ティアハイム・ベルリン訪問記② 施設の鳥全体について


こんにちは、ヴァレリアです。
今回も、ティアハイムのレポートをお伝えしてまいります。

本日はティアハイム・ベルリンにいる全体の鳥について
お話したいと思います。具体的に「今、何種類の鳥がいるのか?
保護されてどれぐらいの期間、ティアハイムにいるのか?
迷子の鳥もいるのか?」について書きたいと思います。

「今、何種類の鳥がいるのか?」


2017年9月4日の記録によると、ティアハイム・ベルリンで
現在保護されている鳥の数は261羽、
種類はおよそ15種類ほどになります。

最も多いのは、ヨウム、セキセイインコとオカメインコですが、
ドイツには珍しい種類もいます。
例えば、姫鶉(ヒメウズラ)やテンニョインコです。

01_20170916043405048.jpg

03_20170916043405a44.jpg


「保護されてどれぐらいの期間、ティアハイムに
 いるのか?」


他の動物と同じく、鳥はティアハイムに来てすぐに
健康診断を受けます。
そして一週間ぐらい鳥の様子を観察した後、鳥用ケージに入ります。

しかし、鳥が病気や怪我をしている場合は他の特別な
ケージに移して、スタッフさんが鳥を看病します。
病気や怪我の程度によって看病に費される期間は
変わってきます。

保護されている大型の鳥の数が全体のどれくらいに当たるのかは
定かではありませんが、ティアハイム・ベルリンのサイトを
確認してみると、大型タイプの鳥は小型の鳥よりも長期間にわたり
ティアハイムに残っていることが分かります。

小型の鳥は飼いやすいため、保護されている期間が
短くなるようです。
一方、大型の鳥を飼うための条件は小型に比べて難しいため
ティアハイムにいる期間が長くなってしまうのだと思います。

04_20170916043404337.jpg


「迷子の鳥もいるのか?」

他の動物と違って、迷子になってしまった鳥は
このティアハイム・ベルリンにはいません。
施設にいる鳥は、スタッフさんが見つけてきた鳥の他、
飼い主によって直接、ティアハイムに持ち込みこまれた
鳥たちです。ティアハイムを案内してくださった
ガイドさんのお話によると、飼い主が自分の鳥を
ティアハイムに連れてきたケースが多かったそうです。

以上をもちまして、ヴァレリアによるティアハイムの
レポートを終了とさせていただきます。
最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

次回のティアハイム・レポートは、元・スタッフの
ヒロさんが担当します。
ティアハイム・ベルリンのシリーズ完結編です。
どうぞご期待くださいませ。

ヴァレリア

※数値やデータは下記ホームページ、
  及び冊子より引用して掲載しております※
◎ Tierheim Berlin ホームページ
http://www.tierschutz-berlin.de/tierheim.html

ポーランドの小鳥事情について

皆さま、こんにちは。ヤクブです。
今回、私はポーランドの小鳥事情をお伝えしたいと思います。

戦後、ポーランドは1989年まで社会主義諸国側に属し、
不況の国でした。そのため鳥飼いさんたちが直面した
問題点は、ケージを作るための材料や品質の良い餌が
不足していたことでした。

小鳥を飼うためにはコネクションやたくさんのお金、また
手に入りにくい交換品が必要だったのです。

ここでAndrzej Kosiorowski氏の例を紹介したいと思います。
彼は1960年代、父親に連れられてゲディニャという港町を旅行し、
そこで酔っぱらっていた水夫と出遭いました。

そして水夫からウォッカと交換にコンゴウインコをもらいました。
Kosiorowski氏はそれ以来、鳥が大好きになり、社会主義の
ポーランドでは手に入りにくかった鳥類を西ドイツで購入し
ワルシャワへと輸入することに成功しました。

1999年にはワルシャワで『インコのお店』というショップを開店し、
今日ではブログ、更にはYoutubeで自身のチャンネルを持っています。

彼のショップには色々な種類のインコが揃えられていて、
周囲から「エギゾチックな動物センター」と言われています。
そうしたショップはポーランドでは稀有な存在です。

1989年以降のポーランドの小鳥の世界は、ドイツの状況と
ほぼ同じような印象を受けます。

全国的にペットショップが開店し、完全に職業化しました。
また、国全体で様々な小鳥ファンのための団体が創られて
その会員たちは年に1度、あるいは月に3、4回の会合を開いているようです。

何か珍しい出来事があれば、鳥飼いさん執筆のもと
新聞記事になることもあります。

例えば、Ryszard Papke氏は自分の別荘でインコなどの小鳥たちを
およそ100匹飼っていて、そのことが紹介されたこともありました。

~ポーランドのインコのウェブサイトでお勧めのインコの飼い方~

ポーランドはドイツと同じように、セキセイインコが群れで
生活するという観点から、できるだけ二羽以上を飼うべきだという
見方が強いようです。

(セキセイ)インコ類を単独で飼育することは禁止されていませんが、
(セキセイ)インコをテーマとするブログでは、二羽以上の飼育が
推奨されています。人間は鳥のそばから少し距離を置く必要があり
鳥のさまざまなニーズを満たすため、できれば二羽以上飼うべきだ、と
よく言われています。

また飼育されているセキセイインコが人に懐いたとしても、
その後、孤独を感じて寂しい思いをすることで、鳥に精神的な被害を
与える危険があると言われています。

とは言っても、ポーランドでも一羽しか飼っていない人々が
まだまだ多いのが現状です。

しかし最近、インコが番い(つがい)で生活すると
もっと楽しくなって生活に満足すると考える人々が
ますます増えてきました。

小鳥の人生を楽しくするために、新しい小鳥を迎える鳥飼さんも
増えつつあるそうです。

けれども新たに小鳥を迎えることはそう簡単ではないので、
例えば faliste.pl というウェブサイトではそのためのマニュアルが
紹介されています。faliste.pl のウェブサイトを担当するZuza氏、
そしてpapuzka.netax.pl というサイトのGosia氏によれば
小鳥を飼う上で難しい点というのは、一羽で飼われていたインコが
その自然的な特性を失いつつあることだと語っていました。

さらに、インコが「人間化」を経て、他の小鳥と関係を結ぶことが
なかなかできなくなってしまったそうです。

寂しいインコが相手の代わりにおもちゃや鏡等といった『物』に
愛情を抱いている場合が多いので鳥飼いさんは新しい小鳥を
迎える前に愛情の対象となっている物を
必ず取り除く必要があるそうです。

小鳥はそれによって陰鬱な気分になるかもしれませんが
好きな物がケージに残ると、新しく入ってきた仲間に
興味を全く示さないようです。

他の小鳥との間に親しい関係を結ぶために時間がかかったとしても
最終的に番い(つがい)の小鳥たちが仲良くなるチャンスがある、と
マニュアルでは紹介されていました。

ただし、インコの人間化がかなり進んでしまうと、新しい小鳥に
絶対に近づかないケースもあります。

その場合、新しい小鳥をブリーダーさんに返して、また
別の小鳥を迎えてもう一度、あるいは二度、三度試すことを
ウェブサイトの運営者たちは勧めています。

しかし、人間化を経た小鳥の態度に変化が見られず、繰り返し
新しく迎えられた小鳥と仲良くなれない場合は、残念だが
あきらめたほうが良い、と説明しています。

ケージのサイズについても議論があります。
どんなケージも小さすぎるという見方がありますが、ケージのドアが
一日中開いていて小鳥たちが部屋の中で飛ぶことが可能であれば
ケージのサイズは最小 60 X 60 X 33 cm のもので問題ないと
専門家は言っています。

ですが、できることなら 縦 X 横 X 幅 が各1メートル以上あるものが
推奨されています。それとほぼ同じのサイズが、ドイツの
Birds-online.de というサイトでも勧められています。

他に「セキセイインコは一体、何羽まで飼育できるのか」といった
記事もありました。セキセイインコは群れで生活する動物ですが
ケージやアパートは自然環境に比べてスペースが狭いため
サイト運営者は、鳥飼さんが鳥小屋を所有していない場合には
あまり多く飼うべきではないと忠告しています。

小鳥の数が少ないほうが扱いやすいことが理由です。
「あなたが提供できる空間が小さすぎたら、小鳥たちはけんかを
始めてしまいます。あるいは小鳥たちの免疫力が低下して
病気の元になるストレスが長期的に溜まってきてしまいます。

集団全体で病気になってしまうより少数でも健康な小鳥を飼う方が
よっぽども良いことなのです」と、こう語っています。

「人間の手で飼育される小鳥」(つまり、雛のうちから巣と親鳥から
離れて人間によって飼育される方法)は、ドイツでもポーランドでも
評判が悪いようです。

例えば、Gosia Lison氏は『どんなセキセイインコを買うか-
Jaką papużkę kupić?』という記事の中で「小鳥が我々人間のことを
『親鳥』だと勘違いしてしまう!〔…〕
私はそうした状況に断固として反対します!それは小鳥から
彼らの自然的な特性を奪うことに繋がるからです」と、こう強調して
語っており、人間の手による飼育を激しく批判しています。

「手で飼育された小鳥は他の小鳥に対して攻撃的な態度をとり、
豹変してしまうのです。もはや100%の完全な鳥ではなくなってしまいます」と、
こう説明しています。

Kosiorowski氏も人間の手による飼育について猛烈に反対し、
それは「自然に違反する行為だ」と、激しく非難しています。

なぜならば他の小鳥と親鳥から離れて育った雛は非常に激しい
刺激を受け〔…〕孵化してから情緒不安定であるため、おそらく
(将来的に)問題を引き起こすのだそうです。

そうした小鳥は
大声で鳴き、喧嘩っ早く、そして短気な性格になる可能性があります。
更に、鳥飼さんが不在の場合、たとえその時間が短かったとしても
小鳥はそれに耐えられなくなってしまうそうです。

他に「小鳥の自然に違反する」行為として止めるべきことは、
鳥小屋で育てられたインコを購入して、通常のケージで飼うことです。
集団の中の環境に慣れた小鳥を全く違う環境に移動させて
集団から離してしまうと、その小鳥は強いショックを受けます。

またそれまで属していた集団のヒエラルキー(順位制)から出て
新しい環境と集団の下で生活することになると、
「ヒエラルキー」を構成するために攻撃的な態度をとり、
鳥飼さんに対して優位に立とうとします。

余談ですが、Kosiorowski氏は一羽飼いは絶対に反対な
訳ではない、と話しています。

話しができたり、さえずるインコを飼育したい場合には
一羽飼いがお勧めなのだそうです。

ただし鳥飼さんの生活が忙しく、よく不在だったり
小鳥のニーズを100%満たせなかったりする場合には、
番で飼うことが適切だと語っています。

小鳥はおもちゃではありません。


飽きて捨ててしまうことだけは絶対にやってはならない行為だと
注意喚起しています。

つまり、Kosiorowski 氏は鳥飼さんが小鳥に対してきちんと
責任を持って 善悪区別ができるように飼ってほしいと言っています。

実際にポーランドのインコのブログを読んでみると、多くの人々が
そのことに対して配慮しているように感じます。

以上、ヤクブによるポーランドの小鳥事情でした。

長文でしたが、最後までお読み下さり誠にありがとうございました。

宇宙話 by マリウス

皆さん、こんにちは。

今週のブログはマリウスが担当しますね。

最近のドイツは秋らしくなってきました。天気が悪くなって夜早く暗くなってしています。

前回のブログはもうかなり前ですが、そのときは私の大好きな宇宙のことを聞きたいと言いましたね。

では、さっそく書いてまいりますね。

ドイツの学校(Gymnasium ギムナジウム、高校と同レベル)では、宇宙についての教育が少なくて残念です。

私が高校生だった時、宇宙の授業は半年もなく、週一回で1時間でした。

その理由で自分から宇宙の本を、祖母からよくもらって、勉強したんです。

宇宙は私が大好きなテーマですから、書けることも多いです。
とくに、私は宇宙の広さが面白いと思います。

我々人間は、広さを説明してくれれば分かりますけれども、実は人間は宇宙の広さの想像がつきません。

マスコミにもよく間違って宇宙の広さが説明されています。例えば、地球と月の距離です。
よく見えるイメージはこんな感じですね。

erdemond.jpg



しかし、本当の距離はこれですよ。

maBlog3.gif

信じられないまでに遠いですね。
私は初めて知ったとき、びっくりしました。

アポロ計画の人たちは本当に勇気を持っていましたね、そこまで行きましたから。

その上、地球と月の間に太陽系のすべての惑星が入ります。
こちらをご覧ください。

maBlog1.jpg

すごいですね。

惑星を太陽と比べたら小さくになりますけれども↓

sun-size copy


ちなみに太陽の光は何色なんでしょうか?

それはよく勘違いされることです。
太陽の光は、本当は白いんです。

もし黄色でしたら、雪が何色になりますか?(笑)

しかし、どうして黄色い星と勘違いされていると思いますか?

それは、日没時に地球の大気のせいで太陽の見た目が黄色に変化するからです。

昼の白い太陽を人間は直接見ることができませんから、太陽が黄色と勘違いされています。

直接見たら目が傷つきますよ。見ないでくださいね!

まだまだ始まったばかりですが、今日はここまでにしましょう。

ところで現在一番大きい星はUY Scuti (ユーワイスクティ)です。
画像を見てください。

maBlog4.jpg

自分は小さく感じますね。(笑)


宇宙と比べたら、我々の世界はほこりの一個見たいですね。



それでは今日はここまで。
読んでくれてありがとうございます。

また今度!私のドイツの学校の経験をちょっと書いてみると思います。
来週はシオンさんが担当します。楽しみですね。

マリウス

日本語がおかしいところがあったら、コメントに書いてください。( *´艸`)

2017年お客様アンケート結果

皆さま、こんにちは。

いつも横丁スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

大変お待たせいたしましたが、本日、「2017年お客様アンケート」の集計結果をご報告いたします。

昨年に続き今年も、6月21日から8月15日の期間でお客様アンケートを実施しました。計363名のお客様から回答をいただき、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さま、ご協力いただき誠にありがとうございました。


【とりきち横丁  お客様アンケート結果】 
(アンケート実施期間: 6月21日 - 8月15日 / 回答数:363件)

1. とりきち横丁でのお買い物歴はおよそ何年ですか?

501.jpg


2年未満:2年以上=48.8%:51.2%

お買い物歴2年以上のお客様が2年未満のお客様を上回る結果となりました。

これは昨年と逆転で、(※昨年 2年未満:2年以上=54.6%:45.4%)初来店のお客様がその後リピーターとなってくださっていることがわかる、嬉しい結果です。


2. とりきち横丁のお店に満足されている点をお選びください(複数選択可)
満足点 棒グラフ

1. 無農薬、ビオ(オーガニック)のシードやおやつ類 (91.2%)
2. 商品構成 (76.6%)
3. スタッフのメール対応 (60.1%)
4. 梱包技術 (32%)
5. 商品価格 (17.1%)
6. その他 (3.6%)
7. 特にありません (0%)

こちらは昨年と同じ結果(順位)で、お客様には特に、無農薬・ビオ製品と商品構成に満足していただいております。


3. 「◯◯だから、とりきち横丁でお買い物します。」 の◯◯に当てはまる言葉をお書きください(複数選択可)
〇〇だから買います 棒グラフ

1. 日本にないものがある (86.2%)
2. 無農薬、ビオがある (68.9%)
3. 高品質 (57.9%)
4. 対応がいい (35.8%)
5. ドイツが好き (12.7%)

こちらも昨年と同じ結果(順位)となりました。
この他、次のご意見も多くいただきました。

・サプリメントやシードが豊富
・とりきち横丁のご飯は鳥さんの食いつきが良い
・シードを少量から買える
・買い物時に相談できる
・ブログやSNSでの、商品や鳥に関する情報発信量が多い


4. 「とりきち横丁」と聞いて、思い浮かべるイメージを自由にお書きください

1ドイツ
2無農薬
3鳥に優しい(鳥目線・鳥本位・鳥思い)
4安心、安全、信頼


5. とりきち横丁の商品価格帯はいかがですか?
商品価格 円グラフ
ちょうど良い:高い≒7:3

昨年と比較して「ちょうど良い」が増え、「高い」が減る結果となりました。(※昨年 ちょうど良い:高い≒2:1)
補足として、次のご意見を多くいただきました。
・少々高いが、その価値がある
・商品以外の付加価値があるからこの価格でよい
・品質に見合った価格である


6. ここは改善して欲しいという点をお選びください(複数選択可)
改善点 棒グラフ
1. 国内発送品、国内販路の拡充 (43%) 
2. ご注文から荷物発送までの時間 (23.4%)
3. ページの見やすさ(21.2%)
4. 商品価格 (18.2%)
5. 送料 (15.4%)
6. 在庫状況 (11.6%)
7. 商品構成 (9.9%)
8. メールの回答の速さ(8.3%)
9. スタッフのメール対応のクオリティ (3.3%)
10. 梱包技術 (2.2%)

昨年に続き、圧倒的に改善希望が多いのが国内発送品・販路の拡充でした。今は、法人のお客様が増えたことにより日本でとりきち横丁商品を扱うお店も増えました(こちら)。

今後も積極的に、とりきち横丁の商品が日本国内で手に入りやすくなるよう販路拡大してゆく予定です。

その他、改善点に関して次のご意見も多くいただきました。
・商品ページにおけるお気に入り機能の追加
・買い物方法が、やや複雑
・キャンペーンや新商品の予告


7. お店でもっと扱って欲しい商品ジャンルをお書きください(複数選択可)
扱ってほしいジャンル 棒グラフ


1. ビオ・無農薬のシード類 (56%)
2. オモチャ (47.1%)
3. ケージ用品 (46.3%)
4. おやつ (35.5%)
5. サプリメント (32%)

その他、次のジャンルのご希望も多くありました。
・介護用品
・フォージングトイ
・小さめケージと小さめケージに合うおもちゃ
・鳥好きさん向けグッズ


8. 愛鳥さんの大きさの種類をお書きください(複数選択可)
愛鳥種類 棒グラフ


9.  愛鳥さんの種類をお書きください(複数選択可)
愛鳥種類具体 棒グラフ
1. セキセイインコ (60.3%)
2. オカメインコ (19.6%)
3. コザクラインコ (12.1%)
4. マメルリハインコ (10.2%)
5. 文鳥 (9.6%)
6. アキクサインコ (3.3%)
6. サザナミインコ (3.9%)
8. ボタンインコ (3.3%)
9. キンカチョウ (2.5%)
9. ウロコインコ (2.5%)

トップ4は昨年と同じですが、「文鳥」「アキクサインコ」「サザナミインコ」さんの割合が増えました。特に文鳥さん向けのご飯を増やしてほしいとのお声も多くいただきました。


10. 「その他」と回答された方、愛鳥さんの種類を詳しくお聞かせください。
愛鳥その他 棒グラフ

11. 愛鳥さんの大好きな横丁商品、あるいは、横丁商品の組み合わせがありましたら詳しく、お聞かせください。

特に人気のあった商品をご紹介いたします(順不同)
■フォニオパディ ■赤粟穂 ■オーツ麦 ■オーチャードグラス 
■カラス麦穂 ■小鳥のパワーフード ■パギマグリーン
■グラスミックス ■コルク ■ヤナギの枝 ■セキセイSPブレンド 
■穂外れシードミックス ■カナリーシード ■三角ブランコ
■インコ・スパイラル ■りんご・洋ナシフィードカップ ■キビ穂

中でも、「フォニオパディ」「赤粟穂」「オーツ麦」「オーチャードグラス」は昨年に続き、絶大な人気を保っています。


以上が、数字で見るアンケート結果です。

次に、文章でお寄せいただいたご意見・ご要望などについてお話しいたします。お褒めの言葉や叱咤激励に加えて、改善の余地がある点についてたくさんのご意見をいただきました。

これらが、私たちが特に重要視するところであり、それらのご意見ひとつひとつが大変貴重で、いずれもじっくり検討し、これからのお店づくりに生かしていく所存です。

まずその第一歩として、頂いたひとつひとつのご意見・ご要望をすべて、ジャンルごとに振り分けました。(「梱包に関すること」「お客様対応に関すること」「商品管理や在庫に関すること」「ホームページに関すること」など)後日、各担当ごとにミーティングを開き、それぞれで、いただいたご意見について検討いたします。

近頃、SNSやご友人を通じて、日々たくさんの方にとりきち横丁の存在を知っていただき、大変ありがたいことに、年々、より多くのお客様にご来店いただいております。

それでも限られたスタッフで昔と変わらないサービスや品質を守り、また向上させてゆきたいという思いで、今とりきち横丁は過渡期にあり、試行錯誤を繰り返しております。

すぐに改善できる点もあれば、改善までに時間を要する点もありますが、いずれのご意見も真摯に受けとめております。

そしてこのたびのお客様アンケートのように、皆さまにご協力いただきながら少しずつより良いお店にしてまいりますので、これからも、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

ドイツビールの紹介②☆


皆様こんにちは、スタッフのカメです。

前回のブログに引き続き、
ドイツビールについて書いていこうと思います。

今回私がご紹介するビールは『BERLINERPilsner』です♪♪

名前の通り、ベルリンで製造されている
ピルスナータイプのビールです。


kame.jpg

ラベルには、ベルリンの紋章であるクマが
ビールを運んでいる姿が(・∀・)!!


kame2.jpg

ピルスナータイプのビールは世界の大半の
ビールメーカーが作っていて、
透き通った淡い黄金色で、すっきりとした飲み口、
ホップの苦みが特徴のいわゆる「ビール」。

日本のビールはほぼピルスナータイプに当たります。
なので、皆様の飲みなれたビールの味だと思います。

ちなみに私は、少し癖のあるドイツビールが
好みなので物足りないです|ω・`)w

来週のブログ担当は、マリウスです☆お楽しみに♪

それでは皆さま、良い週末を~(-´∀`-)♪♪

カメ

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR