ご入金・ご注文確定後の追加変更について

こんにちは。

おひさしぶりのヒンメルですє(・Θ・。)э

すっかりベルリンは10℃以下の寒い天候となってきました…。
もう少しで夏時間(ドイツ語:Sommerzeit)も終わり、本格的な冬に突入していくことになります…( ;∀;)

11月下旬から始まるクリスマスマーケット開催時期までこの暗黒期を乗り越えていきたいと思いますっ!!

さてさて、
今回はいつも横丁をご利用いただいているお客様にお願いがあります。

横丁では、ご注文いただきましたお客様に確認メールをお送りし、
ご入金を確認し、金額に相違なければご注文確定として順次お荷物を発送しています。

これから秋から冬にかけて繁忙期となり、ご注文数が増えていく中で、
最近増えているのが、【ご入金後の注文内容の変更】です。

お客様から既にご入金いただいたお荷物の発送準備に取り掛かっている段階で、

「●●の商品をあと2個追加してください!」
「●●の商品のサイズをできれば小さめ入れてください!」


といったご要望をいただくことが増えています。

商品サイズの変更については、梱包段階まで間に合えばご要望に沿った形のものを極力お入れしたい!と考えておりますが、
すでに梱包を終えた後にご要望を承った時は、そのまま発送されてしまうこともあり、当店としてもご希望に沿えなかったことで、とても心苦しく思います...( ノД`)

在庫状況によって、ご入金の後に商品が再入荷し、大きさのバリエーションを選択できる時もあります。
最初の【ご注文時の備考欄】に商品のバリエーションについてご希望を書いていただければ、
確認メール時では在庫がなかったものでも、箱を閉める時まで間に合えば再度在庫確認させていただきますので、
【備考欄】をぜひご活用くださいませ_(._.)_☆

注意!バリエーション選択が出来る商品に限らせていただきます。

また、ご入金・ご注文確定後の追加変更によって、合計金額が変更となってしまう場合について、
こちらは、まずお客様に追加で振込をしていただく必要があるため、ご利用中の銀行によっては、再度振込手数料がかかってまいります...

そして、お客様に変更された金額とご注文内容を反映した新・確認メールをお送りし、追加分のご入金を確認しますので、発送までに更に時間がかかってまいります。

特に、新・確認メール後の変更の場合発生変更手数料(1商品の場合100円、2商品以上は200円)もかかってきますので、更に代金と時間がかかります。

また入金確認後は梱包部隊にご注文情報とお荷物の箱が渡り、入金済みのご注文情報を元にシード・商品集めをしていきますので、その後に変更が入ると商品の入れ忘れや数量のミスが発生する可能性があります。

はるばるドイツまでご注文いただいているお客様のお気持ちを考えると、「1回の発送分に入れてほしい!」「やっぱり重量に余裕があるからもう一品入れたい!」といったお声が上がることも十分に理解しております...
ご注文内容については、注文フォーム画面でも“最後にもう一度内容を確認する画面”になりますので、今一度ご注文内容に記載漏れがないか熟考していただき、最後にポチッと確定ボタンを押していただけますと幸いです♡

お客様へスムーズにお買い物できるようなシステム作りを構築していくことは、スタッフ一丸となって取り組むべき課題ですが、現状のシステムでも出来る限りのサービスをお客様にご提供できるように、ご入金後の注文内容変更については、お客様のご理解とご協力もいただければ幸いです♪♪ (*•ө•*)♪♪

以前、こちらで追加変更についてのブログ記事も掲載しておりますので、こちらも併せて再度ご一読いただけると嬉しいです。

今後ともとりきち横丁をどうぞよろしくおねがいいたしますっm(_ _)m m(_ _)m

それでは、どうぞ皆さま良い週末をお過ごしくださいませ♪♪

ヒンメル(。・ө・。)

作業効率化についての取り組み(商品ラベルとストック制)

こんにちは。スタッフのヒロです🐤

店主のとりきちが日本出張にお出かけしている間、横丁オフィスではスタッフと鳥さんたちがお留守番中です(゚Д゚)ノ

今までこちらのスタッフブログで言及したことがなかったかと思いますので、
一つ、横丁での取り組みをご紹介いたします!(*^^*)

その昔…といっても1年半くらい前までは、小さなラベルシールに商品名とグラム数を全て手書きで書き込んでいましたが、
現在、横丁で販売しているシード類にこのような商品ラベルを貼付しています。

image12.jpg

商品ラベルには商品名、グラム数、使用期限、保存要項が書かれています。
以前の小さなラベルシールに比べて、横丁ロゴも入れることができ、特に口に入れるものとして大切な“使用期限”を記載できるようになりました(・∀・)

シードの重量と使用期限は現在もシード集め担当が手書きで記入し、手作業でシードの袋詰めを行っています。
ちなみに、横丁で販売しているシードやおやつ類によって1袋あたり単位が5g、20g、40g、50g、100g、200g、400gとグラム数の区分があり、ご注文が確定しなければお客様の希望されたグラム数が分からず、今まではご注文確定後からシード詰めを開始していました。

しかし、ご注文が殺到する秋から冬にかけては、荷物料もグッと増えるため、現在のスタッフで今の作業量をこなしていくには、
どうしてもストックをある程度作って置く必要があると判断し、どのように進めていったらよいかスタッフミーティングを重ね、今年の9月頃からストック制を取り入れてみました。

正直、全てのシード類、グラム数のストックを作ることは、今でも難しいところがあります… 
また、先に全てのシード類のストックを作ることはお客様ごとにご注文されるグラム数も異なるため、人数的、時間的、スペース的にもまだ厳しいところがあります("^ω^)・・・
やはりお客様ひとりひとりでご購入されるグラム数はストック通りにはいきません。50gや100gの組み合わせをお入れすることも検討しましたが、チャック袋がかさんでしまうことで余計な梱包材の重量がかかります。
現在の取り組みとしては、50gや100gなどのシードの最小単位、そしてよくご注文いただくグラム数(赤粟穂400gなど)のストックは基本切らさないように、梱包スタッフなどがお荷物の出荷後や少しの合間を見つけてはストック作りに励んでいます。それを専用棚に保管し、在庫管理をしています。

ストックには、現在、このような使用期限のシールも貼っています。読み方はそのまま西暦下二ケタ、月、日の順です。
小売店で販売されている商品などにはよく付いているシールですよね!ハンドラベラーという機械で一つ一つ貼っています。

image11.jpg

image10.jpg

やはり、ストック以外のグラム数のご注文(例えば50g単位で450gや950gなどなど)には、ご注文確定後の手作業のシード袋詰め作業が必要となりますが、ストックもきちんと管理、運用することで、シード詰めの作業スピードが以前と比べて上がった気がします!
ご注文内容によっては、全てストックの中からそろえることが出来るので、そのまま梱包作業に取り掛かることが出来ます。

お客様に入金して頂いた後、どれだけ早く横丁から荷物を出荷できるか、これは常にわたしたちスタッフが考えていることです。
勿論、Amazonなどの有名な大手オンラインショップとは違い投資できる設備には限界があります。また、最新設備の投資は、商品の値段を押し上げる要因にもなることは明白です。

ですが、スタッフ一同、自分たちの作業の効率化を常に考え、まずはオフィス内の改革に取り組み、作業全ての効率化がドイツから1日でも早くお客様にお荷物を安全にお届けることに繋がると祈って、日々試行錯誤を繰り返し、ミーティングで意見を交換しています。その中で生まれた知恵がどんどん新しいシステムを作っていけると考えています!(*^^*)

目下まず取り組まなければならないのは、ストックされたシード類の管理、ラベルシートの更なる改善、見直しなどまだまだ改善の余地があると思っています。

それまでご利用いただいているお客様には、ご不便をおかけすることも多々あるかと思います。
横丁スタッフもお客様の声に耳を傾け、ドイツからお送りする愛鳥さんへのごはん、おもちゃ、用品全てに満足いただけるよう精進していきます(*‘∀‘)

それでは、皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ♪♪
新商品などのチェックもぜひお願い致しますm(_ _)m

ヒロ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR