横丁ユーカリ記 ~自社ブレンド発売に向けて~

皆さま、こんにちは!ようこです。

朝の出勤時、息が白くなる季節がやってきました。
秋も深まるベルリンです。

今回は、現在とりきち横丁で発売を予定しております
『横丁ブレンドのユーカリ入りシード』について
発売に先駆け、少しご紹介いたします♪

横丁大人気商品のひとつだった『ユーカリ入りシード』。
こちらのメーカーさんが、満足のゆくユーカリが手に入らなくなった
ことを理由に、発売を無期限で停止してしまいました。

現在も、常にお問合せの多い商品です。
なんとかお客様のご希望にお応えしたい!
ということで、とりきちが踏み切った策は…

自社で育ててしまおう!

そうして横丁に、BIO基準で育てられた
レモン・ユーカリの苗が届きました。

高さ30cmほどの小さな苗木でしたが、
オフィスに、さわやかなシトラスの香りが広がりました。

養育係として、芳香に負けた(?)私ようこが手を上げました。
現在は、自宅で育てています。

最初は、こんな感じでひょろっと、
少し頼りのない細さでしたが・・・

P1001380-k.jpg


1ヶ月程経ち、葉の数が増え、茎も段々と太くなってきました。

P1001506k.jpg

とはいっても、あまりにひょろひょろしていることが心配で、
国内スタッフのユカリさんに、ご指導を仰ぎました。

『先の方は、思い切って剪定すべし』 
とのことで、少し躊躇しつつも、チョキ。

そうしたらば、葉の付いた茎の根本から、小さな芽がでてきました!
日々、少しずつ大きくなる薄緑の芽に、生命力を感じます。

第一階剪定後-k


ユカリさん
 『土が乾燥したら、たっぷりと水を与え、お日様に当てるべし』


ユーカリは元々オーストラリアの乾燥地帯の植物なので、
水はけの良い土を使うこともポイントだそうです!
そろそろ外気も冷えてきましたので、
晩秋から冬の間は、屋内でぬくっと育てるのが良いようです。

P1001525k.jpg


先週末に、大きめのテラコッタ製鉢へ植え替えました。

***

厚みの出てきた葉っぱを10枚程度切り取り、
オフィスで乾燥させました。

P1001515-k.jpg

ハサミで細かく刻み、横丁のハーブなしシードへブレンドしてみます。

P1001517-k.jpg

P1001521-k.jpg


高村光太郎 『レモン哀歌』もかくや!
(妙な例えでスミマセン)
まさに、かつての「ユーカリ入りシード」と同じ香りです!

早く、待ってくれている愛鳥さんたちにお届けしたい。

もうすぐ、発売します。

横丁が自信を持ってお届けする、
『横丁ブレンドのユーカリ入りシード』
♪どうぞお楽しみに♪


ようこ


プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR