横丁のシード在庫棚についてご紹介します(^O^)

こんにちは!ヒンメルです(・∀・)

国内スタッフのあかねさんが更新してくれていたスタッフブログを読みながら、一緒に働けた時間が懐かしいなぁとしみじみ思っている今日この頃です...('◇')ゞ

さて、
以前から横丁スタッフの中で課題となっていたことがあります。
それは、棚に並べられたシードの配置方法...でした。

現在横丁で取り扱っているシード類は、80種類以上

また、新商品が増えるにつれ、限られたスペースの中で、棚にどのようなルールで配置していくか、
それはシード集めを行う梱包エリア最大の悩みでした...Σ(゚□゚;)
以前は、スタッフたちが経験を重ねて、どこに何のシードが置かれているか感覚で学んでいきましたが、
新商品が出てくると、どこに置くのか再度悩むことが多々有りました。

梱包エリアの広さや、棚の大きさ、入荷されるシードの量、重さ、保存方法...などなど、
その都度考えながら配置していく事は、思っているよりも格段に大変な作業であることを、スタッフ皆が感じていました。
ただ、スタッフ総出でその問題に対応できるようなまとまった時間を取ることは難しくもありました。

昨年10月頃からその問題を解決すべく、梱包リーダーのカメを中心に、皆で意見を出し合い、こうしたらキレイに判りやすく配置できるのではないか、ああしたら取り出しやすく使いやすいのではないか、と話し合いを進め、ようやくスタッフ達が使いやすいと思えるシステムが構築されました(・∀・)

IMG_6196 のコピー

密閉ケースに入れられた開封済みシード類を収める棚、

IMG_6197 のコピー

すでに袋詰めされたシード類のストック棚、
(ストック棚には50〜200gなどよく出やすいグラム数のシードを予め作成、保管しています)

そして、メーカーから入荷された未開封のシード類を保管する棚…

棚のヨコにA〜、タテに1〜、と番号をふり、
棚とシードにつけられた通し番号を照合していくシステムを導入!
置かれている棚の住所を細かく示すことで、
シードがどこに何があるかすぐにわかるシステムになりました(*^^*)

つまりは、シード集めがスムーズに!→梱包に早く取り掛かれる!→お荷物を早く発送できる!といったメリットが生まれることになります!

ちなみに、ネットで紹介されている様々な企業様の在庫システムも少し参考にさせていただきましたが、
横丁オフィスのスペース内や限られた設備を活用し、取り扱っている商品にあったシステムを導入してみました(・∀・)

これからもっと沢山の新商品が出てくると、スペースや限られた設備の問題でどうしても配置が難しくなることもあるかもしれません。ただ、その時にもスタッフ皆で意見を出し合い、知恵を振り絞って、あーでもないこーでもないと試行錯誤し、より良いシステム作りをしていけたらと思っています。

全ては、横丁でお買い物してくださるお客様に少しでも安全に、早く荷物をお届けすること、
この思いを持ってスタッフは日々業務に取り組んでいます。

今後も横丁スタッフたちの取り組みなどを少しでも紹介できたら嬉しく思います♪♪

ヒンメル(^O^)/☆
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR