『ヒンメルのとりきち横丁探検記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!Vol.17 マリウスさん編〜♪

こんにちは☆ヒンメルです( 'Θ' )∧♪

一旦、ティアパークの散策を休憩しまして、9月から横丁スタッフの仲間入りをした、ドイツ人スタッフの"ゴメルンザムライ”(笑)こと”マリウス”さんにインタビューを敢行いたしましたよっ(*^^*)

…何故”ゴメルン”?

いや、そもそも”ゴメルン”って何ですか…(・・;?

そうお思いの方が多いと思いますが、その点につきましてはマリウスさんに質問させていただいておりますので、このまま最後まで記事を読み進めてくださると嬉しいですっ(◔⊖◔)つ

過去にPraktikantin(研修生)として仕事を共にした”アンネ”さん”アリス”さんの日本語理解度に当時のスタッフ一同驚かされましたが、スタッフのボケにツッコミを入れられるほどマリウスさんの日本語たるや相当なレベルなのですっ!!
そして彼の温厚な人柄に日々スタッフたちは和まされているのですっ
(*´∀`*)♪
横丁の”癒やしキャラ”としてメキメキと頭角を現しているマリウスさんのインタビューをどうぞ(フ・θ・)フ

bloginterview3.jpg

横丁の鳥さんたちを眺めていたマリウスさんを突然激写してしまいました(笑)パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)ごめんね、マリウスさん_(_^_)_

ー『とりきち横丁』はどうやって知りましたか?どうして『とりきち横丁』で働きたいと思ったのですか??

『「とりきち横丁」は日本人の友人から聞いたことがありました。一年以上前だったと思います。そして今年の夏、大学を卒業し、就職活動をしていた私は日本と関わりのある会社で働きたいと強く願っており、とりきち横丁のホームページを何度か見ていました。
そのタイミングで他の日本人の友人からとりきち横丁の求人情報が載っているから見てみると良いよ、と声をかけていただきました。日本人向けの求人かな、と日本語力の面でも不安がありましたが、日本へ商品をお届けすることでドイツと日本を結びつけるこの会社で絶対に働きたいという気持ちが高まりました。

こうして今、とりきち横丁で日本人の先輩方に囲まれながら仕事をしていることが本当に嬉しいです。』

ーペットは飼っていますか?(過去に飼ったことはありますか?)ペットの鳥さんに対しての印象は??

を飼ったことがあります!まだ子供だったので、よく分かりませんでしたが、猫といつも遊んでいました。
私にとって、鳥さんの魅力は、恐竜から進化したことです。それは凄いですよね?
今ではこんなにもかわいい愛鳥さんたちが、大まかに言えば昔はT-Rexだったんですよ!
実はちょっと違いますが、話すと長〜くなりますので遠慮します(笑)

ー日本語がとても上手いマリウスさん、どのように日本語を勉強しているのですか?日本語でおもしろいと感じるところは?また、難しいと感じるところは?一番好きな日本語も教えて下さい!

『日本語はベルリンの大学で3年間履修しました。そして、日本人の友人からもよく教えてもらいました(その場合くだらない言葉が多かったですが笑)
ダジャレや死語や方言が面白いと思います。それをよく使いこなせるようになりたいですね。難しいことは明らかに「漢字」ですね。読めないことが多いと全然分からない。ローマ字は26字だけで簡単に全部読めるでしょう。でも、実は漢字がかっこいいと思っています、惚れます(笑)。

ー”ゴメルンザムライ”の由来であるマリウスさんの出身が”ゴメルン”という町とのことですが、どんな町ですか?また、ベルリンとの違いはどんなところですか? 

”ゴメルン”マグデブルグ市の近くの村です。人口は現在6千人ぐらいで、田舎っぽい場所です。森と畑が多く、平地ばかりですから、山が好きな私としてはちょっとつまらないです…。ゴメルンはあまり伝統的な町じゃありません。ごく一般的に知られているドイツのかわいらしい建物はそんなにありません。
無論ベルリンと比べると雰囲気がまったく違います
ベルリンは広くて、人が多い都市であってゴメルンはその反対ですね。私は初めてベルリンに行った時に凄くびっくりしたんです。どこでも見れば建物があります。ゴメルンの両親の家から出かけて100m歩いたらもう森の中で、自然に囲まれて遊べます。』

karte_gommern.png

↑コチラのドイツの地図にて、ゴメルン(Gommern)という町の位置が分かります。
…にしては、画像が荒くてごめんなさーい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)ベルリンの南西に位置しています。


ー自分を動物に例えると、何だと思いますか??またその理由を教えて下さい(・(ェ)・)

まさかそういう難しい質問を聞かれるとは思わなかった!
さあ、ちょっと考えましょう。私はおそらく静かなタイプで研究するのが好き、ということにして、そういう条件を満たす動物を探しましょう…
う~ん、猫族かな?でも地球上から見て欲しいから、のほうが良いかもしれません。
雪と山も好きだから、南極地方の鳥がいいですね。あっ!あれあれ… ペンギンだ。飛べなくてしょうがないけど、滑るのが楽しいからイイです。
私はよく知られているかっこいいエンペラー・ペンギンです。よろしくお願いします。(時宜)』

bloginterview1.jpg

ーマリウスさんは日本に1年滞在していたとお聞きしましたが、どこに滞在されていたのですか?また、1年の間にどんな経験をされたのですか?日本での楽しかった、変だった、面白かったなどのエピソードを教えて下さい!

『そうですね~
2011年の夏から日本に一年滞在しました。東京、京都、大阪に住んでいて、その都市や周りの面白い所も観光して、日本の文化を経験しました。凄い一年間でした。どこが面白いと聞かれたら、私はいつも「全部でした~」と答えています。それはなぜかというと、私ドイツ人として日本はまったく違う場所です。例えば建物や道路の見た目… 全然違います。多分ポジィティブなカルチャーショックでした(笑)
変といえば… マスコットの文化。会社や場所などで、いつも個人的なマスコットキャラがありますよね。ドイツでそんなことがあまりない。もしあれば凄くつまらないキャラクターです。それはうらやましい文化ですね(笑)日本のマスコットはいつもかわいいから…ゆるキャラというのが流行っているんですよね!
日本のコンビ二が懐かしい…凄く便利です。
ドイツにそういう所はない。24時間営業のお店がベルリンによくあるけど、そこでは飲み物やスナックなどしか買えないのです。美味しいサンドイッチとおにぎり(私ツナマヨ組(笑))今すぐ欲しいです。ちなみに私がよく通っていたお店はす○家です。日本の牛丼大好きです。』

ーマリウスさんの将来の夢は何ですか?

人間が火星に行き、そこに何があるかを見てみたいです。

いえいえ、自分の将来か… 

私の趣味はイラストをデジタルペンタブレットで描くことなので、それをもっと上達して仕事にでも何かに生かしたいです。』

ー最後にマリウスさんから、とりきち横丁のお客様へ一言お願いします

『私の大好きな日本に、そして母国であるドイツ、とりきち横丁の商品に誇りをもって、日本のお客様に満足していただけるよう気持ちをこめてお届け致します!』

マリウスさん、インタビューに答えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

bloginterview2.jpg

ヒンメル『かっこいいポーズで写真をお願いします!!ついでに、近くにいたもみじさんも合わせてどうぞ!』とお願いした所、
二人仲良く、ドラ◎ンボールの”フュージョン”!!のポーズで決めてくれました!ノリがいいお二人(・∀・)さすが!
※もみじさんのご尊顔は諸事情により可愛いスタンプでお届けしております(笑)

今回お届け致しましたマリウスさんのインタビューですが、細かい日本語の校正はごくごくわずかで、彼の日本語がいかにネイティブに近いモノであるかお分かりいただけたかと思います(゚д゚)!すごい!
また、横丁業務もどんどん覚え今や梱包も任せられるほど次々に業務をこなしていくマリウスさん。わからないドイツ語を尋ねた時には丁寧に発音と意味を教えてくれるので、日本人スタッフにとってもとても勉強になることばかりですよっ♪
マリウスさんが今後ドイツ日本両国の架け橋になるような重要な役割を担ってくれることを心から期待していますよっ(◔⊖◔)つ
ちなみにマリウスさんはもみじさんと一緒に横丁商品の検品なども担当しているのですが、
先日Twitterでつぶやいた『穂挿しボード(白樺)』スマイルをマリウスさんも見つけてくれました(・∀・)♪♪

bloginterview4.jpg

こういう小さな発見が嬉しいですねぇ(*´ω`*)♪

ちなみに、”ゴメルンザムライ”でございますが、勝手に”出身地のゴメルンをつけて、ゴメルンザムライでどう!?”とスタッフが提案したものでした…(;´∀`)
その前は、梱包ザムライという案もありました…(笑)
今後ゆっくりニックネーム考えてみてくださいねぇ♪ 

ということで今回はマリウスさんのインタビューをお届け致しました!もし、マリウスさんに聞いてみたいことなどございましたら、どしどし質問お寄せくださいませっ(・Σ・)勿論、日本語で全く問題ありませんよっ( `・∀・´)ノ
次回はティアパークの散策に戻って、沢山の動物たちをお届けいたしますよっ((o(´∀`)o))♪楽しみに待っていてくださいね♪

ヒンメル(◔⊖◔)つ★

♪オマケ♪

bloginterview6.jpg


bloginterview5.jpg
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR