【続】初めてスタッフの前で言葉にした2つのこと


前回の、とりきちの記事に続き、
スタッフの前で話した、もう一つのこと
「こういう人たちと働きたい」をまとめます。

実際はもっと長いのですが、シンプルにしました。

実は現在、私は秋の繁忙期に向けて、
さらなる新しいスタッフの採用に向け面接を行っています。

これからチームとりきちに加わるかも知れない方たちにも、
ぜひ読んでいただきたいと思います。

採用された方は、その時点で、横丁が必要としている
能力や経験をお持ちの方なのですが、いざ入ってから、
仕事に差が現れるところが、これから話す部分です。


こういう人たちと働きたい

・1日の始まりに、その日の作業の優先順位をつけて仕事に臨める人

・作業量が多く、予定通りに終わる見込みがないとき、
 早い段階で周囲に相談し、協力を自発的に求められる人

  とりきち横丁では残業は禁止に近く、決まった時間内で、
  どれだけのことをこなすかが鍵となってきます。

・与えられた作業を受け身でこなすだけでなく、
 改善できる点がないかを常に考え、それを行動に移せる人

・自分一人のことだけでなく、一歩引いて、
 とりきち横丁全体を見渡せる人
 
  少ないチーム構成で動いているため、全体の作業バランスを見て、
  足りていないところに気づき、フォローに入れる人が必要です。

・お店・働く環境がよくなる前向きな提言を惜しまない人

職場やとりきちへの不満は色々とあるでしょう。
   そうした不満を、前向きな提案として言葉にできる人は貴重です。

・話し合いの場で、活発に議論に参加できる人

  ただ聴いているだけであれば、議事録を見ればすみます。
  ミーティングは、めったとない意見を皆で共有できる場です。
  ちなみに、この日のミーティングは熱を帯びていました。

・お店の状況(経営状況など)を正確に認識し、
 変化に柔軟に対応でき、共に考え、戦ってくれる人
 店主であるとりきちは、お店の状況を正確に伝える努力をします。

・日本を遠く離れて生活する日本人として、とりきち横丁を通じて、
 ドイツと日本の架け橋になっていることを
誇りに感じることができる人

・自分が持つ特性や得意分野をもっと活かせるようにアピールできる人

・入社当初に持っていたやる気と情熱を維持し、
 自らモチベーションをアップさせ仕事に取り組める人

 とりきちは、モチベーションアップにつながる仕掛けを
作る努力をします。

・会社人間になる必要は全くなく、
 与えられた時間内で、最大限のパフォーマンスを発揮できる人


こうして書いていて、自分でもできていないことの多さに気づきます。
でも、だからこそ、私は自分が持っていない部分を補ってくれる
スタッフを探すのだと、毎回、採用活動をするにあたり思い知らされます。

日常の業務は、まさに、自分ができないことを潔く諦め、
信頼する他人=スタッフに委ねることの繰り返しです。

昔は徹夜してでも一人でやっていたことが、今は息子のお迎え、
その後の家族との生活で、できなくなりました。

チームになって、互いを信頼して、良い結果を生み出す。
その素晴らしさを、この過去3年間で実感してきました。

今いるスタッフに読んでもらい、
彼らの中に、なにか気付きがあってほしいと思うと同時に、
これから入ってくる新しいスタッフには、
いつまでも最初持っていたやる気と熱意を
持ち続けてほしいと思います。

とりきち
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR