『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪第3話 ベルリン中央駅最終回…♪

こんにちは♪♪ヒロです。

第1話、第2話と旅の相棒ヒンメルとともにベルリン中央駅からお送りしておりますが、前回、ヒンメルがチケット券売機をジーーーっと眺めている所で終わってしまいましたが、

ヒンメル、どこかに行くつもりなの…??

IMG_9203.jpg

『えーと…片道切符で、出発がベルリンと…』

ベルリンから…ライプツィヒへ!!??

まだまだベルリンの旅が始まったばかりなのですが…(・_・;)

IMG_9202.jpg

『ちょっと券売機の画面を触ってみたかっただけだよ♪読者の皆様により旅の臨場感を味わってもらえるようサービスしたの♪』

よ、ヨカッタ… (;一_一)
(でも、途中で気が変わったりしませんように…(。-ω-))



ちなみに今ヒンメルが乗っかっている、券売機の近くにあるこの機械はENTWERTER(切符刻印機)というもので、市内を走る電車、バス、トラム(路面電車)に乗車する際、改札がないドイツの各都市においては、チケットを購入後、このENTWERTERでチケットに打刻する必要があるのです!!

刻印された時刻から片道2時間有効です。
(トラム(路面電車)の場合は車内でチケット購入時に乗車時刻が打刻されるので、ENTWERTERでまた打刻する必要はありません)

もしチケットに乗車時刻が刻印されていなければ…
当然不正乗車となるため、罰金が課されます。
(2013年6月現在、罰金40ユーロΣ(゚д゚lll)ガーン!!!!)

電車内や駅のホームで普通の乗客だと思っていた2,3人の男女(男性だけ二人などの場合も有り)が、検札係員の名札を手にしながら、突然、

『Karte, Bitte』 (カルテ ビッテ=チケットを見せて下さい)

と呼びかけるので、乗客たちは手持ちのチケットを係員に見せて検札してもらいます。
すべての電車にこの係員たちがいるわけではないので、もしチェックが来た際、チケットを持っていない、もしくは打刻していないチケットを持っていると最寄りの駅に降ろされ罰金を支払うことになります。

万が一、40ユーロをその場で所有していない場合は、パスポートやクレジットカードの番号を控えられ、2週間以内に指示された駅の窓口に行き、支払うことになります。

IMG_9206.jpg

『ちょっとちょっとヒロさん、さっきから、不正乗車や罰金だなんて、皆さんがそんなことするはずないでしょ!!』

勿論!ただ、初めてベルリンを訪れる方は注意して欲しいのです!

日本のようにきちんと改札があり、必ず改札を通して電車に乗る日本人の方たちに、もしベルリンに遊びに来て電車やバスに乗る場合は、チケットに自分で打刻するということを覚えていて貰いたいのです。

実際、私の友人もベルリンの空港から電車に乗ったのですが、たまたま係員のチェックが始まり、チケットは購入していたものの打刻していなかった為に40ユーロの罰金を取られてしまったとのこと...。

旅先で罰金なんて、悲しすぎます…(;_:)

でも、とりきち横丁ブログの読者の方々は、
もう大丈夫ですね♪♪( ´∀`)b!

これで、ベルリン市内観光の交通機関はバッチリ!!??

IMG_9210.jpg

『これからベルリンの旅が始まるんだから!!』

ヒンメル、旅の相棒として頼もしい限りです♪♪

ちなみに、ベルリン中央駅は、毎日朝8時から夜22時までマクドナルドやスターバックスなどの軽食店、レストランの他、洋服屋、靴屋、花屋、本屋、ドラッグストア、スーパー...etcと、まるでショッピングセンターのように営業しているので、駅でのショッピングも楽しめますよ♪♪

駅にはコインロッカーも手荷物預かり所(窓口:朝6時〜夜22時)がありますので、発着はベルリン中央駅でも荷物を預けて身軽にベルリン観光できますねヽ(*´∀`)ノ♪♪

IMG_9237.jpg

さて、次はヒンメルと何処へ向かおうかな♪
次回お楽しみに♪

ヒロ

おまけ(笑)↓↓↓

『いってらっしゃ〜〜〜〜い♪♪』電車を見送るヒンメルなのでした。

ssize.gif
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR