横丁の、隠れたサイドメニュー

皆さん、こんにちは!ようこです。

今回は、先日大変ご好評いただいた横丁ラッピングについて
ご紹介したいと思います。

お客様のご友人夫婦(ドイツ在住)に赤ちゃんが生まれ、
その御出産祝いとして、オカメインコのぬいぐるみをご注文に。
ラッピングとメッセージも一緒に、ご依頼いただきました。

こちらが、箱の中身です♪
箱の内側k

ラッピングサービスはめったに出ないサイドメニューなので、
とりきち、もみじ、ようこの三人がかりで、
『あ~でもないこ~でもない』と大奮闘。

包装紙を選び、コサージュをあしらって…
プレゼントラッピングk

外箱へ収めました。
外箱の様子k

ラッピング後、ご報告として、お写真をお客様へお送りしたところ、

『ラッピングの写真、何度も見てしまいます。
感動しました。
大好きなラベンダーのコサージュまでつけて頂き、
本当にありがとうございました。
感動です。』


とのご感想いただきました♬
本当に嬉しく、スタッフ一同もお祝いに参加させていただいたような、
幸せな気分になりました。

さらに、ご友人夫婦から『届いたよ!』と大喜びのご連絡があったこと
横丁にもお知らせいただきました。

M.Y.様、ご注文、どうもありがとうございました!!

とりきち横丁で販売しているぬいぐるみ、
プレゼント用にご購入になるお客様が多いなぁと感じます。
大人になると、ぬいぐるみって、ちょっと縁遠くなる存在。
それだけに、贈り物としていただくと、
そこに込められる贈り主の愛情、友情、心遣いなどが、
心の柔らかい部分に優しく届くのではないでしょうか。

ちなみに、ぬいぐるみのご注文が入ると、
梱包が、4割増ぐらいに楽しくなります♪

このオカメインコさんが、新しい家族のもとで、
幸せな玩具の鳥生を送ってくれますように!


『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪第10話 『Tiergarten』(ティアガルテン)に潜入!③ヨーロッパのガス灯巡りの旅♪

こんにちは♪ヒロです♪

長らく『Tiergarten』(ティアガルテン)の中を旅の相棒ヒンメルと巡っておりますが、
今回はわたくし、ヒロがティアガルテンお気に入りスポットをご紹介したいと思っておりますので、ヒンメルには旅のサポーターとしてお付き合いして頂こうかなと思います。

1_20130813074153f0f.jpg

『あれ…ヒロさん、わたしたち動物園の動物たちをグルっと眺めて歩いていたら、このティアガルテン地図の赤い点のところまで来ちゃったよ…(・∀・)』

…マズイ、動物たちを眺めてるうちに方向がズレてた…(;・∀・)

2_20130813074159859.jpg

とにかく広大なティアガルテンですので、これまで進んできた道を引き返すのも大変ではありますが、それでも是非読者の皆様にオススメしたいスポットをご紹介すべく、ヒンメルと今からそのスポットまで戻りたいと思います(笑)

わたしがティアガルテンの中でオススメしたいスポットは、
ヨーロッパ中のガス灯が集まる、
【Gaslaternen-Freilichtmuseum Berlin】
(ガス灯屋外博物館)です!

6.jpg

前回のブログにてご紹介しておりました【SCHLEUSENKRUG】(シュロイゼンクルーク)のビアガーデン、そして、【Tiergartenufer】(ティアガルテン運河)を越えて歩いて行くと、遊歩道の脇にガス灯が並んでいるのが見えます。

このガス灯屋外博物館は、1978年にベルリンの建設・住宅省部門の管理の下、GASAG(ベルリンガスプラント会社)と共同で建設されました。

とは言いましても、ティアガルテン内の屋外に設置されたガス灯ですから、常設展といいますか^^;、勿論入場料もありません。公園内を散歩しているだけで眺められますし、日が傾いてくるとポワっと優しい光で公園内の遊歩道を灯しているのです。

8.jpg

こちらはドイツはザクセン州の州都であるDresden(ドレスデン)のガス灯です。

設置当初はドイツ国内の都市、ベルリン、Baden-Baden(バーデンバーデン)、Düsseldorf(デュッセルドルフ)、München(ミュンヘン)などの都市から31個のガス灯が設置されていました。

4.jpg

それから2009年までにドイツ国内25都市、そしてヨーロッパの11都市からのガス灯も含め、90以上のガス灯がこのティアガルテンの中で見ることができるのです!
ちなみにこちらはアイルランドの首都Dublin(ダブリン)のガス灯。小ぶりなフォルムですね。

3.jpg

こちらは、デンマークの首都Kopenhagen(コペンハーゲン)のガス灯。
丸い帽子をちょこんと被ってるようにも見えます^^シンプルで機能的なデザインですよね!

5.jpg

こちらはベルリン地区Charlottenburg(シャルロッテンブルク)のガス灯です。
5本のランプがあるため、他のガス灯よりも豪華に見えますよね!

。。。といったように、このティアガルテンの一角にあるガス灯屋外博物館を歩いているだけで、なんとなくヨーロッパの都市を巡っているような気持ちになれるんです。

439px-Freilichtmuseum_Berlin_Infotafel.jpg

2012年11月時点でベルリンの街自体には約224,000個の街灯があり、そのうち約42,500個はガス灯とのこと。

しかし、現在ベルリン上院の間では環境(CO2排出など)や、ランニングコストなどの問題を挙げ、燃料をガスからLED(発光ダイオード)に交換しようとしており、昨年からは実際にガス灯から電灯への交換が進んでいるようです。ベルリン市民の中には歴史的文化遺産としてこのベルリンのガス灯を存続させようという動きもあり、2万人を超えるベルリン市民の署名を集め、ガス灯の存続をかけ行政に訴え続けています。

7.jpg

先人が築き上げた文化財を残していくこと、しかし、将来を見据えて環境、コストの問題も考えて行かなければならないこと、
どちらも勿論大事なことですが、わたしとしては、ベルリン内でもガス灯として残すべき地区を定め、今までの素敵なデザイン、フォルムはそのまま残して欲しいと切に願うところです。

9.jpg

。。。ごめんね、ヒンメル、ガス灯の話に熱くなっちゃってちょっと暇してたのかしら??(笑)

『いえいえ、わたしはちょっと公園内の池をジーーーーっと見ながら、ヒロさんの話もきちんと聞いてましたよ!』

そ、そっか…それはヨカッタε-(´∀`*)ホッ

10.jpg

ガス灯が並ぶ遊歩道をゆっくり歩きながら、池で休む白鳥を眺める… 本当にリラックスできる時間です。
ベルリナーはこうした自然豊かな空間を街の真ん中にどーんと持っているのは本当に羨ましい限りです。

11.jpg

このティアガルテンには沢山の野鳥さんも羽を休めていますしね♪


12.jpg

さて、4回にも渡ったティアガルテン散策でしたが、読者の皆様は楽しんで頂けたでしょうか。
少しでもベルリンにお越しの際に、緑豊かなティアガルテンの事を思い出してくださったら幸いです♪

13.jpg

『よし!それじゃ、次はティアガルテンを抜けて、わたしも大好きな場所なんだけど、とりきちさんもお気に入り☆★と言ってたスポットに出かけてみない??』

(^O^)vそれは楽しみ〜〜〜〜♪♪♪それでは、次回はヒンメルもとりきちさんもお気に入りという場所に行ってみることにします!!

ヒロ

横丁PRバナー当選者発表とキャンペーンのお知らせ

大変お待たせいたしました!
前月応募させていただいた
とりきち横丁PRバナーキャンペーンの当選者の
発表とPRバナーキャンペーンを紹介いたします!


PRバナーキャンペーンにご応募いただいた中から
選ばれたのはこちらの2点です。


【もう食べた?ドイツのおいしいたねごはん】
(C.H.様作)


1


【ドイツ式インコライフをお届けします!】
(Y.I.様作)


2

お二人とも、長年当店をご利用くださっているお客様だけに
どちらの作品も、とりきち横丁がドイツにある
鳥さんのためのお店だとよく分かり、興味を持っていただける
素敵なキャッチコピーとなっています♪

C.H.様、Y.I.様、本当にありがとうございました!

そして、いよいよ横丁PRバナーキャンペーンのお知らせです。
※同じ内容をショップサイトの「メニュー」ページからも
ご覧いただけます。
-------------------------------------------------------------

PRバナーキャンペーン


とりきち横丁のPRバナーを、お客様のブログやサイトに
貼ってご紹介いただくと、当店でのお買い物にご利用
いただける「5%OFFクーポン」がもらえます!



【期間】
8月22日~11月末日

※この期間内にバナーを貼っていただくと
5%OFFクーポンを進呈いたします。
※PRバナーはキャンペーン後も
長期間サイトに貼って頂くことを前提としております。

【特典】
当店のPRバナーを、お客様のブログやサイトに
貼りつけていただくと次回のお買い物から
ご利用いただける5%OFFクーポンを進呈いたします。

バナーを貼付後、以下のメールアドレスに
お客様のブログまたはサイトアドレスをお知らせください。

tyokochou@gmail.com

お客様のサイトにバナーが貼られている事を確認後
5%OFFクーポンをメールにて送らせていただきます。

※クーポンの利用は1回のみに限らせていただきます。
※こちらの5%OFFクーポンは他の割引と併用できません。
※バナーを複数貼付いただいても、進呈する5%OFFクーポンは
1回分となります。


【クーポン使用方法】
当店でのお買い物の際に、備考欄に
「PRバナー5%OFFクーポン使用」とご記入ください。
商品合計金額より、1回に限り5%を割引きさせていただきます。


【お願い】
ブログの記事内ではなく、「リンク」等の
ブログやサイトのトップページに表示される箇所に
貼付をお願いいたします。


【PRバナー】
ご応募いただいた中から選ばれた、素敵なキャッチコピーを
看板インコのクラウスがつぶやいています♪
どうぞ、お好きなバナーをご利用ください。

PRバナー1(C.H.様作)
【もう食べた?ドイツのおいしいたねごはん】


バナー1【もう食べた?ドイツのおいしいたねごはん】
リンクアドレス



PRバナー2(Y.I.様作)
【ドイツ式インコライフをお届けします!】



バナー2【ドイツ式インコライフをお届けします!】

リンクアドレス



【貼付方法】
当PRバナーは直リンク方法をとっていますので
お客様ご自身で画像をアップしていただく必要はありません。
バナー下部に記載されているURLをコピーして
ご自身のブログやサイトに貼り付けてください。

貼り付け方法は、ご利用のブログサービスのヘルプをご参照ください。
貼り方が分からないなどありましたら、tyokochou@gmail.com
もしくは当店のメールフォームよりご質問ください。

アメーバブログ
FC2ブログ
エキサイトブログ


【バナーを削除したい場合】

「<!--▼▼とりきち横丁PRバナーここから▼▼-->」から
「<!--▲▲とりきち横丁PRバナーここまで▲▲-->」までを
削除してください。その場合は、他の箇所まで削除されないようご注意ください。

『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪第9話 『Tiergarten』(ティアガルテン)に潜入 ②公園の素敵なビアガーデン&レストラン&カフェ巡り♪

こんにちは♪ヒロです♪

引き続き、ヒンメルティアガルテン内を散策中なのですが、今回はどこを巡るのでしょうか!?

IMG_9013.jpg

ヒロさん、ちょっとここで小休憩でもしましょうか〜☆』

IMG_9016.jpg

あっ、川が流れている!

IMG_9011.jpg

『これは、Tiergartenufer(ティアガルテンウーファー)という運河だよ。ベルリン中心部を流れているシュプレー川(Spree)から分かれてこの公園内も通っているんだよ。あ、引き続きよろしくね♪ヒンメルだよ♪』

ティアガルテン内は水源も豊かで、このように運河もあれば、湖もあり(Neuer See)、この公園がとてつもなく大きいということは想像いただけるのではないかと思います。

IMG_0346.jpg

『ヒロさん、実はこの運河の近くに素敵なビアガーデン&レストラン&カフェがあるんですよ♪♪』

ティアガルテン内にビアガーデン!?緑が多くて気持ちよさそうです!

IMG_9009.jpg

【SCHLEUSENKRUG】
(シュロイゼンクルーク)
Schleusen=水門、Krug=水差し、瓶、ジョッキという意味が付けられたこのビアガーデン&レストラン&カフェは、1954年にオープン。ティアガルテンを訪れる人の多くはここで休んだり、ビールを飲んだりと、シュロイゼンクルークは公園の中での憩いの場となっているようです。

IMG_0351.jpg

営業時間は午前10時〜夜中1時まで、食べ物は夜11時までオーダー可能です。
ちなみにこちらのお店はセルフサービスとなっていますので、自分でカウンターに行き注文します♪
また、午後3時までFrühstück(朝食)が食べられます!朝食と言ってもドイツの朝食はボリュームもあるので、ランチとしても十分満足できるかと思います(笑)ベジタリアンの朝食もあります。

IMG_0352.jpg

夏の間、外のテラス席には沢山のドイツ人たちがビール片手にリラックスして休んでいる姿も。この自然がいっぱいのティアガルテンの中でビールを飲むのはとっても気持ちがよさそうです。
勿論、カフェとしてもコーヒーやケーキも食べられます。

また、お店のHPがとても素敵なつくりになっています。是非クリックして見てください!
※ベルリンのカフェの雰囲気が味わえるサウンドが流れます♪音量には注意してくださいね♪
 
♪SCHLEUSENKRUGのHPはコチラをクリック♪

また、ティアガルテンの中にはもう一つ、【Cafe am
Neuern See】
というビアガーデン&レストラン&カフェもあります。

IMG_0382.jpg

こちらもとても素敵なお店ですので、シュロイゼンクルークと併せて是非立ち寄ってみてくださいね。
(勿論カフェとしても利用できますし、16時までFrühstück(朝食)が食べられます)

IMG_9008.jpg

先ほどのシュロイゼンクルークに戻りますが、お店の前には
ベロタクシー(Velotaxi)が並んでいます。

このベロタクシー、実は1997年にベルリンでうまれたもの!

ベロタクシーは人を運ぶのは勿論のこと、観光案内のツールとして、環境にやさしく、広告媒体としても利用されています。
ベルリンで開発、運行開始されたこともあり、100台以上のベロタクシーがベルリン観光名所を中心に走り回っています。

IMG_0353.jpg

初乗り1キロ以内で6ユーロ、それ以降は1キロ4ユーロずつ料金がかかります。
有名な観光スポット間は、わかりやすく距離を提示してあるので、料金の目安がわかりますね。
是非、ベルリン発祥のベロタクシーに乗って観光してみてはいかがですか??

わたしはヒンメルとゆっくり散歩しながら周るとして…(笑)

さて、今回はティアガルテンにあるビアガーデン&レストラン&カフェをご紹介しましたが、次回はティアガルテンのどこを巡るのでしょうか?次回をお楽しみに♪♪

ヒロ

お客様へのサービスを考える

ご無沙汰しております、とりきちです。
日本のお客様、鳥の皆様、暑い毎日かと思います、
いかがお過ごしでしょうか?

ベルリンはここ数日涼しくなってきまして、
横丁オフィスで働くスタッフたちも、心なしか
猛暑続きだった頃に比べるとリラックスしているようです。

スタッフのようこが数回に渡りお届けしました
お客様アンケートの結果は、
私たちスタッフの原動力にもなっておりまして、
できるところから、とりかかり始めています。

とくに私自身、考えていることは、
お客様へご提供できるサービスについてです。

ドイツならではの良い品や、
価格が日本に比べてお安い品をお届けすることも
一つのサービスかも知れません。

ですが、やはりお客様お一人お一人とのつながりを
今後も、大切にしていかなくてはならないと
強く感じています。

ご来店くださるお客様の中には
とりきち横丁の開店当初からの方もいらっしゃいます。

当時から数年にわたり、とりきちがほぼ一人で、
お客様のメール応対、梱包、発送などをこなしていた時代、
当然のことながら、お客様との距離は非常に近く、
ときに、互いの鳥話に花を咲かせることもありました。

日本を離れ、ドイツで暮らす身として、
同じ鳥を愛する方との交流は、それはそれは楽しいものでした。

そして現在。
スタッフに参加してもらうようになり、
私、とりきちは、午前中を主に育児と家事に時間をあて、
午後は、スタッフからの質問や、重要な問題解決が
発生した場合に、お客様と直接メールでやりとりさせて
いただいています。

お客様の中には、ご注文時、お振り込み連絡時に、
私あてに温かなメッセージをくださる方もいらっしゃり、
それを夜、子供が寝てからゆっくり拝読することが
楽しみの一つとなりました。

今年中に息子が保育園に入ることになれば、
もう少し多くの時間が横丁の作業に割けるようになります。
その時、横丁のサービスのあり方を改めてスタッフを交えて
より具体的に考えてみたいと思います。

4月のお客様のつどいでもお話いたしましたが、
とりきち横丁は、利益を追求することだけを目的にはせずに、
できる限り、お客様に寄り添ったお店を目指したいと思います。

利益を追求すると、現在行っている細かなご注文変更の応対、
お客様からのお受け取り連絡へのお返事や、
かわら版、おまけの作成などなど、全てが無駄ということになります。
全て自動化させてしまえば、時間もコストも大幅に削減できます。
でも、果たしてそれでいいのでしょうか?

とりきち横丁は小さいお店のため、
自動化させてしまうことで、小鳥を愛する方たちの声を
お聞きすることもなくなり、横丁で働くスタッフたちも、
働くことだけが目的となってしまいます。

お客様からの届きましたのメールが現在、
梱包、PCで働くスタッフたちにとっても、
やる気をもたらす大きな力となっています。

スタッフ全員が鳥好きなわけではないのですが、
皆、お客様がいかに満足されるかを真剣に考えています。

彼らも、お客様の声に励まされ、ときにブログに自分が
梱包した画像が掲載されることに喜び、
やる気に満ち溢れることがあります。

とりきちは、今後も、できる限り、
こうしたお客様と私たちスタッフとの距離感を
大切にしていきたいと思います。

それには、効率化できる内部作業については取り組み、
お客様へのサービスは維持もしくは向上させることを
真剣に考えてまいります。
一見矛盾しているようですが、
今のスタッフであればできると思うのです。

お店は小さいけれど、鳥とお客様への愛は最大級。

なんとなく頭に浮かんだ、
横丁のめざすべき姿のキャッチフレーズです(笑)

これからのとりきち横丁を、
皆様どうかお楽しみになさっていてください!

※今日は息子が泊りがけで祖母の家に遊びにいきました。
 久々の時間を、お客様のお荷物にお入れするメッセージ書きと、
 このブログ記事にあてました!

『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪』

♪第8話 『Tiergarten』(ティアガルテン)に潜入!
①Zoologischer Garten(ツォーロギッシャーガルテン)♪


こんにちは、ヒロです♪

さて、前回から『Tiergarten』(ティアガルテン)に潜入した私とヒンメルですが、ヒンメルから、公園内で気になるスポットがあるというので、そこを周ってみようと思います!

IMG_8984.jpg

あれ?ジーっと何を見つめているのでしょうか…??

『あ、ヒロさん、実はココ、ティアガルテンの中にある動物園、
Zoologischer Garten(ツォーロギッシャーガルテン=ベルリン動物園)の入り口なんだよ!』


このベルリン動物園、1844年に開園した世界最大クラスの動物園なのです。1,474種類19,484もの動物が暮らしています。(2012年12月時点)
そして、この中には水族館も併設されています。昨年は動物園、水族館あわせて世界各国から約300万人の入場者数があったとのことです!

IMG_0339.jpg

入り口の門で記念撮影のヒンメル(笑)

ベルリンにはこの他にも旧東ベルリンのフリードリヒスフェルデにあるベルリン動物公園(Tierpark Berlin)が有名です。どちらもとてつもなく広大な動物園となっています。(ベルリン動物園の大きさは約160ヘクタール)

ちなみに、ベルリン好きな方であればご存知かもしれませんが、数年前『クヌート(Knut)』というシロクマさんが世界的に人気になったのを覚えてらっしゃるでしょうか?

そのクヌートさんがいたのが、ここベルリン動物園だったのです!!

その愛らしい姿で世界的に人気が爆発したのは、まだ1歳ほどの小さい子グマだった頃だったんですよね。
(大変残念なことにクヌートは2011年急死してしまいました。解剖の結果、ウィルス感染による脳の炎症で亡くなってしまったとのことです…)


IMG_8975.jpg

この動物園の北側入口はZoologischer Garten駅からすぐです。

ちなみに、南側には中国風の建物の大きな入り口があるのですが、駅からはちょっと歩くことになります。(入口付近にアジアの動物が多いため中国風の入り口なのでは…との推測。)

IMG_8980.jpg

『ヒロさん、ここまで説明してきて申し訳ないんだけど、今回はベルリン動物園の中には入らないんだ。

でも…、実はね、ティアガルテンの中を通るだけで動物園の動物たちが見える場所があるんだよ!!

中に入らずに動物が覗けちゃうんですか!?(笑)

『ティアガルテン公園内の道を通るんだから全く問題ナシだよ!さっそく見に行ってみましょ♪♪』

それなら、ヒンメルを信じて付いて行ってみましょう!※怒られたら、ヒンメルに説明してもらいましょう(笑)


先ほどの動物園の北側入り口を通り過ぎて、Zoologischer駅からTiergarten駅方面に向かう線路沿いの遊歩道を歩いて行きます。すると右手側にこのように柵があります。その中を見てみると…

IMG_0345.jpg

『ほらほら、あの中に鳥さんたちが見えるよ!!!』

IMG_0344.jpg

『この柵の内側が動物園になってるから、動物がここからでも見れちゃうんだよね♪』

IMG_8994.jpg

あっ!ガラス張りの小屋の中に沢山の鳥さんたちが!!
ちょっと小さいけど、オウムさんインコさんの姿が!!

IMG_8998.jpg

ガチョウさんカモさんたちもここから覗けちゃうんだよね♪♪』

IMG_9002.jpg

ほんとだ!ここから動物園内の動物たちが見えちゃってます!!(笑)

このように、ベルリン動物園とS-bahn(エスバーン=都市内・都市近郊鉄道)線路の間のこの道を通る時に、動物園内の様々な種類の鳥さんたちを観察できるんです!

ティアガルテンの中にもう少しだけ進んでいくと…

IMG_0358.jpg

レア(ドイツ語=Nandu)さん!!

IMG_0356.jpg

フラミンゴさんも!!

IMG_0367.jpg

この赤い鳥さんは…??ショウジョウトキ?… ※正式な鳥さんの種類はきちんと動物園内で確認します!!

IMG_0366.jpg

ティアガルテンの散歩途中でしょうか。鳥さんたちを観察している家族連れの姿も♪♪

そして、実は、鳥さんたちの他にも馬、ロバ、やぎ、牛、アルパカ、リマ、シマウマ、ガゼル…などなど、沢山の動物まで、このティアガルテンを散歩している途中で見れてしまうのですから、
なんと太っ腹な、ベルリン動物園!!!(笑)

※※ただし、日没(遅くとも21時)までに一部通行できなくなる箇所がありますので、日中のティアガルテンのお散歩に是非お立ち寄りください※※

しかし!!!

実際には、ベルリン動物園内はもーーーーーーっと多くの動物たちがいるので、もーーーーーーーっと沢山の動物が見たいとおっしゃる方は、是非きちんと動物園内を見て頂きたいと思います^^;

(ベルリン観光にお時間が取れず、ティアガルテン+動物園をササッと見たい!!という方には今回の散歩コースはオススメですよ♪(・∀・))

ベルリン動物園は9:00〜19:00までの営業時間となっています。
(冬季期間は閉園時間が1時間程度早まりますのでご注意ください!)

入場料は大人13ユーロ(水族館も訪れる場合は20ユーロ)、学生10ユーロ(+水族館15ユーロ)、子供6,5ユーロ(+水族館10ユーロ)となっています。

また、2013年6月に世界最大級の新しいバードハウスがオープンしたとのこと!!これは鳥好きの読者の方々も必見です!!

コチラをクリックするとHPに飛びます♪→→ベルリン動物園HP

ということで、今回はティアガルテンの中のベルリン動物園を(外側から)眺めてみました(笑)
引き続き、ティアガルテン内オススメスポットを巡りたいと思います♪♪次回をお楽しみに♪♪

ヒロ

お客様アンケート結果 第五弾(最終回)

皆さん、こんにちは!
真昼のような稲光&大雨から一夜明けて、
燦々と太陽輝くベルリンから、
ようこがお届けします。

お客様アンケート結果の最終回は、
『店主とりきち、スタッフに叱咤激励の一言をお願いします。』

以下のご意見をいただきました!

☆ 鳥好きが伝わってくるアットホームさが良い
商品説明や与え方などが詳しくて初心者にとってありがたい
☆ 商品写真で鳥さんが実際に使っているところが見られて良い
☆ 愛鳥の様子を書き添えるとお返事がもらえて嬉しい
☆ かわら版を通じて知るドイツ事情が楽しみ
ブレンドのシード、他にも良いものがあったら試してみたい
安心な商品の提供をお願いしたい
商品の質に妥協してもらいたくない→鳥を愛しているからこそできるお店を!
ドイツのペレット事情を紹介してほしい
ぬいぐるみに興味大。沢山紹介してほしい
あまり無理せず少しずつ進んでいってください。ついていきます!
おもちゃの新商品どんどん出してほしい
ドイツの鳥グッズ種類を増やしてもらいたい
鳥の遊び場に置ける木製のおもちゃに興味あり
とりきちさんの夢を読んで感動。ぜひ叶えてほしい(回答複数)
☆ とりきちさんの商品が日本でも販売されたら素晴らしい
ブログの更新が止まっている 
日本の鳥飼育事情についてのご意見
地元のスーパーでは中国産シードしか扱いがなく、種類が少ない・安全性が心配
日本ペット全般に対する意識・待遇がドイツよりも大幅に遅れている


沢山のご意見、本当にありがとうございました。
子育てと仕事の両立に、工夫と忍耐で頑張っているとりきちへ
経験豊富なお客様からの温かいお言葉をいただいたり、
ついつい止まりがちなブログ更新について
お尻を叩く応援の言葉をいただいたり、
ドイツにいるスタッフには分からない日本の鳥事情を教えていただいたり…

お客様からの率直なご意見、お言葉がいただけて、
とりきち横丁のサービス向上に役立つだけでなく、
とりきちを始め、スタッフ一同のやる気と元気の元に
なりました。

これからも、できる限りお客様の声を取り入れ、
少しずつ、でも着実に、より良い横丁を目指して
頑張って参ります!

また何かご意見ご感想、ご要望等ございましたら、
いつでも横丁までメッセージをお送りください。
お待ちしております。

五回に渡ってお届けしましたお客様アンケート結果、
お付き合い、ありがとうございました!



<店主とりきちよりお礼の言葉>

皆様、スタッフようこがお届けいたしました、
アンケート結果、いかがでしたでしょうか?

あるある、そうそう!えー!?

っといった様々なご感想をお持ちいただけたのではと思っております。
横丁かわら版を通じて実施させていただきましたアンケートの結果は、
今後のとりきち横丁のお店のあり方を考えていく上で、
本当に貴重な宝物となりました。
お客様のお声に耳を傾けることの大切さをひしひしと感じました。

2013年4月の、とりきち一時帰国の際に開催した
お客様のつどいの場でも、直接お客様のお声を
お聞きする機会に恵まれ、日本の現状をふまえ、勉強すること、
反省すること、励まされることがたくさんありました。

今後も、ひとりよがりなお店となるのではなく、
お客様のご要望や、需要に即した、遠いけれど、
身近に感じていただけるお店づくりをスタッフと一緒に考え、
目指していきたいと思います。

来年あたりに、お客様アンケートを再び
実施させていただく予定ですが、
今回いただいた、たくさんの「宿題」をスタッフ一同でこなすべく
日々頑張ってまいります。

アンケートにご協力くださいました皆様、
本当にありがとうございました。
日頃のご注文の際にも、もしよろしければ引き続き
とりきち、またはスタッフへ、
叱咤激励の一言を残してくださいましたら幸いです。

お客様アンケート結果 第四弾

皆さん、こんにちは!ようこです。
気温の上昇とともに、道行くベルリナーの露出度がうなぎ昇りの
ベルリンから、今回はお客様アンケート結果、
第四弾をお届けします。

4. 新しく置いて欲しい横丁商品を教えてください

代表的なご意見一覧です
※を付けたご意見につき、詳細は下を御覧ください

・ ドイツのケージ ※
・ 小鳥デザイン雑貨・文房具 ※
・ 止まり木の種類 ※
・ 天然素材のおもちゃの種類 ※
・ 稗(ヒエ)※ 
・ シード大容量タイプ ※
・ 老・病鳥用ケージ
・ 野鳥の餌(年末におまけだったものの商品化)
・ 水入れ
・ シードの真空パックサービス(有料)※
・ カナリーシード抜きのごはん ※
・ 無農薬の殻付きそば 
・ マヌミネラルブロック ※
・ (ケージ用)ミニ掃除機 
・ マフラー付きスズメのぬいぐるみ ※
・ ペレット ※
・ 木工用ボンド不使用のお立ち台 ※ 
・ カラス麦大容量タイプ ※
・ サフラワー単品(+それを含む高カロリー種子類ブレンド) ※
・ 保温器具 ※
・ ステンレス鈴(小)5~7mm直径 ※
・ 『かじりクッキー』を商品化してほしい ※


ドイツのケージ
 大型バードケージは、モニター販売予定です。
 もうしばらくお待ち下さいませ。

小鳥デザイン雑貨・文房具
 小鳥のデザイン雑貨は、Roland Weber Söhne
 木製置物シリーズを充実させ、
 その他にも、リビングの観葉植物に色を添えるプランターピック
 繊細なタッチのグリーティングカードなど、
 色々と楽しいグッズを発売いたしました。
 (実は、商品化予定の雑貨達が沢山、
 オフィスの棚で今か今かと出番を待っています)

止まり木
 カクタスパーチに、実は一度入荷を試みましたが、
 輸入&輸出規制の問題が未だ解決しておりません。
 残念ですが、今後も入荷は難しいとみています。

稗(ヒエ)
 ドイツでも入手できることが分かりましたので、
 現在、横丁で取扱可能な商品の、品質調査中です。
 一度取り寄せてみてから、商品化を検討していきます。

シード大容量タイプ 
 箱単位、単品でのセット販売を検討中です。
 (例:オーチャードグラス1kgセット)

野鳥の餌
 将来的に、横丁商品ラインアップの一部として
 『野鳥コーナー』を置きたいと思っております。

シード真空パックサービス
 震災時の鳥さんのごはんについて心配されているお客様が多く、
 横丁でも、そういった非常時に備えた保管方法の一つとして、
 おすすめしております。

カナリーなしシード
 こちらは特に、ご希望のお客様が多かった商品です。
 既に堂々の人気商品入りです。

マヌミネラルブロック 
 ミネラル補給として、これに代わるものを横丁でお求めいただいています。
 (ミネラル石&グリット&ネクトンMSA&海草粉) 
 マヌミネラルブロックはアメリカ製であり、
 横丁では、なるべくドイツ製の良質の商品を
 主に扱っていきたいと考えています。

マフラー付きスズメのぬいぐるみ 
 残念ながら、製造会社倒産のため
 今後入荷予定はございません(涙)。

ペレット
 お客様からのお問い合わせが増えており、
 ドイツでも、製造販売を開始する業者が
 いくつか出てきています。
 お試し販売を横丁でも始めるかどうか、
 検討していく予定です。

木工用ボンド不使用のお立ち台 
 現在横丁では既成品のみ扱っており、
 引き続き、ボンド不使用の商品を探しているところです。
 見つけ次第、取扱いを開始します。

カラス麦大容量タイプ 
 現在、2012年B級品のみ100g単位で販売しています。
 2013年分については、2014年になった時点で
 在庫に余裕があった場合につき、検討します。

サフラワー単品(+それを含む高カロリー種子類ブレンド)
 現在のところ、取扱予定はございません。
 横丁では、日本にないものを置く
 という方針で商品を取りそろえていきたいと
 思っております。

保温器具 
 ドイツで販売されている電化製品は、
 規格の問題で、日本でそのまま使用することが
 できません。そのため、残念ながら、
 横丁での取り扱いができないのが現状です。

ステンレス鈴(小)5~7mm直径 
 現在探しております。
 見つかり次第、新商品として販売します。

『かじりクッキー』
 保存料を使用していないため、
 輸送過程での商品劣化が心配です。
 そのため、できればお客様ご自宅で
 作ってみていただきたいなと思います。
 レシピはこちら
 実際に作る過程を鳥さんにも見てもらったり、
 鳥さんの好みのシードを混ぜてみたり、
 ご自宅ですと様々な工夫もできますね♪
 
その他の「あったらいいな」商品については、
既に日本国内で良質かつ多彩な商品の入手が可能だったり、
将来的に横丁でも扱っていきたいけれど、
今のところは別の商品を優先させたい、
という理由で、現在は検討を保留にしております。
お客様からのご意見は、横丁のラインアップを
より良いものにしていく、大きな力になっています。
沢山のご意見、本当にありがとうございました!

次回は、アンケート結果最終回、
お客様からの『とりきち横丁への叱咤激励』をお届けします。
どうぞお楽しみに!

皆さん、暑さに気を付けつつ、どうぞ楽しい週末を
お過ごしくださいね ♬♬

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR