『ヒンメルの横丁探検記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!Vol.22 まりかさん編〜♪

こんにちは♪ヒンメルです☆ (*•ө•*).

前回のスタッフインタビュー、引き続き、現在横丁にインターン(研修生)として共に業務に励んでいる、まりかさんをご紹介しますよっ!実は、先日横丁スタッフも初めて、まりかさんから”ホメオパシー”について講義を受けたばかりなのです( ˙Θ˙(˙Θ˙)˙Θ˙ )
”ホメオパシーとはなんぞや”
というのを改めてレクチャーされ、スタッフたちも皆食い入るように話に聞き入っていたのが印象的です。そんな”ホメオパシー”をレクチャーしてくれたまりかさんにインタビューしましたので、是非読んでみてくださいねє(・Θ・。)э

image(11).jpg

ーとりきち横丁を知ったきっかけは何ですか?
実際にお仕事をしてみて抱いた横丁の印象を教えて下さい。

『きっかけは、横丁で同じくインターンをされていたマキさんが友人だったからです。

マキさんはつい先日までとりきちさんと共に『BIRD SITTERS』の立ち上げを支えた功労者です♪
こちらがマキさんが始められたBIRD SITTERSブログです。現在はスタッフみさとが引き継いでいます。

横丁の皆さんは、それぞれきちんと自分の仕事に責任を持って業務にあたっていらっしゃり、
時間管理がしっかりできていて、とても頼りがいのある方ばかりだな。と感じています。』

ー横丁でのインターン(研修)に応募しようと思った動機は何ですか?

『友人のマキさんのお話を聞いて、横丁でインターンをしたらいろいろ勉強になると思ったからです。
動物の商品を日本に輸出することドイツのペット産業の現状などに興味があります。』

ー現在行っている研修内容について教えて下さい。

動物への自然療法の種類と相違点、商品のリサーチ
動物への自然療法商品を日本へ輸出する際に鬼門となる、日本の薬事法についての理解と対応について。
上記二点がもっぱらの課題です。』

ーまりかさんは特に「ホメオパシー」について勉強されているとお聞きしていますが、何故「ホメオパシー」について勉強しようと思ったのですか?

『私は現在ドイツの動物自然療法のAusbildung(職業訓練)をしています。
その教育課程の中で学ぶ自然療法にホメオパシーがあるからです。
最初はホメオパシーが何なのか、本当に効くのかどうか懐疑的でしたが、調べるうちにどんどん興味が出てきました。』

ー本場ドイツで実際に勉強してみて抱いた印象は?

『まずは何をおいてもドイツ語で専門的な分野の勉強をするのが難し、ということです。
なるようになると思ってましたが、思った以上に苦戦しています・・・。
あと、こちらでは学生の年齢に幅があります。セミナーにはよく年配の方もいらっしゃっています。もしくはすでに職を持っているけど、更なる資格習得を目指して勉強されている方も多いです。』

ー今まで何か動物を飼ったことはありますか?自分を動物に例えると何の動物に似ていると思いますか?

『昆虫、金魚、ハムスターと、私の成長と共に飼う対象が大きくなり、最終的に猫を一匹飼ってました。
なので今度は犬を飼うんじゃないかと密かに思っています。

自分を動物に例えると・・・、ですかね(あんな素敵な動物に例えるなんて恐れ多いのですが!!!)
よく言われるのは、「しっかりしてそうでまぬけ」。あぁ、自分猫みたいだなって感じる瞬間です(笑)』

猫 

ー関西のご出身だとおうかがいしていますが、ドイツ・ベルリンと似ている所、もしくは全くかけ離れていること、なにかあれば是非教えて下さい。

『関西と言っても私は残念ながらコテコテの大阪の街でなかったのでそんなに特徴はないのですが、強いて言うならベルリンはドイツの中でも東京寄りな気がします。誰に対してもフレンドリー!というわけでなく、親しい友達とは仲良くするけど他にはいたってクールな印象です。あ、決して悪く言ってるわけではありません(汗)』

ー最後に横丁スタッフブログをご覧いただいているお客様に一言お願い致します!

『最近注目されている自然療法ですが、絶対これだけしか使わない!という立場ではなく、従来の医療と組み合わせて、その動物により良い治療を提供できたらいいな、と考えています。日本にはまだ入ってない、良い自然療法商品がまだまだたくさんあります。将来的に少しでも多くの商品が日本の皆さまの手に届くよう、横丁で勉強させて頂き、微力ながら貢献したいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。』

まりかさん、インタビューに答えてくださって、どうもありがとうございましたm(_ _)m

猫が本当に好きなまりかさん、確かに表情がっぽいような...(=^・^=)
しっかりしてそうでまぬけ…ではありません!!!スタッフの前で”ホメオパシー”の何たるかを説明してる姿は、さながら専門家のようなお姿でございました!スタッフ一同、皆興味深く話に聞き入ってましたよっ!
外国語で専門的な知識をつけることは並大抵のことではありません。興味を持った分野でも挫折してしまう人もたくさんいると思います。ただ、その中でも確固たる信念をもって学び続けていく姿はとっても輝いて見えます。

まりかさん、日本にもその自然療法の良さを広められるように今後も頑張ってくださいね(*´ω`*)

それでは、次回、新人さんのカメのインタビューをお送りいたします。
※横丁でカメを飼っているわけではありませんのであしからずっ!!

では次回インタビューをお楽しみに♪♪

ヒンメル

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR