『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪』

♪第7話 ベルリン最大の憩いの場『Tiergarten』
(ティアガルテン)とは!♪


こんにちは。ヒロです♪

最近のベルリンは、非常に気持ちの良い天気が奇跡的に続いております(笑)
※去年の7月は雨の日も多く、上着を着なければいけないくらい寒い日もありました…( >д<)、;'.

ここ最近のベルリンの気温は25〜30℃ほどで、日本ほど湿度が高くない為、とてもカラっとしています。汗ばむことも勿論ありますが、日陰に入るとひんやりして気持ちがよく、公園の木陰でゆったりと読書をしているドイツ人の姿も見かけます。

ただ、多くのドイツ人たちはこの短い夏に沢山の日光を貯めこみたいのか(!?)、おもいっきり陽の下で日光浴を楽しんでいます。

日本人からすると、
『あぁ、そんなに日に当たるとシミができちゃうよ〜(;´Д`)』
と思ってしまうところですが、短い夏のありがたみを体いっぱいに感じているドイツ人たちに、この日本人の美白感覚が理解できるか否か…
(笑)


さて…前回までジーゲスゾイレを巡る旅でしたが…

IMG_8987.jpg

『こんにちは〜♪ヒンメルです♪♪
さっそくですが、ココは何処でしょう!!??』

いきなりヒンメルのアップでクイズ!!??(笑)
うしろには木が見えますが… ぼんやり標識も見えますね…

IMG_8986.jpg

『うん。この標識には、Mitte(ミッテ=中央)って書いてあるね』

なるほど…。
つまり、ここからベルリンのミッテ区に入るということでしょうか。
でも、標識の周りは木で覆われてますね。

IMG_8988.jpg

『実は、前回訪れたジーゲスゾイレも”この中”に含まれているんだよ』

(…前回の旅はコチラでチェックするとして…(笑))

あの大きなジーゲスゾイレがココに含まれているという事は…ベルリンの中でもかなり重要な場所に違いない!と推測できるのですが…

IMG_8985.jpg

先程からヒンメルの横を自転車や散歩で通り過ぎていく人もチラホラ見かけますが… どうやら沢山の人がココを利用しているようですね。



うーん…、ヒンメル
今回の記事が終わっちゃう前に答えをお願いします!!(笑)

IMG_9038.jpg

ヒロさん、ちょっとココの看板を見てみて!!答えはココに書かれてるよ♪♪』

...『Großer Tiergarten』
『Zoologischer Garten』??

実はココ『Großer Tiergarten』(大ティアガルテン)とは、ベルリンの中心部であるミッテ区のティアガルテン地区にある広大な公園のことを指すのですが、単に『Tiergarten』でもこの公園のことを指している場合が多いです。(以下『Tiergarten』で記載します♪)

※同じミッテ区のモアビット地区にも『Tiergarten』と呼ばれる公園があるため、区別するために『Kleiner Tiergarten』(小ティアガルテン)と呼ばれることもあります。

そして、この『Tiergarten』中央にはジーゲスゾイレがあり、南西には『Zoologischer Garten』(ベルリン動物園)、東には『Brandenburger Tor』(ブランデンブルグ門)があります。


な、なにやら、とてつもなく広い気がします…

IMG_9040.jpg

『総面積は210ヘクタール、世界的にはニューヨークのセントラルパーク(335ヘクタール)やロンドンのハイドパーク(125ヘクタール)と並ぶ規模だと言われてるんだよ!』

ベルリンにこんな巨大な公園があることを知らない人も多いのではないでしょうか…??
日本人にはわかりやすく説明させていただきますと、東京ドーム約44個分になります。

大きさ、伝わりますでしょうか…??^^;

IMG_9036.jpg

ベルリンの町の中心にあるこのティアガルテンをこよなく愛するのは地元のベルリナーだけでなく、世界各地から訪れる観光客の方たちが都会の観光の合間にこの広大で自然溢れるティアガルテンでほっと一息ついている光景もよく見受けられます。

IMG_9039.jpg

『さすがにこのティアガルテンを全部探索したらヒロさんのブログ10回分くらいになりそうだから、次回はちょっと気になるスポットをご紹介しようかしら…♪♪』

10回分はさすがに多すぎるので(笑)、それでは次回ヒンメルがオススメするティアガルテンスポットを巡りましょう!

次回お楽しみに♪♪

ヒロ




お客様アンケート結果 第三弾

皆さん、こんにちは!ようこです。
ベルリンは先週今週と、猛暑、激暑、酷暑、と
せめて言葉を連ねて文句を言わねばやっていられない暑さです。
日本の皆さんは、夏バテなどされていませんか?

少し間が開いてしまいましたが、
今日はお客様アンケート第三弾をお届けします。

3.一緒に暮らされている鳥さんの種類と大好きな横丁商品をお聞かせください。

いただいたご回答です:

3-1. 飼われている鳥さんの種類(鳥さんの種類右の数字は回答数)

鳥さん種類のコピー

※上のグラフをクリックすると大きいサイズで見られます

やはり、セキセイインコさんが断トツで多いんですね。
ただ、『みんな違って、みんないい』ではないですが、
同じセキセイさんでも、一羽一羽個性があるのだなぁと、
お客様からのメッセージから、実感しています。
そして、秀逸なのはお客様の鳥さん達に付けられたお名前!
お名前には、飼い主さんの個性が出ているのかなぁと(笑)

3-2. 鳥さん達が大好きな横丁商品

大好きな横丁商品
※クリックすると、大きいサイズで見られます

カラス麦穂は、2013年7月収穫したばかりの新物を
お買い求めいただけます。
鳥さん達の食生活が、お気に入りのごはんで、
さらに豊かになりますように!

人気の商品は、引き続き安心してご購入いただけるよう、
また、新しい商品も今後どんどんご紹介していけるよう、
とりきち始めスタッフ一同、ドイツの鳥商品に
常にアンテナを張って参ります。

次回は、『お客様アンケート 第四弾 新しく置いてほしい商品』
をお届けします。お楽しみに!

それでは皆さん、どうぞ良い週末を♪♪




『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪』

♪第6話 ついに!『ジーゲスゾイレ』とご対面!♪

こんにちは♪ヒロです♪

前回は、旅の相棒ヒンメルと楽しいライトインスタレーションを通り、ついにジーゲスゾイレ(戦勝記念塔)の足元までやってきました。

IMG_9100.jpg

ジーゲスゾイレの真下まで来ましたよ!!ヒンメルですよ♪♪』

よし!それではヒンメルと一緒に、ジーゲスゾイレを見上げてみましょう!

IMG_9085のコピー

『真下に来ると、すっっっっごい迫力があるね!!』

そう、このジーゲスゾイレは、石造の塔で高さ67メートルもあります。近くで見ると圧巻です!

このジーゲスゾイレは、1848〜1852年(第一次)、そして1864年(第二次)にデンマークとプロイセン王国の間で断続的に行われた『デンマーク戦争』にプロイセン王国が勝利し、その記念として1864年に建設が開始され、1872年に完成した戦勝記念塔なのです。
(その間にも、普墺戦争(プロイセン王国とオーストリア帝国、1866年)、普仏戦争(プロイセン王国とフランス、1870〜71年)にも勝利したので、3つの戦争に勝利した記念塔とも言われています)

当時は、国会議事堂前に建設されました。(ヒンメルと行った国会議事堂の記事は→コチラ

そして1939年にゲルマニア計画の実施に先立ち、広大な公園となっている現在のティアガルテン(Tiergarten)という地区のこのロータリー中央島に移設されました。

IMG_9087.jpg

『元々国会議事堂の前にあった時は、支柱が3段で高さ60,5メートルだったんだけど、移設時に1段追加されて塔全体の高さが現在の67メートルになったんだよ!』

ほー、ヒンメル、よくご存知で!
(まさか、ここに来る前に予習してきたのかしら…(笑))

IMG_9092.jpg

『そして、塔の頂上にいるのが、勝利の女神ヴィクトリアだよ』

IMG_9090.jpg

輝いてます、ヴィクトリア

ちなみに、現在はこうしてヴィクトリア像を含む塔全体が見渡せますが2010年3月からジーゲスゾイレの改装が始まってしまい、2011年5月の改装終了までこのヴィクトリア像が見られない状態でした。
この期間にベルリンに来てしまった観光客はとても残念そうにしていました…( ´゚д゚`)アチャー

今はまたこのようにヴィクトリアピカピカになって再びベルリン訪問者の目を釘付けにしてるんですね。

IMG_9088.jpg

『ベルリンに遊びに来る際は、是非ヴィクトリアさんにも会いに来てね♪♪』

ジーゲスゾイレはベルリンの観光スポットにもなっているので、是非お立ち寄り下さい。
実際には、このジーゲスゾイレの中も観光出来ます!(入場料:3ユーロ)
285段の螺旋階段を登ると展望台があり、ヴィクトリアをより間近に見ることができますよ♪
※展望台のオープン予定時間はコチラです↓↓※但し、急な変更もあるかもしれないので、必ず訪問前にチェックしてくださいね♪
4月1日〜10月31日 月 – 金: 9.30 – 18.30 / 土 – 日: 9.30-19.00
11月1日〜3月31日 月 – 金: 10 – 17 / 土 – 日: 10 – 17.30

IMG_9137.jpg

また、ジーゲスゾイレを訪れる際の交通手段はバスが一番便利です。この100番線バス(Zoologischer駅⇔Alexanderplatz駅)
は2階建てで、ジーゲスゾイレの目の前で下車することが出来ます。
最寄り停留所は『Großer Stern』になります。

IMG_9135.jpg

さて、ジーゲスゾイレを後に次回はヒンメルと何処に向かおうかな…♪♪
お楽しみに♪♪

♪♪おまけ♪♪
ここ、ジーゲスゾイレまでの地下道の中の灯りの上に、
ふと目に付いたモノが…

IMG_9132.jpg

『あっ!!あれは、鳥さんの巣だよね!!』

IMG_9131.jpg

どうやら、この地下道にお住まいの鳥さんがいるようです♪♪
この地下道なら雨風凌げますし、周りは大きな公園があるので、
安心のお住まいですね♪

IMG_9133.jpg

どうやら、こちらをジーっと見つめる鳥さんが…
もしかしたら、ここにお住まいの鳥さんかも… 
失礼しました!!(笑)

ヒロ

ブッセニウスおばさんからの荷物

こんにちは、もみじです。

とりきち横丁の毎日の業務のひとつに
入荷商品の検品があります。

艶々としたシードや、様々なおもちゃ
そして、店主のとりきちが新しく買い付けた商品を
いち早く目にできる、この検品作業は毎朝の楽しみとなっています。

今日も、粟穂やオーチャードグラスといったシードたちや
インコスパイラル、バナナ型水入れなどが入荷してきました。


あれ?横丁の定番商品のダンボールに交じって
見慣れない箱が…
壊れ物のテープが幾重にも巻かれ
かなり頑丈に梱包されています。


何が入っているんだろう???


どうやらとりきちには、中身が分かっているようです。

「できるだけ早くこの箱を開けて、中身を乾燥させてね」


そう聞いたら、いても立ってもいられません。
わくわくしながら、すぐに箱を開けることにしました。


すると…

じゃーん!
ブッセニウスおばさんからの荷物
(クリックで画像が大きくなります)

ブッセニウスおばさんからの荷物でした!

新鮮なヘーゼルナッツの枝から、一つ一つ丁寧に作られた
横丁でも人気の商品達が、ぎっしりと入っています。


天然木ブランコ(シングル)
天然木ブランコ(ダブル)
ナチュラルブランコ(2)
お休みウッドボード・縦長タイプ




そして


見たことのない商品が…!


新商品の吊り橋
(クリックで画像が大きくなります)


吊り下げ式の橋のようです!
鳥さんが使ったらどんな感じになるのでしょうか?


さっそく販売に!と言いたいところなのですが
どの商品もできたてほやほや。
枝のみずみずしさが残っていて、しっとりと水分を含んでいます。

まずは、風通しの良い場所に並べて乾燥させなくてはいけません。
半月ほどしっかりと水分を飛ばした後
やっと、皆様のお手元にお届けできる状態になります。

この、おばさん手作りのブランコ達が
一日でも早くお店に登場できるよう
好天が続くことを祈りつつ、乾燥作業に入ったのでした…


カラス麦穂の収穫①

とりきちです。

今月7月2日に、横丁スタッフと、知人を動員して、
カラス麦穂の収穫作業を今年初めて行いました。

あいにく、店主のとりきちは、子育て中のため不参加となり、
この日参加した、スタッフのヒロが撮影した
当日の様子を、お届けします。

今年は、2箇所でカラス麦穂を収穫しました。
この日は、ベルリン東部にある、
通称マラッハおじさんの畑での作業です。
詳しくは、とりきちのブログで、
このマラッハおじさんについても
ご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ここが収穫予定の畑です。

201307138.jpg

カラス麦穂が、まだ完熟前の状態で、青々と茂っています。
完熟前の穂が、小鳥さんたちにとって、一番美味しいのです!

穂のアップです。

201307137.jpg

乾燥、冷凍による殺虫作業、さらなる乾燥作業を経て、
色が明るい緑へと変わります。

201307135.jpg

この日のヒロは、刈り取られた穂を、小さく紐で束ねて、
チェーンへ結びつける作業を担当しました。

201307132.jpg

束ねた時の状態。

2013071310.jpg

束ねた時の、穂の部分です。
実が入っているのがよく分かります。

201307134.jpg

束ねた後、今度はチェーンへくくりつけていきます。
束が太すぎると、穂の中まで乾燥せず、質の悪い仕上がりとなります。
太すぎず、細すぎずが肝心。

そしてチェーンには、乾燥後の穂が落ちないよう、
ぎゅっと強く結びつけていきます。

201307133.jpg

時に二人がかりで。
そのほうが、安定します。

201307136.jpg

チェーンに結び付けられた、カラス麦穂たち。

201307139.jpg

この日は、たっぷりの収穫量となりました!
暑い中頑張ってくれた、スタッフのヒロをはじめ、
トーステン、エルケ、リコに感謝します。

収穫作業は、まだまだ続きます。
次回は、とりきちも参加した日の作業の光景をお届けします!

ちなみに、この日収穫したカラス麦穂の乾燥作業が間もなく終わり、
とりきち横丁にて販売が開始になります。お楽しみに。

お客様アンケート結果 第二弾 ~その2~


皆さんこんにちは!ようこです。

先日掲載した『お客様アンケート結果 第二弾』
今日は~その2~をお届けします。

2.横丁のサービスで改善して欲しい点は何ですか?

いただいたご回答です:
* 国内直送できるようにしてほしい
* 発送までに時間がかかる場合は連絡が欲しい
* クーポンの期限が3ヶ月、は短い(一羽飼いのため)
* 送料計算が面倒なので、ショップカートで
 自動計算できるようになれば
* キビ穂は箱で送ってほしい


これらのご意見につき、とりきち横丁の方針、対策等、
以下にまとめました。

国内直送
 【国内発送】便でお届けできる商品もご用意しております。
 将来は、日本国内にとりきち横丁のアンテナショップを開き、
 お客様と対面方式で、シードの量り売りなどができれば、
 という夢があります。
 それに向けて、努力して参ります!

発送が遅れる際のご連絡
 以前、発送の連絡が遅れてしまい、お客様にご心配をおかけして
 しまったことがありました。大変申し訳ございませんでした。
 特別な事情があって発送が遅れてしまう場合は、
 必ずご連絡差し上げるように致します。

クーポンの期間
 現在、クーポン有効期間はかわら版の発行間隔と
 連動させております。
 大変申し訳ございませんが、クーポンの期間は3か月、
 ということでご了承いただければと思います。

送料計算
 現在、ショップサーバーを移行することにより
 お客様に、簡単に重量&送料計算していただけるシステムを
 作れないかと、いろいろ試行錯誤している最中です。
 それまでは、ご注文時のやりとりの過程で
 計算させていただければと思います。 

キビ穂の梱包
 赤粟穂、白キビ穂については、
 現在は基本的に箱、あるいは丈夫な封筒にて
 お届けしております。

その他、ご質問もいただいております:
Q. 国内発送品は、買い方次第ではドイツ発送品より高くつきますか?
A. 商品単価でみた場合、国内発送品の方が多少安くなっております。
  ただ、複数お買い上げの場合は、ドイツ発送の方が
  安くなる場合もございます。
  国内発送品は、基本的に、急いで届けてもらいたい場合、
 少量を試してみたい場合、などにおススメです。
  ご注文内容によっても状況が変わってきますので、
  個別の場合については、誠にお手数ではございますが、
  お問い合わせいただければと思います。 

Q. 不良品が届いたときは、どのように対応してもらえますか?
A. 国内返品先を用意しております。
  返品につきましては、こちらをご参考くださいませ。
  不良品は、送料とりきち横丁負担で、同じ商品を再送させていただきます。
 
改善できる点につきましては、なるべく早く改良策を練り、
お客様に気持ちよく利用していただけるよう、
努力して参ります。

次回は『お客様アンケート結果 第三弾:
一緒に暮らされている鳥さんの種類と大好きな横丁商品を
お聞かせください』
です。

どうぞお楽しみに♪





お客様アンケート結果 第二弾 ~その1~

皆さんこんにちは!ようこです。

日本は景気よく気温上昇中だと聞いております。
『インコシャワー』 も、この陽気で大活躍してくれるのでは。

さて今回は、横丁かわら版2013年冬号にて募りました
『お客様アンケート結果 第二弾』~その1~を、お届けします。

2.横丁のサービスで改善して欲しい点は何ですか?

いいただいたご回答です:
* 手数料がかかるところが何とかならないか
* 送料が高いと思う
* 売り切れ商品が多いので残念
* 数量制限を緩和してほしい
* 注文から発送までの時間を短縮してほしい
* 梱包のガムテープが頑丈すぎる
* シードの袋を丈夫にしてほしい
* ドイツ購入からでないとかわら版が手に入らない


これらのご意見につき、とりきち横丁の方針、対策等、
以下にまとめました。

手数料&送料

 悩ましい円安の影響で、現在設定している金額を、
 すぐに変更することが難しい、というのが現状です。
 お客様の数を増やしてゆくことで、将来的に
 手数料ゼロ、送料を下げることができるよう、
 努力して参ります。

売り切れ商品
 売り切れの商品が出ておりますこと、お詫び申し上げます。
 適時に適量、商品の補充ができるよう、
 スタッフ間の連絡体制、在庫チェック等、強化して参ります。

数量制限
 現在、シード類の仕入先と、仕入れの量について交渉中です。
 在庫が十分にある商品に限り、リピーターのお客様には
 注文時の備考欄にご希望数を書いていただき、
 対応させていただいております。

注文⇒発送までの時間
: 
 5月よりスタッフの数を増やし、現在は基本的に
 ご入金が確認できた日、あるいは遅くともその日から
 3日以内に商品を発送できる体制を整えました。

梱包のガムテープ
 こちらに関しては、開封のご苦労をおかけして 
 申し訳ない反面、やはり商品がお客様のお手元に
 安全に届くことを最優先させているため、
 梱包のテープは、親の仇とばかり
(いやそれほど無暗矢鱈ではないですが)
 頑丈にしております。

シードの袋
 現在、新しいパッケージを検討中です。
 シードの袋で重量を増やすことなく、
 安全にお届けできるよう、パッケージを改良して参ります。

かわら版: 
 ショップページから、かわら版のバックナンバーが
 PDF形式で見られるようになりました。
 こちらからどうぞ!
 
皆さまからのご意見、ご要望、ご指摘が、
横丁のサービス向上や、システム改善につながります。
アンケートにお答えくださったお客様、
本当にありがとうございます!
次回も、『横丁のサービスで改善して欲しい点』
引き続きお届けします。
どうぞお楽しみに!






『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪』

♪第5話 勝利の女神!?『ジーゲスゾイレ』ってナニ!?♪

こんにちは♪ヒロです。

旅の相棒、ヒンメルとベルリン中央駅、国会議事堂と移動してきましたが...


IMG_9165.jpg

じぃぃぃぃーーーーー。。。

ひ、ヒンメルさん… お花を観賞されております✿✿✿
そういえば、ベルリンのお花も見頃なんですよね。

ただし、今年の6月で言えば最高気温が35度近くなった日もあれば15度を下回る日もあったりと、気まぐれなお天気にも振り回された感がありますね...(良いのか悪いのか...(・∀・;))


IMG_9050.jpg

『だいじょうぶ!ベルリナーたちはそういうのもひっくるめてベルリンが大好きなんだよね♪』

確かにヒンメルのおっしゃるとおり、ベルリナーたちは、この土地、文化、歴史、人々そしてこの天候さえもひっくるめて他の都市にはない魅力あるベルリンに集まってるんだなぁとつくづく感じます。


IMG_9041.jpg

ところでヒンメルと一緒にこの、
『Straße des 17. Juni』(6月17日通り)
に出たけど、一体何処に向かっているのでしょうか??

IMG_9042.jpg

と、右手側の公園(Tiergarten)には綺麗な花が... (*´ω`*)

IMG_9044.jpg

日本のソメイヨシノにもちょっぴり似てる...!!??

IMG_9055.jpg

『クルルルルルルル♡... お花好きなんだよねぇ♡...』

IMG_9049.jpg

小さなお花も可愛いですね(*´∀`*)♪

道沿いのお花観賞に没頭していたのですが、ヒンメルが立ち止まってますね。何か見つけたのでしょうか??

IMG_9070.jpg

じいぃぃぃぃーーーー。。。

ヒンメルが見てる先には...
『DIE BERLINER SIEGESSÄULE』
の看板が。

DIE BERLINER SIEGESSÄULE『ベルリナージーゲスゾイレ』

これは、ベルリンが舞台となっている映画、
『ベルリン・天使の詩』にも登場する、
あの有名な『戦勝記念塔』のことでは!!??

天使たちが羽を休めていた、あのジーゲスゾイレがこの先に!!??

IMG_9071.jpg

...の前に、ジーゲスゾイレはロータリー(円形交差点)の中央島の中に建っています。

中央島までは横断できないので、この地下を通っていくみたいなのですが、ちょっぴり不安...??

IMG_9073.jpg

『意外と地下道の中は明るいんだね!!ワクワクするぅーー♪たのしみぃぃーー♪』

ヒンメル、心強い!!(・∀・)ヨカッタ!

※注意→→→先程もちょっぴり触れましたが、地上には中央島まで渡る歩行者用信号機がないため、この地下道を必ず通ることになります。中央島周りの環状道路は18メートル(片側でも3〜4車線)ほどあり、観光地のため交通量が多い所でもあります。
絶対に道路を横断しないでくださいね

IMG_9074.jpg

『Der Himmel Über』

...『ヒンメルウーバー』!!!ヒンメル!!

『空の上...!?ヒンメル=空、なんだけど、ナニか関係あるのかな!?』

ヒンメルの名前も付いている(!?)この目印を通ると、不思議な空間に辿り着きます。

IMG_9077.jpg

LEDライトのイルミネーションがキラキラ輝いているのですがこれは一体なんなのでしょうか...??

実は、この地下道にある10メートルほどあるイルミネーション、
2011年9月ノルウェイのライトデザインナー、Stig Skjelvigさんによって完成されたライトインスタレーションなんだそうです。

そのライトインスタレーションの名前が、
『Der Himmel Über』というわけなんですね!

IMG_9075.jpg

『自分の名前がついているアート作品、やっぱり気になる。。。』

というわけで、ヒンメル、さっそく作品に近づいてますね(笑)
さて何か仕掛けでもあるのでしょうか...

IMG_9078.jpg

スゴーイ!誰かが近づくとその部分が光るのね!!』

そう、通行人がこの作品に近づくと影のようにその部分が光るんです。
地下道にこのように光を使ったライトインスタレーションがあることで通行人はアート作品としても楽しめて、明るさがあることで安心もできますよね。なかなかに面白い仕掛けですね!

※こちらにライトインスタレーションの動画がありました!是非みてみてくださいね♪↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=T4pIzQRFeNU#action=share

さぁ!
ライトインスタレーションを抜けるとようやく見えてきましたよ!!

IMG_9084.jpg

『ついに!!ジーゲスゾイレと対面!!!』

...と、ジーゲスゾイレとの対面編は次回までお楽しみに♪♪

ヒロ

お客様アンケート結果 第一弾

皆さん、こんにちは!ようこです。

今回から数回にわたって横丁かわら版2013年冬号にて募りました
お客様アンケート結果をお届けいたします。

第一弾は:1. 『横丁のサービスで満足している点は何ですか?』 
コメントの多かった順にご紹介いたします。

* 丁寧な梱包が、受け取ったときに嬉しい
* 日本では見つからない商品が揃っている
* 商品の安全性に信頼がおける
* 対応が丁寧
* 商品の種類が豊富
* 商品説明が詳しく、分かりやすい
* かわら版が楽しみ
* 購入時のやりとりで、横丁からのレスポンスが速い
* クーポンが付いているのが嬉しい
* 利益優先ではない横丁の姿勢に好感が持てる
* 梱包に入れてあるペーパーナプキンが楽しみ
* 試供品がある
* スタッフさん達に親近感が持てる
* 横丁のアットホームな印象
* 商品到着が速い
* 書留を付けると追跡番号があり、安心
* 梱包に使用されているドイツのチラシが面白い
* 簡素で無駄のない梱包
* シードの粒がきれい
* 商品分割発送などの説明が親切&丁寧にしてもらえる

上記のご回答に関連して、ドイツに住んでいるスタッフには意外、
かつ嬉しい、こんなコメントも随時いただいております。

『ドイツのチラシは、家族が一枚一枚のばし、熟読しております。』
『可愛らしくきれいな切手は、幼稚園で子供たちと遊びに使って
楽しんでいます。』
『無農薬シードは、日本国内では手に入れ難いのでありがたいです。』

皆様からの温かいご回答に、スタッフ一同励まされました!
ご回答くださった皆様、本当にありがとうございます。
気に入っていただけている点は保持しつつ、
『またぜひ利用したいな』というお店でいるため、
これからもお客様お一人お一人に、心を込めてご対応致します!

アンケート結果第二弾は、
2.『横丁のサービスで、改善して欲しい点は何ですか?』 です。
近日公開予定です。
お楽しみに♪



未発売の新商品 その2

こんにちは、写真撮影担当のくまきちです。

本日はとりきち横丁の在庫の中から
近日発売予定の新商品たちの写真をご紹介します。

P1090438.jpg
○とまれるよ!カットルボーンホルダー
樹脂製のカットルボーンホルダーに止まり木がつきました!横型のケージにも取り付けられますよ~。

DSC_6301_s.jpg
○バードブリッジ
とりきちのブログでおなじみ、天然木の橋。ヘーゼルナッツ、オーク、白樺などの天然木で作られていて、好きな形に曲げることも出来ます。複数のセキセイさんや中型インコさんにもゆったり遊んでもらえる大型サイズです!

DSC_6326_s.jpg
○小鳥のジュエリースタンド
いつも身に着けているお気に入りのアクセサリーも、このスタンドにかけておけばおうちの中で迷子になることがありません。小鳥さん達が止まっている枝は360度回転するように出来ています。

R0001399s.jpg
○鳥柄のカップとお皿
ペーパーナプキンサマーバッグウォーターキーパーとお揃いのカップとお皿です。軽くて割れにくいメラミン製ですから、おうちの中だけでなくピクニックやキャンプのお供にもどうぞ。カップは歯ブラシ立てにもお勧めです!

『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪』

♪第4話 ドイツ国会議事堂へ♪

こんにちは♪ヒロです。

旅の相棒、ヒンメルとベルリン中央駅から始まった旅ですが、
今日はさっそくベルリン中央駅から、地下鉄(U-bahn)の55番線(U55)に乗ってお隣の駅、

『Bundestag Bahnhof』(ブンデスターク駅)に行ってみましょう♪♪

IMG_9155.jpg

1分ほどで着いてしまうこの駅は先程お伝えした55番線上にありますが
実は、地下鉄55番線、全部で3駅しかないんです!!!

『ベルリン中央駅』⇔『ブンデスターク駅』⇔『ブランデンブルグ門駅』
(おそよ1,8キロほど...み、短すぎる)

IMG_9161.jpg

というのも、実は、この55番線は2009年8月8日に開業したベルリンの中では一番新しい地下鉄の路線なんです。

本当は2006年ドイツワールドカップに合わせて開業する予定だったのですが、実際にはその3年後に開業したことになりますね^^;
55番線は2019年までに現在の5番線(U5)と繋がる予定なのですが...

ひょっとしたら、延期になることも予想されますね...(・_・;)


IMG_9163.jpg

『ま、ベルリンのことだから、のーんびりいきましょ〜よ♪♪』

...ヒンメル、おでこ冷やしてる??(笑)




......気を取り直して、今回訪れるのはこの『Bundestag』駅を降りてすぐの、
ドイツの国会議事堂です!


でで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!

IMG_9152.jpg

目の前のこの大きな建物がドイツ国会議事堂です!
ベルリンで人気があり沢山の人が訪れる観光名所のうちの一つです。

『さすがドイツの国会議事堂、荘厳な建物だね...』

現在の国会議事堂が完成したのは1999年。今から14年前とさほど古くはないのですが...

実は、最初の国会議事堂が完成したのは1894年なのですが、当時の国会議事堂は1933年放火により炎上、戦時中攻撃の的とされ更に破壊が進み、戦後もそのまま修復されることなく国会時は仮場所を議場としていたのですが、1989年ベルリンの壁崩壊と共にベルリンがドイツの首都に戻されることとなり、ベルリンに国会議事堂を修復することが決定したのです。

IMG_9148.jpg

『なるほど...ドイツの歴史を象徴するかのような波乱の人生だったのね...』

じ、人生...!?建物ですよ、ヒンメル!!!(笑)


IMG_9151.jpg

『それにしても、ベルリナーたちは国会議事堂の前の広場でくつろいでるいるのね』

晴れている日はこの広場でベルリナー(ベルリン市民)たちは読書をしたり、寝っ転がったり、ただぼんやりと国会議事堂を眺めていたりと、各々が自由に過ごしているのを目にします。
これもベルリンらしい光景だと思います。

日本の国会議事堂前でくつろいでいる人はあまり見かけたことないですもんね...(・_・;)



IMG_9141.jpg

勿論この国会議事堂内の見学も可能です。
しかも、入場無料です!!ベルリン全体が見渡せるレストランもあります。展望ドーム、屋上テラスは毎日朝8時〜夜24時まで見学可能です。(入場は夜22時まで可能)
ただし、当日見学希望の場合、日中だと長蛇の列で長時間並ばされることもしばしば...

そのため、
事前にオンライン予約することをオススメします!
ドイツ語はコチラ↓↓↓
https://visite.bundestag.de/BAPWeb/pages/createBookingRequest.jsf
英語はコチラ↓↓↓
https://visite.bundestag.de/BAPWeb/pages/createBookingRequest.jsf?lang=en


IMG_9149.jpg

『あの展望ドーム、わたしも行ってみたい... 今から飛んでっちゃおうかな...』

!!!!ヒンメルにはその手があったのか!!ずるーーい!!!(笑)

IMG_9146.jpg

『...なんてね、冗談、冗談、ヒロさん♪♪』

(;・∀・)...
今度は中に入って一緒に見学しようね、ヒンメル♪♪

ヒロ


おまけ↓

国会議事堂近くのベルリンおみやげ屋さんで見かけたドイツサッカー代表のレプリカユニフォームに...

IMG_9142.jpg

の紋章が!!ドイツの国章がですもんね。

ちなみにドイツサッカー代表のマスコットは、
鷲の『Paule』(パウレ)です↓↓↓

1001308_10200321298178455_774525800_n.jpg

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR