『ヒンメルのとりきち横丁探検記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!Vol.11 ヒロさん編〜♪

こんにちは〜〜♪♪ヒンメルです(◔⊖◔)つ♪♪
ついにインタビューも佳境に入ってまいりましたよっ。

2_20140925043309721.jpg

…の前に、の味覚、さんまでも焼きましょう(´~`)モグモグ♪♪
※こちらは、横丁お得意様からお送り頂いたモノです(・∀・)素晴らしい☆
ホンモノと見紛うほどのクオリティでした!いつもいつもありがとうございますm(_ _)m


さてさて、残りのドイツスタッフインタビューは、あと2人となりましたっ!

さて、今回は、ヒンメルの旅の相棒、ヒロさんを紹介いたします♪
もみじさんようこさんユキモさんと同期入社のヒロさんは、ヒンメルさんとの『ベルリン探訪記&横丁探検記』のブログ、そしてお客様との確認メールでその名前を見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

?? のコピー
※きちんとロゴマークの下でSmileしております…

さっそく、ヒロさんにインタビューをしていきますよっ!

ヒロさんは、横丁で働き初めて約1年半ですね。これまでどのような業務を担当していらっしゃいましたか?また、現在は何を担当されていますか?

『働き始めて1年半も経つのが信じられないくらい、あっという間の1年半でした。
はじめは梱包部隊の一員として、先輩方に一から横丁業務の教えていただきながら、ひたすらシード詰め、梱包をする日々でした。今年に入ってからは、お客様からいただいた注文内容を箱や封筒に詰めながら荷物を作る”商品集め”の業務が始まり、現在はお客様と直接ご注文のやり取りをするPC業務にも携わっています。勿論今でも梱包作業も行いますし、商品集めもしています。
わたしはその中でも商品集めのお仕事が好きです。お客様からの注文をいかに上手く箱に収められるか、事務所の隅でひたすら注文票とにらめっこして試行錯誤ですが、この集中している時間がたまりません(笑)
ピタッと500g、1kg、2kgに上手く収められるととても嬉しいですがやはり梱包材、緩衝材の関係でお客様のご希望総重量より超えてしまう時は申し訳ない気持ちでいっぱいです… それでもご希望の横丁商品を沢山手にとっていただきたいので、そのジレンマにいつも悶え苦しんでおります…』


ー日本でもお仕事の経験があるかと思いますが、職場として、とりきち横丁のユニークなところは、どこだと思いますか?

『日本では男性が多い中で営業の仕事をしていたので、今のように沢山の女性スタッフの中で仕事をするというのは私にとってはとても新鮮です!(逆にくまきちさん、しおんさん女性パワーに圧倒されることもあるかと思いますが…^^;)
手作りのスイーツを持ってきてくださったり、女性の知恵ならではの便利グッズを持ってきてくださったり、やはりそういった心配りは、女性が多い職場なんだな、と改めて感じます。
そして、横丁スタッフ皆さんの今までの経歴、職歴をお聞きすると、様々な経験を積まれてらっしゃる方々が多いので、やはり異国の地ベルリンでこうして一緒に仕事をしているスタッフの皆さんとの縁がとてもユニークに感じられますし、そんな出会いが自分にとってとてもありがたいことだと思っています。』


ーとりきち横丁の商品の中で、これはオススメ!という商品は、ズバリ何ですか?

『わたしはなんといっても、セキセイインコのぬいぐるみ、”ゴンタ”です!!
旅の相棒ヒンメルと瓜二つな(笑)、このゴンタさんは、手の平に置けるところがすっごい可愛いらしいです。ミントチビも可愛いので是非オススメですよ〜♪
そして、オカメインコのぬいぐるみもたまらなく可愛いです♪商品集めの際にぬいぐるみのご注文が入ると、このぬいぐるみは◎◎様のところに嫁いでいくのね…とちょっと感傷的になりながらも、とても幸せな気分になれます♡


ー自分が動物だとしたら、何の動物だと思いますか?その理由は?

『色々考えたのですが自分ではわからず、ネット上にある動物診断をしてみたら『ヒグマ』でした…(笑)
”自分で捕まえた獲物に執着するヒグマのように、友人にケチだと思われないように注意しましょう!”とのことです。ケチだと思われないように、太っ腹にいきたいと思います…』


higuma のコピー

ーヒロさんは、ヒンメルさんと一緒にベルリンのあちこちを回ってらっしゃいますが、ベルリン在住歴は何年?
またベルリンで一番お気に入りの場所は、どこですか?その理由は?


『ベルリンにはトータルで4年になります。一度日本に8ヶ月ほど帰国していましたが、また戻ってきてしまいました。ベルリンの独特の雰囲気に、何とも言えない心地良さを感じているからかもしれません。
ベルリンでお気に入りの場所は”Treptower Park”(トレップタワー公園)です。
家から散歩がてら歩いて行ける旧東ベルリン側に位置する巨大な公園なのですが、シュプレー川沿いでぼんやり本を読むのも良し、バドミントンや卓球をするのも良し、BBQをするのもよし、ビアガーデンでビールを飲むのも良し、ガンガン音楽を聞くのも良し、何をしてもフリーなこの公園が私は大好きです♪

そして、都市伝説好きな人には持って来いなのですが、この公園の中には”シュプレーパーク”という1969年に建てられた遊園地があります。ですが、この遊園地は既に閉園していて、園内には残された遊具がそのまま朽ち果てて置かれていて、なんとも恐ろしい雰囲気を醸し出しているのです… 
そして誰もいないはずの観覧車は勝手に回り続けているとのウワサがまことしやかに流れているのです… 信じるか信じないかはあなた次第です!!(笑)
残念なことに先月何人かの若者によって放火され、遊園地にあった建物が燃やされたそうで、なんともいわくつきの場所になってる気がします…ご興味が有る方は是非ベルリンに遊びにいらして下さい!


IMG_7010 のコピー

↑こちらがウワサの観覧車です…(・o・)

ー一番好きなベルリンの季節は、いつですか?その理由は?

『やはり長い冬を超えて、サマータイムになっていく春〜初夏ですね。勿論ギラギラしている夏も好きですが、いつ終わってしまうのだろうか…という不安が常に頭をよぎってしまうので(笑)、これから暖かくなるんだ〜〜♪という春のワクワク感のほうが好きですね。
ちなみにベルリンの冬は、あまりオススメできません…涙☆
11月後半〜12月末までのクリスマスマーケットは町中がキラキラしていて素敵ですが、それ以外の長い暗黒時代は気持ちがどんよりしてしまいます…』

ーこれから、とりきち横丁でヒロさんが進めて行きたいこと、目標などあったら、ぜひ教えてください。

『そうですね… まずは通常の業務でのミスを減らすのが目下の目標でありまして、今後も引き続きヒンメルさんと、ドイツの様々な情報を日本の皆様に発信していく仕事ができたらいいなと思います。
ベルリンを飛び出して他の地域にも足を運びたいです。加えてドイツの鳥さん事情をもっと勉強しなければいけないな、といつも感じています…
また、横丁を利用されるお客様へ、”お買い物ガイド”を作れたらなと思っています。特に初めてのお客様には、買い方がわからない…とお悩みの方もいらっしゃるので、わかりやすい注文方法などを記載したブログをアップできたらと考えています。これからの時期はご注文も殺到しますし、年内にできたらと思っています。』


ー最後に、お客様へ一言、お願いします!

『愛鳥さんのことをとことん考えているからこそ、安全な無農薬のシードや日本にはない貴重な鳥さんグッズを選んでいただいているお客様たちに、快適な買い物をしていただけるような仕事が出来たらと思っておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します』

ヒロさんのインタビューでしたっ♪ありがとうございましたっm(_ _)m♪

インタビューにもあったように、”お買い物ガイド”ヒンメルも一緒に作っていきたいと思ってるので、これからお買い物をされるお客様にわかりやすいようにガイドできたら嬉しいなっ(◔⊖◔)つ

ではでは、次はついに、オオトリ!
もちろん、このかた、”とりきち”さんのインタビューをお送りいたします♪♪

秋の日本出張を前に、日頃から”とりきち”さんに接している横丁スタッフひとりひとりからの質問に答えてもらう形でインタビューを敢行!

”とりきち”さんの素直なご意見を聞けたらと思ってるので、ぜひぜひお楽しみにねぇ♪♪

☆★ヒンメル(◔⊖◔)つ★☆

♪オマケ♪

気になる可愛さ…(*´ω`*)とあるお店で見かけましたよっ♪♪

?? 1 のコピー

横丁ではおなじみのPiP Studioですよっ♪
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR