横丁オフィスにて思う事...

こんにちは♪ヒンメルです (•ө•)

最近、横丁オフィスで感じる事...

それは、
「業務中によくドイツ語が聞こえてくる・・・」ということです...

“え!?Σ(・ω・ノ)ノドイツにいるから当然でしょう!?”
“ドイツ語で仕事してるんじゃないの!?”


というお声もあるかとおもいますが、

とりきち横丁はほぼ日本人スタッフで構成されています。
横丁スタッフにはドイツ語上級者から初心者まで幅広くおりますが、日本人スタッフ同士ドイツ語で会話をすることは皆無であり、さながら、日本にいるのでは...!?と錯覚するほどです(;´∀`)
そして日本のお客様とのやり取りがメインとなるため、日本語が出来ないとお客様とのコミュニケーションが取りづらいという面もあります。

しかし、2014年頃からPraktikum(研修:インターン)として、ベルリンの大学で日本語学を専攻しているドイツ人のアンネマリーさん、エストニア人のアリサさんの受け入れをスタートして以来、2015年にはドイツ人スタッフのマリウスさんが横丁スタッフとなり、昨年はプラクティクムとしてタイ人のチョーさんも受け入れたりとここ3年ほどインターナショナルな風がそよそよ ㄟ( ・ө・ )ㄏと吹き始めておりました。

が、最近は、更にこの風が勢いを増しており、

C8AuAFCXUAEN8TO.jpg

すでに横丁の中核を担う(!?)までに成長したマリウスさんと、

C7c3s7EX0AUlcPS.jpg

Praktikum(研修生)として3月から横丁で働き始め、既に梱包をマスターする勢いで、他業務にも取り組んでくれている、とっても頼りになるイタリア人のヴァレリアさん、

C8p2T6EWAAAQFLY.jpg

そして、4月からミニジョブとして横丁で一緒に働くことになったポーランド人のヤクブさん。
これからマリウスさんと共に、ドイツ国内販売に向けた業務に携わっていきます。

つまり、もう、横丁にはインターナショナルな風がビュンビュン⋛⋋( 'Θ')⋌( +o+)三彡⋚吹いているのです(笑)

※ヴァレリアさん、ヤクブさんの正面を向いている写真をご用意できずすみません...(;´∀`)

勿論、お三方、日本語は本当に問題ないレベルで、むしろ、マリウスさんのおやじギャグに付いていくのが少々大変なくらい...(;´・ω・)ナンデヤネン
また、お客様の名前、ご住所、注文票やシード名など日本語の表記が溢れるオフィス内でも、全く問題なく覚えていくヴァレリアさんの業務マスタースピードにも驚愕します。
ヤクブさんもこれから様々な業務を覚えていくうちに更に重要なポジションになることも予想されます。

これは、日本人スタッフにとってもとても刺激のあることで、今まで知らなかったドイツ語単語や文章など尋ねてみたり、面白い表現やためになる表現を学ぶこともでき、とりきち横丁はすでに国際的な職場...と言っても良い環境になりつつあるのかなと感じます!

ドイツのメーカーとのやり取りやお役所とのやり取り、当然ながらドイツ語が必要となります。
その中で、ドイツ語はもとより英語、日本語も出来るスタッフがいることがいかに心強いことか身にしみて感じます。

彼らと仕事をすることで新しい発見もあり、文化を学べる機会でもあり、自分の語学力を伸ばす学びの場でもあります。これからの仕事がますます良くなっていくことを心から期待しています(*^▽^*)

さて、明日4月8日に、ヒンメルと研修生・ヴァレリアさんとスタッフ・ヒロTierheim Berlin(ティアハイムベルリン・動物保護施設)に行ってまいります!
訪問レポートは必ずこちらのスタッフブログにてお伝えしますので、是非お楽しみに🐤♪

それでは、皆様、Schönes Wochenende~~~~ (・θ・)

ヒンメル
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR