンへ来る前は台湾に住んでいたのですが、
横丁には同じ様に他の国に住んだ経験のあるスタッフが何人かいます。
ドイツにいながらいろいろな国の話が聞けるのはおトクです!
他のスタッフも人生いろいろ、経験豊富なので、
みんなの話を聞くのが、横丁へ来る楽しみの一つでもあります。
横丁を通じて、みなさんにもすてきな出会いが
あるといいなと思います☆


5月からとりきち横丁で一緒にお仕事をさせていただいている
エコーです。
現在、スタッフの皆さんに教えていただきながら、
梱包業務の修行中です。
これまでのドイツ滞在生活では鳥さんの食べ物やグッズについては
ほとんど知らず、とりきちさんに来てからはじめて
その奥の深さに触れました。
その種類の豊富さには、日々感嘆するばかりです。
これらの商品を、はるか遠くのドイツから日本のお客様のお手元に
しっかりお届けするために、
丁寧な梱包を常にこころ掛けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。



『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪第2話 ベルリン中央駅に潜入!♪

こんにちは。ヒロです。
前回、ベルリンを一緒に探検してくれるお友達としてヒンメルとの出会いを無事に果たしたところで、さっそくベルリン中央駅に潜入したいと思います。

まずは南口玄関から...

IMG_9185のコピー

『ひ、広い...』

前回もお伝えしましたが、全面ガラス張りなため自然光がたっぷり駅構内に入り込んでいます。
今の時期のベルリン中央駅では、大きなスーツケースを持っている家族連れやカップル、それにバックパックを担いだ若者たちをよく見かけます。

欧米の国は、日本とは違って休暇が長いんです!

ちなみにドイツの平均有給休暇取得日数は約30日。
しかも有給休暇を全て使い切ることも珍しくなく、部下が有給休暇を消化しないと上司が組合に訴えられてしまいます...

∑(゚Д゚)日本とは大違い...

ドイツの休暇制度や労働条件により、長期で休暇を取りやすく、ドイツ人が旅行好きといわれる所以なのかもしれません。
(スーツケースやバックパックを見ているだけで使い込んでいる感がわかります(笑))

IMG_9187.jpg

まずは、地下から潜入してみましょう!ワクワク♪♪


IMG_9199.jpg

ドイツで最も親しまれているチョコレートメーカー、
『リッタースポーツ(Ritter Sport)』
の大きな垂れ幕広告(=甘い誘惑.‥)を横目に見ながら... 

IMG_9225.jpg

行列ができているここは、地下1階にあるドイツ鉄道(Deutsche Bahn)『Reisezentrum』(ライゼツェントルム)。
直訳すると、『旅行センター』ですが、日本の主要駅にある『インフォメーションカウンター』のような役割をする場所です。


IMG_9226.jpg

『電車の発着時刻やお得なチケット情報など、わからないことがあったらココに来て色々聞いてみよう!』

※写真でもお分かりのように、やはり旅行シーズンは沢山の人が利用しているようです。調べモノはできるだけ先にチェックしておいた方がイイかもしれませんね^^;



IMG_9195.jpg

さらに地下2階へと降りて行くと...
ICE、IC、EC、そしてREなど、国内外から乗り入れる長距離列車のプラットホームになります。

IMG_9217.jpg

『Berlin Hauptbahnhof(ベルリン中央駅)』
ヒンメルがジーっと見つめているのは時刻表でしょうか...(もう、どっかに行くつもりなのか...!?)

IMG_9205.jpg

これが、チケット(Fahrkarten)券売機です。
ヒンメルがまたしても見つめている...(チケット買うつもりなのか...!?)


『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪第1話 ベルリン中央駅から始まるベルリンの旅♪

みなさま、はじめまして!
5月よりとりきち横丁でお世話になっておりますヒロともうします(^^♪

ここでは、ベルリンの街の魅力をみなさまにお伝えすべく、少しでもベルリンという街を好きになってもらいたい!という思いで、ベルリン素敵な町並みや風景などをどんどんアップして行きたいと思っておりますので、今後ともなにとぞよろしくおねがいいたします(^^)♪♪

…とは言いましても、ぶっちゃけ、わたし一人で素敵なベルリンの街歩きはなんだか味気ない…^^;

ということで!!!!

とりきちさんにご相談したところ、さっそくある素敵な”お友達”を紹介してもらったのですが…

hauptbahnhof.jpg

その”お友達”との待ち合わせ場所は、ベルリン中央駅!!

国内外から毎日約1200の列車が乗り入れ、約30万人が利用するこのベルリン中央駅は、地上3階、地下2階、総面積およそ70000㎡のヨーロッパ主要都市の中でもとても大きな駅です。全面ガラス張りになっているため、とても開放感溢れる構内になっています。

2006年ドイツワールドカップ開催に併せて作られた、まだまだ新しいベルリンのランドマークでもあります。

hauptbahnhof2.jpg

こちらは南側の玄関です。さすがドイツの首都ベルリンの中央駅ですね…圧巻の大きさです!
人の大きさと比較して頂ければ一目瞭然ですね。
(ちなみに北側玄関もほぼ同じような作りになっています)

IMG_9172のコピー

さて、その南側の玄関から目と鼻の先にベルリン市街を流れるシュプレー川(Spree)が見えるのですが、

IMG_9180のコピー

... あれ、皆さん、まだ明るいうちからまったりビールのお時間だったりします???(笑)

これもベルリンならではの光景でしょうか… はい(笑)


…と、優雅にドイツ人の皆さんがくつろいでいる光景を眺めていたら、もうこんな時間っっ!!
お迎えの場所もこの辺りのはずなんですが… 








IMG_9176のコピー



...あれ!!??あのお姿は!!???



IMG_9177.jpg


『どうもはじめましてー!これから一緒にベルリン街歩きをするヒンメルだよ。よろしくね。』


…∑(゚Д゚)お迎えするはずが迎えられてしまった



『夕日があまりにもキレイだったので、ここから駅と夕日を眺めていたんだよ♪♪』




確かに今の時期のベルリンは、朝4時過ぎから夜の10時近くまで外は明るく、日本の梅雨時期とは異なり天候も温暖で、1年の中でもとても過ごしやすい時期になります。

ベルリンにいる人たちはとても長く厳しい冬を乗り越え、今、この一番快適な季節を謳歌しているんです。

そう、この時期、ビール片手に大声で友人達と笑い合ってる姿は、ベルリンにおいてごくごく当たり前の光景なのです。



IMG_9179.jpg


次回は、ヒンメルと一緒にベルリン中央駅の中に潜入してみたいとおもいます。お楽しみに♪♪♪

☆ヒロ★

スタッフ紹介 その4

スタッフ紹介、第4弾です。とりきち横丁で長く働いていらっしゃるお二人です。


*はじめまして、Pilvi(ピルヴィ)です*

 昨年5月から、こちら(とりきち横丁)で、お仕事をしております。
深い鳥の世界に於いては、まだ入学したばかりといった感じで、
勉強中の身ですが、日々精進して邁進して参りたいと思っております。
ドイツの風と伴に、皆様に素敵なお届け物をしていきたいです。
*どうぞよろしくお願いいたします*



写真撮影、メール応対、雑用係のくまきちです。

ドイツの工業製品や雑貨が好きでドイツで暮らし始めましたが
ひょんなことからとりきちさんと知り合い、昨年からスタッフに加わりました。

モニター越しでも、横丁の魅力を最大限お伝えできるよう心がけて商品を撮影しています。

初めてのお客様にも常連さんにも、より楽しく、より安心して
横丁でお買い物をしていただけるように頑張ります。
よろしくお願いいたします。


スタッフ紹介 その3

スタッフ紹介 第3弾です!


Buechernarr(ビューヒャーナル)

昨年の夏から、梱包作業を中心に勤務しております。
遠くドイツから、商品が無事に届きますように、
お客様と鳥さんに喜んでいただけますようにと
丁寧な梱包を心がけています。
子供のころにセキセイインコを二羽飼っていましたが、
こちらで勤務を始めてから、とりきちさんのおかげで
私も鳥さんが益々好きになってきました。
梱包に使う新聞や広告に鳥さんの写真があると
思わずにんまりしてしまいます。
どうぞよろしくお願い致します。


ヒロ

5月よりとりきち横丁で、主に在庫補充、梱包補助業務を
させていただくことになりましたヒロと申します。
現在とりきちさん、先輩スタッフの方々に指導いただきながら、
一つ一つ慎重に丁寧に作業をさせていただいております。
まだまだ研修中の身ですが、今後、よりスピーディーに、
且つ正確に仕事がこなせるよう全力で取り組んでいきたいと思います。

また今後はとりきち横丁スタッフブログにて、
とある“お友達”と共に『ベルリン探検記』を現在準備中ですので、
読んで下さるとりきち横丁のお客様に、鳥さんの情報と併せて、
少しでもベルリンという街にも関心を持って頂けるよう、
スタッフの一員として楽しく面白いブログを作りたいと思いますので、
そちらも併せて何卒宜しくお願い致します。


横丁の、ちょこっとエコなお話

201306122

店主とりきちです(^^)

普段は、地味な存在で、誰にも注目されることなく、
横丁オフィスの片隅にひっそりと佇んでいる小包用の緩衝材さん。

ところが先日、新人スタッフの、もみじに言われて、
初めて、その緩衝材がエコなことに気づきました(汗

201306123

なんの変哲もない、この緑の物体さんの正体は・・・

201306121

とうもろこしのデンプンでした!

この緩衝材が入った小包には、
上の写真のような、もみじお手製のメモが入っております!

実際に、水に溶かす実験もしましたが、本当に溶けました☆
コンポストをお持ちのご家庭でしたら、植物を育てる土への再利用もできます。

ドイツがエコ大国ということを、こういうところで肌で感じます。
これからも、地球にやさしい製品を、
とりきち横丁では、積極的に取り入れていきます。

もみじ、ありがとう!

スタッフ紹介 その2

スタッフ紹介、第2弾です!


しおん

昨年の秋より勤務しております。
ドイツに住み始めて今年で9年が経ちました。
日本から遠く離れたベルリンの地で
心温かい日本人スタッフさん達と一緒に
お仕事が出来て、大変嬉しく思います。

自分もとりきちさんを見習い、一人一人の
お客様に真心のこもった応対をさせて頂きたいと
思っております。一生懸命頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します。


ユキモ

梱包スタッフとして、5月よりとりきち横丁に仲間入りいたしました。
とりきちさんをはじめ、優しいスタッフさんに囲まれ、
楽しくお仕事をさせていただいています。
シードを詰めながら、「これを食べるのはどんな鳥さんかなぁ?」
と思いを巡らすのも楽しいひととき♪
みなさまの鳥さんへの愛情にお応えすべく、
ベルリナー・ルフト(ベルリンの空気)と横丁からの愛を
めいっぱい詰めてお届けしたいと、日々修行中です!
どうぞよろしくお願いいたします。


野鳥さんの邸宅事情

こんにちは!ようこです。

ドイツはここ何週間か、南ドイツの洪水被害が深刻で、
連日、テレビや新聞で報道されています。
避難先の体育館でインタビューを受けた初老の女性が、
『自宅に残してきた鳥さん達が心配なの。
餌と水が足りていてるかどうか・・・。』
と溜息混じりにコメントされていたのが大変印象的でした。
被災地の皆さん、その家族である鳥さん達が、
一日も早く安心な生活に戻られること、
心から祈らずにはいられません。

鳥さんのお家、といえば鳥小屋。
この週末にお呼ばれして出かけたお宅の奥さんは、誕生日プレゼントに
木に設置できる野鳥小屋をプレゼントされていました。
シックな黒い壁に白地で書かれていたのは・・・
"BED&BREAKFAST"!!
ここに宿をとる鳥さんはきっと、優雅な朝を過ごされることでしょう。

そしてもう2軒、最近見かけた野鳥小屋。
ブログ1


どうです、このアバンギャルドな佇まい。
ところが、あまりの前衛的なフォルムのせいか、
鳥さんの人気は今ひとつのようで・・・。

とりきちさんいわく、一階部分の空間が広すぎて、
大きな鳥さん達が来て、小さな鳥さん達を追っ払ってしまうからでは、
とのことでした。
デザインは素敵ですが、やはり住み手の需要に考慮しない物件は、
テナントが入りにくいのですね。
それなら、中から灯りで照らして室内のインテリアにしてはどうか、
などと勝手に別の使い道を考えてみたりして。

こちらが全体像です。
ブログ3


お次の野鳥小屋は・・・
ブログ2


子育ての時期なのか、親鳥がひっきりなしに
出たり入ったりしていました。
コンクリート製は、通気性に優れているそうです。
ドイツで質実剛健なのは、人間だけではないようです。

さて、お客様アンケートでもお問い合わせの多かったバード・ケージ。
近い将来、大型の黒枠バード・ケージをお試し販売開始予定です。
こうご期待!

春を告げる黒い鳥

こんにちは、もみじです。

春だというのに、コートが手放せないくらい寒かったベルリンですが
ここ数日は汗ばむほどのぽかぽか陽気になり
通勤も楽しくなりました♪

春・夏の風物詩(?)といえばクロウタドリ!

クロウタドリぬいぐるみ


日本ではあまり馴染みがありませんが
愛らしい歌声で春を告げ、私達の耳を楽しませてくれる
可愛らしい鳥さんです。
さしずめヨーロッパのウグイスといったところでしょうか?

私も渡独するまでクロウタドリのことを全く知らなかったのですが
今では彼らの歌声を聞くのが楽しみで、街を歩いていても
思わず耳を澄ませてしまいます。

ウィキペディアでもクロウタドリの鳴き声を聞くことができますので
ぜひ耳を傾けてみて下さい。

店主とりきちのブログにも
クロウタドリ一家についての記事がありますので
未読の方はぜひ!

そして、我が家のバルコニーにも
今年クロウタドリの幼鳥さんたちが遊びにやって来ました!

Amsel


写真では1羽だけですが
この直前には5羽のクロウタドリたちが
周りを飛び跳ね、バルコニーがとても賑やかだったんですよ♪


とりきち横丁でもドイツ・ケーゼン社のクロウタドリのぬいぐるみ
扱っていますので、是非ご覧になってくださいね。


スタッフ紹介 その1

これから、新しく加わったスタッフを、数回に分けて
紹介していきます!


ようこ

ご縁があって、5月からとりきち横丁のスタッフに
仲間入りいたしました。
砂丘と日本海の美しい、『鳥』を名に持つ県出身です。

ご注文の受信から商品発送までの全工程に関わる業務を
身につけるべく、現在、とりきちさん、他のスタッフさん達に
支えられながらの研修中です。

鳥の性質・習性をしっかりと考慮した餌やおもちゃに、
とりきち横丁で初めて触れ、気づきや驚き、学びの日々を
楽しく過ごしています!

とりきち横丁の想い『日本の鳥さんに幸せで安心な生活を!』を
実現させるお仕事、心をこめて携わってゆきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



もみじ

ようこさん同様、5月からとりきち横丁のメンバーに加わりました。
毎日、とりきちさんや他のスタッフの皆さんに業務を教わり
楽しく充実した日々を送っています。

ようやく横丁のアイドル、クラウスやゾフィー、モーリッツにも
顔を覚えてもらうことができました!(たぶん)
特にモーリッツの歌声には毎日励ましてもらっています。

とりきち横丁に来て、ドイツが愛鳥大国であること
鳥さんのことを考えて作られたご飯やおもちゃが沢山あることを
初めて知り、驚きつつも嬉しい気持ちになっています。

お客様の愛鳥さんを想う気持ちに寄り添い
スムーズなやり取りや発送ができるよう、一生懸命頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします。


もうすぐ販売します!

店主とりきちです!
新しく立ち上がった、横丁スタッフブログを
どうぞよろしくお願いいたします。

間もなく販売予定の商品をご紹介いたします。
商品名は仮名となっています。

持ってみました
小鳥のサマーバック・・・大型で、たっぷり入ります。
お買い物や海水浴に。

カナリーなしシード
カナリーなしシード・・・様々な理由で
カナリーシード抜きを希望の方へ!

2.jpg
小鳥の置物・・・オカメインコさん似の、重厚感ある置物です。

1.jpg
額入り・刺繍絵画(写真は制作風景)・・・ベルリン在住のアーティスト高妻奈菜さんの作品です。

用意ができ次第、とりきち横丁にて販売してまいります!
お楽しみになさってください♪

横丁スタッフブログはじまります

ドイツ・ベルリンにある、鳥さんのためのお店
『とりきち横丁』のブログです。


torikichishoka1.jpg




新製品の情報や、お得なキャンペーン、ドイツの鳥事情
横丁でのあれやこれやをスタッフが持ち回りでお届けします♪

より『とりきち横丁』を身近に感じていただけるよう頑張りますので
ショップともどもよろしくお願いいたします。

店主とりきちも時々登場する予定です。

お楽しみに!
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR