『ヒンメルのとりきち横丁探検記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!Vol.15〜もっちさん編〜♪

こんにちは!ヒンメルです(◔⊖◔)つ

今年のベルリンの夏は連日30度を超え、横丁オフィス内もうだるような暑さでスタッフもダウン寸前でしたが( ;´Д`)(ドイツのおうちにはエアコンはほとんどありません…涙★)、よーーーーやく暑さの峠を超え、時折オフィスに流れこむ涼しい風を感じながら作業ができるようになりましたっ(・∀・)

image-2のコピー

そんな横丁に、”さらに”新たな風を吹き込んでくれる2人の新人スタッフさんたちがやってまいりましたよっ!

まずは、今年7月から横丁梱包部隊で日々奮闘中の”もっち”さんにインタビューしてまいりました^^♪
先輩スタッフのジュノーさんにビシバシ指導されながら(笑)、日に日に横丁の大事な戦力として頑張ってくれているもっちさんに色々聞いてみましたよ〜〜(◔⊖◔)つ

image.jpg
※もっちさんのお顔はご想像にお任せいたします♡

ーとりきち横丁に来てまだ2ヶ月弱ですが、現在どんな業務をされているのですか?どんな作業が楽しい、面白い、もしくは、大変だと感じますか?また、横丁の印象はいかがですか?

『入社当初より現在まで、シード詰めから梱包、発送作業を担当しております。
元々細かい作業は割と好きでしたので、特にシード詰めは日々楽しみながら行っております。
シードにも本当にたくさんの種類がありますが、鮮やかなものや良い香りのものを詰める時は至福のひとときです。
比較的大変な作業だと感じるのはやはり梱包作業です。
大切なお荷物が無事お客様のお手元に届くように、一つ一つ丁寧に梱包する必要があるからです。
しかし、今梱包しているものが日本の皆様に届けられると思うと、自然と丁寧に梱包したい!と強く思うので全く苦ではありません。
横丁の印象は、とにかくアットホーム、そして楽しい場所です。
温かく、楽しいスタッフの皆さんと一緒に仕事ができることをとても嬉しく思っております。』

ーなぜドイツに来たのですか?ドイツ在住歴はどのくらい?ドイツの魅力は何ですか?

『結婚を機にドイツにきました。ドイツ在住歴は8年目になります。
ドイツの魅力は、私には子供がいるのですが、とにかく皆さん子供に優しいということです。
いつでもどこでも助けてくれて、子供を見かけると笑いかけてくれる方が本当に多いです。』

ードイツで感じたカルチャーショックはありますか?ドイツと日本の違いなど、是非教えて下さい。

『スーパーでの出来事なのですが、空になったペットボトルを返却する際、機械が壊れて反応しなかったので、ベルで店員さんを呼びました。
しばらく待ちましたが全く来る気配がないので、もう一度ベルを鳴らしたら「今行くから!!」と怒られました^^;
と或るお店では、会計を間違えていたので指摘したら、そうねーじゃお金返すわ、という感じで謝罪がありませんでした^^;
少し悲しくなりましたが、海外では特段驚くことでもないのかもしれません。日本のサービスが如何に素晴らしいものなのかと改めて実感いたしました。
そんな日本の会社、とりきち横丁でもお客様の要望を第一に考え、皆様に満足していただけるような応対を日々心掛けていきます。』

☆補足・ドイツの”Pfand"(プファンド)制度について★
ドイツでは、お店でペットボトル、缶、瓶に入った飲料を購入する時に予め”デポジット”を支払います。(一本あたりペットボトル、缶=25セント、瓶=8セント)そして、飲み終えた空の容器などに持って行くと、返却専用の機械が置いてあるのでそこに投入してレシートを受け取ります。そのレシートをレジに持って行くとデポジット分が返ってくるという”Pfand”(プファンド)という仕組みがあるんです!買い物と同時であれば、そのデポジット分を買い物の代金から差し引いてくれます。返却された容器をしっかり洗浄して、また詰めて出荷されるという流れのおかげで、リサイクルをする必要がなくなりますし、ペットボトルなどの不法投棄なども減るため、一石二鳥の政策なのです(・∀・)☆


ーベルリンのオススメ観光スポット、お気に入りの場所や土地などありましたら是非教えて下さい。

『私のお気に入りの場所は、ベルリン東側にある動物園、Tierparkです。とにかく広い!全てをしっかり観るのには一日では無理です。
週末は家族連れで賑わいますが、広いので週末に出掛けても混んでいる印象があまりないのが最大の魅力だと私は思っております。
動物たちが広い園内で伸び伸びと生活していて観ていてとても癒されます。時間が決まっていますが、ゾウのシャワータイムはとても面白いです。子ゾウが気持ちよさそうに水浴びをしている様子が本当に可愛いです。』

vplI1IJ8Yd のコピー

☆ベルリンのTierpark(ティアパーク=動物園)のHPはコチラをクリックしてみてねっ(◔⊖◔)つ★

ー自分を動物に例えると、何の動物だと思いますか?

『自分を動物に例えたことが今までになかったので、動物診断をいたしました(笑)
診断によりますとトラだそうです。堅実で仲間思いという嬉しい診断結果が出ましたが、
実際はかなりマイペースで、好きなことに熱中し、それらには労力を惜しまない、そんな人間です。』

illust3102 のコピー

注)実際のもっちさんは↑↑↑こんなイメージですよ(*´ω`*)♪♪

ー今までの鳥さんのイメージは?横丁に来てから鳥さんへのイメージは変わりましたか?

『知人が鳥さん6羽と生活しており、遊びに行った時にはよく話しかけたり観察はしていたのですが、
詳しいことは正直ほとんど知りませんでした。
ただ、名前を呼べば答えてくれる鳥さんたちを可愛いなぁと思っておりました。
現在は鳥さんのおもちゃやご飯を間近でみて、鳥さんの遊び方や食事内容が分かり、知らない世界が少しずつ拓けてきた感じです。
鳥さんが枝でカキカキするということを横丁で学び、いつかチャンスがあれば、そんな可愛い様子を見てみたいなと思っております。
横丁オフィスのゾフィーちゃんモーリッツくんと少しずつでも仲良くしていくのが今の目標です!』

ーこれからもっちさんがとりきち横丁で取り組んでみたいこと、やってみたいことがあれば是非教えて下さい。最後にお客様に一言お願いします。

『まだ入社して2ヶ月弱ですので、今の目標は自分の力を最大限に発揮していくことです。
少しずつ色々なことが見えてきて、こんなことをやってみたいという思いもこれから出てくると思います。
今の私に何ができるのかを考え行動し、日々全力で業務に取り組み、常にステッ
プアップを目指す向上心を持ちながら努力していきたい所存です!
大切なお荷物が無事に皆様のお手元に届くよう、一つ一つ丁寧に梱包し、発送いたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。』


もっちさん、インタビューに答えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

まだ2ヶ月弱という短い期間でシード集め、そして梱包作業を着実にこなしていくもっちさんは、スタッフからの信頼も抜群ですよっ!これからもっともっと横丁を盛り上げてくれることをヒンメルも期待してますよっ(◔⊖◔)つ

それでは、次回は、7月末で退職されたようこさん業務を引き継ぐことになった”ヒロキ”さんのインタビューをお届けしますよっ!しおんさんに続き、待望の男性スタッフですが、どんなインタビューになるか乞うご期待ですっ(๑´ڡ`๑)

image-3_20150821013938588.jpeg

たまたま見かけた鳥さんグッズ…可愛い(・∀・)♪♪

ヒンメル(◔⊖◔)つ☆
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR