『ヒンメルのとりきち横丁探検記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!Vol.16 ヒロキさん編〜♪

こんにちは(◔⊖◔)つヒンメルです♪♪

前回の”もっち”さんに引き続き、今回は、待望の男性スタッフ、
”ヒロキ”さんにインタビューしましたよっ!
7月末に、スタッフ、そして横丁のお客様にも惜しまれながら退職されたようこさんの業務を引き継ぐべく、横丁スタッフの大事な新戦力として、日々奮闘しているヒロキさん。
入金業務や発送完了メール、国内発送便の手配、お客様へのフォローなど、今までようこさんが担っていた業務を引き継ぐことは並大抵のことではないのですが、徐々にそのペースも掴んできているように見受けられます(・∀・)

11903499_10154237047751988_1442724203_n のコピー

そんな奮闘真っ只中のヒロキさんに、突撃インタビューを敢行しましたよっ(◔⊖◔)つ♪

ーとりきち横丁に来て早2ヶ月。現在どんな業務をされていますか?どんな作業が楽しい、もしくは大変だと感じますか?また、横丁の印象はいかがですか?

『ようこさんから引き継ぎで、入金確認、国内のお客様への確認メール、国内発送担当者への発送依頼、送り状作成、発送完了など、お客様と直接接する業務ですので、日々気が抜けません。楽しい業務は入金確認(ちょっと違ったご入金が何の入金だったのかきちんと突き止められたとき)、大変な業務はギリギリまでかかった後での発送完了のご案内でしょうか。もっと早く、正確にできる方法を模索中です。横丁は伸びている最中の会社で、その活気と、従業員間のフラットな感じが気に入っています。』

ードイツのどんなところが好きですか?ドイツの中でも特にベルリンがお好きな理由は何ですか?以前住んでいた都市デュッセルドルフとの違いなども是非教えてください。

『ドイツは悪く言えば、あか抜けない所が大好きです。ベルリンは思い出の地でようやく戻って来れました。しかし正直言うと、この12年の間にすっかりおしゃれになって、人気になっちゃいました。ちょっと残念ですね(うらびれた感じが好きとは、我ながら変人です)。
「自分だけの隠れ家的お店が有名店になっちゃった」といった感じでしょうか。
デュッセルドルフは「欧州の日本」で、ホームシックになることもないので、外国でいることを感じなくてすむ街ですね。それぞれに良さはありますが、僕はそれでも「来るもの拒まず、去る者追わず」という感じの自由な「ベルリンの空気」(ベルリーナー・ルフト)が大好きです。』

☆補足・デュッセルドルフとは??★
人口約60万人が住む経済都市デュッセルドルフ(Düsseldorf)は、ドイツの西部に位置し、有名な”ライン川”が流れる、ドイツでも最も住みやすい都市の1つに挙げられています。また、有名な芸術家を多数輩出している芸術都市でもあり、世界でも有名な日本人画家、奈良美智さんもデュッセルドルフ芸術アカデミーに入学、更に腕を磨いたことでも知られています。
そして何より、デュッセルドルフはヨーロッパ最大の日本人街でもあるんです。その住環境の素晴らしさから、日本の有名企業がデュッセルドルフに集まり、海外勤務で働く日本人たちが沢山集まったことから、街では沢山の”日本”を見かける事ができます。ラーメン屋、居酒屋、ヘアサロン、手打ち蕎麦屋、(日本の)パン屋、おにぎり屋、日系ホテル… 日本にいるのとさほど変わらない生活がヨーロッパに居ながらにして送れるという魅力的な街でもあるのです。
それでいて、街の中心にある旧市街ではヨーロッパの趣きタップリの町並みを目にすることができますし、ドイツと言えば!の”ビール”にも、”アルトビア”(Altbier)という有名な地ビールがあり、ドイツの魅力も存分に楽しむ事ができます☆
また、ライン川対岸には、大きな大聖堂で有名なケルン(Köln)という大都市もあり、観光にはもってこいの土地なのです(・∀・)ヒンメルヒロさんと何度か訪れた事がありますよっ(๑′ᴗ'๑)ღ♪

ベルリンとはまた違った魅力を持つ街なのです♪

dusseldorf-351815_1280 のコピー

ー自分を動物に例えると、何の動物だと思いますか?

『熱帯魚の水槽のミナミヌマエビ目立たないけど縁の下でひそかに黙々と働いていますよ。』

RIMG2050 のコピー

ードイツ語が堪能なヒロキさん、何がキッカケでドイツ語に興味を持ったのですか?一番好きなドイツ語はなんですか?

クラシック音楽ドイツ現在史が好きだったのです。それで日本語では資料がないなら、原語で読むしかない、とドイツ語を始めました。英語は全然ダメだったのに(今もです)、ドイツ語は1年で独検3級まで取れたので、ますますはまって、今ここまで来てしまいました。』

ー鳥さんについてとりきち横丁で働き始めて初めて知った発見はありましたか?

インコはオーストラリア原産だから暑くても大丈夫! (僕よりも丈夫です!)』

ーベルリンでの休日の過ごし方は?

『最近は湖巡りです。ヴァン湖、テーゲル湖、ミュッゲル湖など、全部市内交通チケットで行けて、場所によってはフェリーまで乗れます。途中で出会った地元の人から素敵なレストランやカフェ―を教えてもらい、湖畔でのホッとした一時がいいですね。』

ship-543174_1280 のコピー

ーこれからヒロキさんがとりきち横丁で取り組んでみたいこと、やってみたいことがあれば是非教えて下さい。最後にお客様に一言お願いします。

『何という大風呂敷といわれるでしょうが、入金当日発送の標準化です。日本ではドイツ系靴メーカーで通販担当だったものですから、お客様は一日でも早くお品物がほしいという気持ちが良く分かります。ドイツのとりきち横丁でも、お客様に、そして愛鳥さんに、ドイツならでは良いものをできる限り早くお届けできるよう、知恵を絞って頑張っていきたいです。』

ヒロキさん、インタビューに答えてくださって、ありがとうございましたm(_ _)m

ミナミヌマエビに似ていると答えてくれたヒロキさん、おもわずググってしまいましたよっ(;・∀・)小さくて可愛らしいエビさんでした!
ドイツ語に興味をもったキッカケも面白いですよねぇ(◔⊖◔)つそれにしても語学力の伸びはスゴイ!!
興味を持つことが語学力アップの鍵かもしれませんね!
また、休日には湖にいってホッコリしているのもいい気分転換になりますよねっ♪ベルリンには沢山の湖があって、それぞれの魅力があり、湖めぐりもヒンメルもやってみたいと思いました♪

新人スタッフ、もっちさんヒロキさんのインタビューはいかがでしたか??お二人が横丁にとってもお客様にとってもプラスになることを祈ってますよっ♪♪
また、これからもっともっと忙しくなる秋から冬にかけて、更にスタッフが増える(!?)可能性もありますので、その際はまたこちらのブログでご紹介できたらなと思っていますよっ!

…の前に!!!
横丁に新登場したコチラの商品(´~`)↓↓↓様々な果実をふんだんに盛り込んだミックスをお届けっ★☆

11911754_10154237047611988_1597270503_n のコピー

そして!!!
実際に横丁のお客様から嬉しい報告をいただいたコチラの商品↓↓
鳥さんに綺麗な羽が生え揃って本当に良かったです♪♪

11911372_10154237047576988_916952753_n のコピー

ではでは、また次回のヒンメル探検記をお楽しみに〜〜〜♪

ヒンメル(◔⊖◔)つ★
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR