新春ぷぷクラセットに込めた思い


こんにちは、とりきちです。

皆さんは、「新春ぷぷクラセット」をご存じですか?
これは、とりきち横丁が年始に販売している個数限定の福箱です。

この福箱「新春ぷぷクラセット」は、新しい年に福を呼び込むよう、購入くださったお客様の愛鳥さんに合うようオーダーメイドでご用意しています。

かれこれ7年ほど続けてきていますが、毎年お買上げくださったお客様には喜ばれています(たぶん)。

今年も限定40個で販売し、3月31日、お約束の3月いっぱいまでに、なんとか発送を完了しました。


***

通常の福袋と違い、新春ぷぷクラセットには、ご注文後、愛鳥さんの好きなもの、嫌いなものなど、細かにうかがって、とりきち横丁で販売されていない新商品、未販売品、人気商品をお入れします。

とても難しいご要望もあったり、「とりきちさんにお任せします」というコメントのみ頂いたりと、いずれの場合も、福袋にありがちな「外れ」がなるべくないよう、頭を120パーセント働かせて一つ一つのセットをお作りします。

そのため、一つのセットを完成させるのに、どう頑張っても2時間から2時間半、いや3時間かかるものもあって、お客様に最後、お手紙を書いてお入れするときには疲労困憊しています。

それでも、喜んでくださるお客様、そして愛鳥さんがいらっしゃればどれだけ嬉しいか・・・その思いで続けてきました。

***

普段、私はとりきち横丁の通常の業務を、スタッフにほぼ任せて、オフィスの奥にこもって、人とお金、すなわち人事や経理をこなし、そして新しい素敵な商品がないかアンテナを張り巡らせて、良いものが見つかると、メーカーと交渉したりして、新商品として置く仕事を主にしています。そして最近は一人法人担当としても、日本のお取扱店のお客様と向き合い、奔走しています。

昔は、私が一人でPCに座り、お客様と向き合って全てのメールを書き、梱包作業まで行っていましたが、それがもう、時間的に難しくなってしまいました。

そんなとき、年に一度、私がお客様と直接向き合って、荷物の中身を考えぬき、完成させることができる(梱包はスタッフにお願いしていますが)新春ぷぷクラセットは、私にとって普段の業務から解き放たれて、ただ鳥さんのことだけを考えられるかけがえのない、自分にとっても特別なセットとなりました。

お客様とつながっていたいという思いが形となったセットと言えばよいでしょうか。

***

ですが、最近の仕事が次第に増えるにつれて、本来、お客様と愛鳥さんに福をもたらす、この新春ぷぷクラセットが、私にとって時間的にも、体力的にもとても厳しいセットとなってきてしまいました。

今年のセットは最後まで、準備を楽しくさせていただいたのですが、通常業務を日中こなし、夜、やっと一人になったときに、ようやくセットの準備にかかれる環境となり、家族、とくに息子との時間を多く犠牲にすることとなってしまいました。

とりきちは息子ぴーちゃんの「お父さん」になってしまったのです。

今、必死に汚名挽回をしているところですが、なかなか元のようには行きません。

***

お客様、愛鳥さんを幸せにできても、家族を幸せにできなくてどうする?

とりきち、あなた自身はそれで幸せなのか?

そんな自問自答を繰り返して、この数日を過ごしてきました。

***

そこで、決めたことがあります。

来年の年始以降は残念ですが、新春ぷぷクラセットの販売は行わず、これからは、もっと地に足をつけた形で、お客様のご要望を聴き、お店の運営をしていこうと思います。

新春ぷぷクラセットに代わる、いわばお客様のご要望に沿った「カウンセリングセット」を、なんとか一般の商品ラインナップに位置づけて、これからもお客様が探している新しい物をお届けできるよう方針転換をして行きたいと思います。

まだ実施するまでは準備は必要ですが、毎月2セットといったように個数を決めて、自分に無理な負荷がかからず、家族との時間を同時に大切にできる形に変えていきたいと思います。

***

あの、毎年の、新春ぷぷクラセットの販売数十秒前のドキドキと興奮、どなたが買ってくださるんだろうとスタッフとする会話。

どれもが年始に欠かせぬ場面となって、新年をまぶしく彩ってくれていました。それがなくなってしまうのは、本当に本当に涙が出るほど悲しいのですが(今も書きながら泣いています)、私は若くないですし(笑)、「自分がやりたいこと」と「自分ができること」のギャップの大きさを、最近は痛感するようになりました。

自分に優しくが、今年のモットーになりそうです(涙)

***

とりきち横丁は2017年、私もスタッフも、うかがい知れない方向へ進む予感がしています。

抗いきれない運命の波というと大げさなのですが、私たちが方針を決めるというよりは、自然と決まっていくような感覚です。

新春ぷぷクラセットがなくなり、別のカウンセリングセットが始まるというのも、その流れの一つのような気がしています。

***

今年、新春ぷぷクラセットをお送りしたお客様から連日、「受け取りました!」という嬉しいお便りを続々といただいております。

当たった(愛鳥さんがすごく喜んでくれた)ときは嬉しいですし、そうでなかったときは、あー・・・と反省しきりです。

新春ぷぷクラセットがなくなっても、これからも自分の仕事の中に、「とりきち」として、鳥さんそして、お客様と向き合える時間を、できるだけ多く作っていけるよう頑張りたいと思います。

そして勉強すること、そして好奇心を持ち続け、日本に向けて発信することを忘れないように、と心に決めて。

長い文章を呼んでくださり、ありがとうございました。

とりきち
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR