【お客様のつどい 2014 in 大阪】ご報告 ~中編~

皆さんこんにちは!ようこです。
数日降り続いた雨が上がり、爽やかな空が広がったベルリンです。

前回に引続き、【お客様のつどい2014 in 大阪】のご報告、第二弾をお届けします。
つどいにご参加くださったお客様から、沢山のお便りをいただきました。
今回は、次回以降のつどいに生かす決意も込め、
いただいたご意見、ご感想等をご紹介したいと思います。

『ここが良かった!』
* とりきち横丁の、小鳥さんに対する温かく強い想いが伝わった
* 愛鳥家の皆さまの会話を通じ、愛鳥さんとの接し方や
  お世話の仕方を振り返る良いきっかけになった。
* ドイツの鳥事情など非常に参考になり、将来現地を訪れる楽しみができた
* 実際に商品を手に取ることができ、質感や大きさが確認できてよかった
* 愛鳥家の仲間同士で話が盛り上がり、とても楽しかった
* 映像でのスタッフ紹介が、とてもよかった
→普段メールのやり取りをしないスタッフの方々の様子も見られた
* 商品が小分けにされており、買物しやすかった
* お買い得で、欲しいものが沢山買え、大満足!


『ここは改善の余地あり!』
* 人気のごはんが売り切れてしまい、残念
* 商品の展示方法が分かり難く、お目当てのシードを探すのに苦労した
* 第1部では、席が近い方としかお話ができず残念
  →先行即売会&お客様同士の歓談&軽食と
  時間の制限があったためとても慌ただしかった
* 即売会のお買物&会計方法
→購入用紙に記入し、会計時に品物を受け取る方法はどうか
→初めて見る商品に、一言、効能などの説明書きがあるとよかった
* 会場の照明が少し暗く、商品が見難かった
→カフェ会場だったため、少し落とし気味の照明でした


また、この機会に横丁へ寄せられた期待、ご要望で、
以下の声が多かったことが、非常に心に残りました。

『留守時に安心して預けられるバードシッターが必要(切実!』
『横丁のお客様同士で情報交換できるコミュニティーが欲しい』


小鳥さんがいるため旅行に行きにくい留守中のお世話が心配
という方が非常に多いこと、今回のつどいであらためて感じました。
家族にさえ『任せきれない』と思われる方も、少なくないのですね。
バードシッターについては、とりきち横丁が率先して、
何らかのシステムを構築できないか、検討を始めたところです。
このトピックについては、次回のブログでとりきちからお伝えする予定です。

また、ご参加のお客様から、『お手伝いできることがあればいつでも仰ってください』
との心強いメッセージを、沢山いただきました。
とりきち横丁とお客様が、売る側・買う側という立場を超え、
日本の小鳥さん、その家族の暮らしをより良くするために
手をつないでいければ、なんて素晴らしい。
いただいたメッセージを胸に、そう思いました。

第1部、第2部にご参加くださったお客様、また、
次回は参加してみたい、というお客様、
何か思い付かれましたら、どんな小さなことでも、
ぜひ、ご意見やご要望をお寄せください!

さて次回は、つどいのご報告最終回。
とりきち、そして私ようこが、大阪でのつどいに関し、
色々と感じたこと、思ったことなどをお伝えしたいと思います。

それでは皆さま、どうぞゆったりとした良い週末を
お過ごしになりますように!
P1001271-k.jpg
※ベルリンの夕方は、ゆっくりと暮れてゆきます。
とりきち横丁オフィスの窓から。


【お客様のつどい 2014 in 大阪】ご報告 ~前編~

皆さま、こんにちは!ようこです。
お元気でいらっしゃいますか?沖縄は既に梅雨入りとか。
ここベルリンは、ほんの数日前から一気に『夏』となりました!

さて、今回から2回に渡り、4月27日に開催いたしました
【お客様のつどい 2014 in 大阪】についてご報告いたします。
当日足をお運びくださいました皆様、本当にありがとうございました。
(第1部、第2部を合わせ、計56名のお客様に
お越しいただきました!)

こちら前編では、つどい当日の様子をご紹介いたします。

会場は、大阪梅田にある『コモンカフェ』という
こぢんまりとした雰囲気の良いイベントスペースを利用いたしました。

まずは、当日プログラムを:

当日プログラム20140523


◎第一部について
スタッフ&オフィス紹介
スタッフの作業場、そして横丁オフィス内部の様子を、
沢山のお写真を交え、パワーポイントでプレゼンテーションしました。
いつも名前しか見ないスタッフの姿、また
受注から発送までの作業過程など、よく分かって良かった、
とのご感想をいただいております。

お客様自己紹介
お一人様3分で、愛鳥さん自慢、好みのごはんやおやつ、
お迎えした経緯など、自由に語っていただきました。
全員が初めてご参加のお客様でしたが、
そこは大阪のノリ!皆さま、愛情たっぷり、
ユーモアたっぷりで、お話を披露してくださいました。

歓談タイム&先行即売会
ドイツよりお持ちしたお菓子やハーブティなどを味わいつつ、
お客様同士の歓談をお楽しみいただきました。
先行即売会も同時間でしたので、
『あれもこれも忙しい~!』という悲鳴も。。

とりきち新企画のご紹介
とりきちに、『今年叶えたい4つのこと』を中心とし、
思いのたけを語ってもらいました。
セキセイインコさんの群れと暮らしていらっしゃる
ホフマンおじさん宅のお写真や、ティアハイム内の
鳥小屋のゆったりとした様子をご紹介すると、
大きな歓声とともに、憧れのため息がもれていた様子が
とても印象的でした。

※今回ご紹介したお写真、詳しい内容は、
とりきちブログ記事『ホフマンさんちの鳥部屋』にてご覧いただけます。
続編もございます。
ティアハイムの鳥部屋については、こちらの記事を御覧ください。

お客様座談会
トピックは『ドイツと日本の鳥をめぐる飼育環境の違い』。
まずはペレット食の利用につき、様々な立場から、
お客様の方針を伺うことができました。
そして、多くの声が上がったのが、バードシッターについてです。
留守中に、愛鳥さんを安心して預けられる
シッターさんのシステム整備は、急務である
という切実な空気を感じました。

最後に、ご参加のお客様そして参加スタッフも入り、
記念撮影。第1部はお開きになりました。


◎第二部について


即売会
今回は、全部で117種類の商品を準備。
大人気・即完売御礼の筆頭は、セキセイ・スペシャルブレンドでした。
フォニオパディ赤粟穂オーチャードグラスも短時間で売り切れ、
その他シード類も、好調な売れ行きでした。

14_201405212358136fb.jpg

おもちゃ類は、予想よりも手が伸びていなかったようですが、
やはり『実物で感触や大きさが具体的に分かり、良かった』
というお声もありましたので、今後のお買物の
参考にしていただけたのではないかと思います。

62.jpg

新商品のドイツ・バードケージも2点、展示いたしました。

こちらが、Montanaケージ。

2edited.jpg

そして、間仕切り付ケージ。

3_20140521235815ee3.jpg

間仕切り付きケージは、当日、ご購入のお申し込みをいただきました!
大型の商品は、やはり実物を見ることが肝心ですね。

次回 ~後編~ では、ご参加いただきましたお客様からの
ご感想、そして、とりきちとようこの、『つどい所感』を
お届けいたします。
どうぞお楽しみに♪


おまけ:
本棚に面白そうな本が一杯詰まった、ステキな空間でした。
(日本語活字に飢えている身には、パラダイス!)
35-cut.jpg

『ヒンメルのとりきち横丁訪問記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!Vol.3〜Buechernarr(ビューヒャーナル)さん編〜♪

とりきち横丁ブログをご覧の皆さん、ヒンメルですよ〜♪

image-31.jpeg

横丁スタッフのインタビューをお送りしておりますが、
第三回は”Buechernarr(ビューヒャーナル)”さんに突撃しました〜〜(◔⊖◔)つ♪♪

現在は主に梱包作業を担当していただいていますが、ひとつひとつ丁寧な梱包を心掛け、新しいスタッフが入った際も手取り足取り横丁の作業を教えてくれるビューヒャーナルさん。

その名前は、ドイツ語で”本好き””読書家”という意味で、
とっても読書が大好きなビューヒャーナルさんのインタビューをお送りしますよっ(◔⊖◔)♪

20140514230309ee6 のコピー

※ビューヒャーナルさんのお顔は皆さんのご想像にお任せいたします♡

ーとりきち横丁で働き始めて早2年、とりきち横丁ではくまきちさんに続きベテランスタッフですが、今と昔でとりきち横丁が変わったなぁと感じる点はどんなところですか?

スタッフが増えたことです。
いろんな経歴を持つスタッフが集まって知恵を出し合っていけているのが素晴らしいと思います。』


ーとりきち横丁の商品の中でオススメはどれですか。

『ドイツのインコ・オウム雑誌 WPマガジンです!
写真がたくさんあるので、ドイツ語が分からなくても十分楽しめます。』


frame00158 のコピー

ー鳥さんについてとりきち横丁で働き始めて初めて知った発見はありましたか?

『子供のころセキセイインコを飼っていましたが、
こんなに鳥さんのご飯にいろんな種類があるとは知りませんでした。』


ービューヒャーナルさんは主に梱包を担当されていますが、自分なりの工夫や気をつけていることはありますか?

『はるばる日本へ送られる荷物ですので、中身が破損しないように細心の注意を払っています
重量の制限のある中で、工夫を凝らしています
お客様が荷物を開けた時に楽しい気持ちになってくださったらうれしいです。』


ーちなみに自分が動物だとしたら、何の動物だと思いますか?その理由は?

かな。。。。 が大好きなので。』

ーもし自分が鳥さんを飼うとしたらどの種類の鳥さんを飼ってみたいですか?またその理由は?

『おしゃべり上手なヨウムを飼ってみたいです。
ベルリンのティアハイムでヨウムに「ハロー」と挨拶されて以来、Youtubeでおしゃべりするヨウムさんをよく見ています。
ヨウムは長生きなので、自分が歳をとりすぎる前に早めにかなうといいなと思います。』


Psittacus_erithacus_erithacus_-Birds_of_Eden-8a.jpg

ー読書が大好きなビューヒャーナルさん、おすすめの作家さん、作品を是非おしえてください。

梨木香歩さんが大好きです。
『村田エフェンディ滞土録』 (角川書店)という作品では鸚鵡(オウム)が重要な役割を果たしています。
国籍、人種を超えた友情を象徴する最後の鸚鵡の一言に胸があつくなります。

梨木さんが訳された、『ある小さなスズメの記録』(クレア・キップス著 文藝春秋)という作品も鳥の大好きなとりきち横丁のお客さまにおすすめです。』

ー ビューヒャーナルさんはドイツに滞在される前にイギリスにもお住まいだったとおうかがいしましたが、イギリスとドイツでの違いはありますか?どんなところですか?

『イギリスでは寒い日でも頑張っておしゃれをしている人が多かったのですが、ドイツでは厳しい気候のせいか実用重視の格好の人が多い気がします。
ドイツではリュックサック率が高い
上着を入れておくためかと勝手に分析しているのですが、ドイツに暮らすうち私もリュックサック率が高くなってきています。』


ーベルリンに旅行に来られる日本人の方にオススメのスポットはありますか??是非教えてください!

Gemäldegalerie (ベルリン絵画館)です。
ルーベンスラファエロなどの名画がそろっていますが、いつも空いています。じっくり名画鑑賞できるおすすめスポットです。』


ベルリン絵画館のWebサイトはコチラ→→ベルリン絵画館

ー最後にお客様に一言おねがいします!

『いつもご来店いただきありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。』

ビューヒャーナルさん、インタビューにお答えいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

特に本のオススメヒンメルもすぐに読みたくなったよっっ!!
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
それに、ヨウムさんは、平均寿命が50年ととても長く、ヨウムさんを飼う場合は十分考慮して飼わなければいけないですねぇ。
でも、知能が高く温和で、おしゃべりがとっても上手なヨウムさんとの暮らしは想像するだけで楽しそうだねぇ(*´ェ`*)
ヒンメルもヨウムさんと仲良くしたいですねぇ♪

さて、次回は横丁スタッフ歴が一番長いくまきちさんのインタビューです♪♪
お楽しみに☆★

ヒンメル(◔⊖◔)つ

☆おまけ★

image-41.jpeg

カッコウさんでした♪♪
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR