初めてスタッフの前で言葉にした2つのこと


今日は、久々のスタッフ全体ミーティングを行いました。
新人のひろき、もっちが加わってから初めてのことです。

以前はもっと定期的に行っていたのですが、
日常の業務が大幅に増え、そして春から初夏にかけて、
私を含め、スタッフが交互に長期休暇を取っていたため、
なかなか皆が集まる機会を持てずにいました。

7月末で退職となった、スタッフのようこから、
「またぜひ、スタッフミーティングを開いてください」と
言われやことが再開を思い立った大きなきっかけです。

思い切って約2時間にわたり、様々なテーマについて話し合いました。

ミーティングでは、こんなことを話し合いました。

・お客様アンケート結果報告&分析 by ひろき
・秋以降の郵便システムの改編
 (お客様にとって良い方向へ変わります) by しおん
・売上・財務報告 by もみじ
・各スタッフの業務内容報告と課題 by スタッフ全員

そして余った時間で私が、今取り組んでいる課題について話し、
さらに、会社を設立して初めてスタッフの前で、

「こういうお店でありたい」

「こういう人たちと働きたい」


という思いを言葉にして語りました。

「こういうお店でありたい」ということは、これまでお客様に向けて
常に発信していたようにも思います。

私のブログ記事でも、よく触れていたと思いますが、
日頃、一緒に働くスタッフに向けては、
どこか気恥ずかしいという思いと、
興味を持ってくれるかな?という不安もあり、
あえて伏せていたように思います。

ですが、お店の業務の分業化が進むにつれて、
皆が、忙しさのあまり、日頃の仕事に埋没しかねない状況が
出てきたのではと危機感を覚えるようになりました。

やはり、とりきち横丁のスピリット(お店の方針)を今、
きちんとまとめることで、お店をつかさどる自分自身への
戒めもふくめ、そこから決してブレないようにいようと決めました。


今日は、前者の「こういうお店でありたい」をご紹介します。


こういうお店でありたい

・ドイツならではの優れた製品を、日本でのニーズを見極めながら、
 そして日本の文化や住環境を考慮しながら、ご紹介する

・お客様のご意見・ご要望・批判を真摯に受け止め、
 お店の運営に早い段階で活かしていく

・新商品や新サービスを絶えず提供し、ご来店のたびにワクワクする
 お買い物の楽しみをご提供する

・改善点はお金をかけるよりも、まず知恵と情熱でもって取り組み、
 お客様の満足度を上げる

・お店を大きくすることを考えるのではなく、
 いかにお客様に寄り添ったお店にするのかを第一に考える
 いつまでも、
 「お店は小さくても、お客様と鳥さんへの愛は最大級」
 であり続けたい
 その結果、自然とお店の発展につながると私は信じている

・たとえいつかお店の規模が今よりも大きくなったとしても、
 お客様お一人ずつへの丁寧な応対は決して変えない

・増えていく日常業務をルーチンワーク化&効率化させ、
 あまった時間を出来る限り、お客様へのきめ細やかな
 (新)サービスへ充てる



以上です。

自分で読み返していても気恥ずかしいのですが、
内容に嘘偽りはありません。

ミーティングでは私がこれを読み上げているとき、
スタッフは静かに聴いていてくれました。

どれだけ理解をしてくれただろう?

そんな不安もありますが、各人がそれなりに消化し、
日々の業務に取り組んでくれることを願うばかりです。

とりきち
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR