『ヒンメルの横丁探検記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!(国内編)Vol.23
えみさん編〜♪

こんにちは♪ヒンメルです。

日本は猛暑日が続いていることと思います。打って変わって、ベルリンは日中20度をいくかいかないかの少し肌寒さも感じる季節です…
あれ?もう秋…!?('_';)もう少し四季を感じられる土地だとイイなと願わずにはいられませんっ…(*´Д`)
皆さま、体調にはくれぐれもお気を付け下さいねっ!!

さて、前回プラクティクム(研修)を行っているまりかさんの後に、新人スタッフのカメさんのインタビューをお送りする予定でしたが… 急遽今回はとりきち横丁スタッフの中でも国内発送を担当してくださっている国内スタッフのインタビューをお送りしますよっ!カメさんのインタビューも勿論きっちり行っておりますので、今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m♪

2015年11月からは3名のスタッフが増え、あかねさんは既にスタッフブログでご紹介しているのですが、えみさんちきさんと仲間入りしたお2人のブログをまだお届けしておりませんでしたので、2回にわたりお二人にインタビューを敢行してまいります!
まずはじめに、えみさんへのインタビューをお送りいたします。えみさんは千葉県在住で、「お休みボード・正方形タイプ」「小鳥の介護ボード」などの発送を担当してくださっています。
先日はドイツ研修ではるばるベルリンまでいらしてくださり、実際にえみさんにもお会い出来ました(*´ω`*)
そんなえみさんのインタビューをぜひご覧くださいませ♪♪


ーえみさんととりきち横丁との出会いを教えてください

『2014年4月でした。無農薬シードを探していてブログなどで評判がよかったのでとりきち横丁で購入してみました。とても良い香りのシードだったのでびっくりしましたそれとぴーちゃんの食いつきがすごかったのでヘビーユーザー(?)になっていきました。』


-えみさんの愛鳥さんを詳しく教えてください

『2014年1月、バルコニーにいたセキセイインコ(ぴーちゃんを主人が保護しました。「手に乗ってきた!」と部屋に持ってきたんです。近所から逃げたと思ってすぐに家の周りを探したり近くのペットショップで聞き込みしたのですが手がかりが無く警察に届けたのですが期限の3か月間飼い主が見つからなかったのでうちの子になりました。その後、もう一羽セキセイインコを東京のペットショップからお迎えしたのですがすぐにPBFDと分かり闘病生活の末1年も経たずに亡くしてしまいました。PBFDなので別の部屋で飼っていたため2羽は一度も一緒に遊ぶことはありませんでした(泣)それからまたしばらくして里親サイトでセキセイインコのあおちゃを譲っていただきました。』

えみさんブログ用写真 
ぴーちゃんとあおちゃんのお写真です♪

-えみさんの鳥さん歴はどれくらいですか?

『小学生から社会人までの間に合計セキセイインコ5羽、保護したスズメ2羽飼っていました。結婚後飼っていなかったのですがぴーちゃんのほうからうちに来ました。』

-愛鳥さんたちが好きな横丁商品は何ですか?また、お客様におススメしたい一品をぜひ教えてください

『たくさんありますが無理やりランクを付けてみました。
インコズのお気に入りおやつ:1位赤粟穂(穂外れ赤粟含む)2位白キビ穂赤キビ穂、3位穂外れシードミックス
赤粟穂だと食べ過ぎてしまうので最近は穂外れ赤粟を少しだけあげています。
飼い主のお気に入り:1位ハーブ入りシード(2)2位セキセイSPダイエット、3位オーチャードグラス
ハーブ入りはいい香りです。インコズは体重が増えてしまっているのでダイエットさせないとなりませんのでダイエットシードが必要です。
おススメはお休みボード正方形タイプです。元気な鳥さんは止まり木とおやつを食べる場所として。
足の悪い鳥さんには下のほうに設置して止まり木として、ご飯を食べる場所として。万能な一押し商品です!!!』


-鳥さんを飼う魅力とは何ですか?

『小さいのにそれぞれ個性があって楽しいです。ぴーちゃんはツンデレ、あおちゃんは甘えん坊。そして、飼い主さんみんな大好きだと思いますがインコ臭がたまりません。』

-とりきちさんの第一印象は?また、実際に会ってみてどうでしたか?

『第一印象はスタイルがいい!と思いました。パワフル、博識、鳥大好き、涙もろい(*´艸`)とりきちさん。尊敬しています!』

-実際にドイツに研修にいらっしゃいましたが、ドイツの印象はいかがでしたか?カルチャーショックを受けたり、感心したことがあればぜひ教えてください

『いい時期に行けたようで涼しくてからっとしていて気候が最高でした。街中に泊まったのに緑が多くて電線が無くて(たぶん)鳥が止まっているのは木なんですよね
私の家から見える景色は家と電線と電線に止まっているカラスとか比較すると泣けてきます(笑)
びっくりしたのが横断歩道を渡る時間が短いことです。いつも慌てて横断していました。
大きい街でもお店が早く閉まってしまうことと日曜日にOPENしていないのはちょっと残念です。
関心したことはいろいろあるのですが日本でもやればいいのにと思うのがペットボトルの払戻し、公共トイレ有料(キレイ!)レジ袋なし
鳥の生体販売がしっかりしていました。大きなケージ、お客さんとの間隔の広さ、環境


berlin-307382_640.png
※ベルリンの有名建造物のシルエットです※

-今後は国内スタッフとしてとりきち横丁とどう関わっていきたいと思いますか?一緒にかなえていきたい夢など何かありましたら教えてください

『とりきちさんのたくさんの夢を少しでもお手伝いできたらいいなと思います。とりきち横丁ご利用の愛鳥家さん達がどのような商品を求めているかなどをもっと知り、商品の提案と販売をしていけたら嬉しいです。介護をしている時にインターネットやショップなどを探したのですが足が不自由になった鳥用品が少なくて辛い思いをしたので介護用品が増えていったらいいなと思います。

-最後に横丁をご利用されているお客様に向けて一言お願い致します!


『いつもご利用ありがとうございます。お急ぎの時は国内発送をご利用下さい。お役に立てるようにがんばります!』

えみさん、インタビューに答えてくださってどうもありがとうございましたm(_ _)m
ドイツ研修で横丁オフィスを訪れてくれたえみさん、横丁の鳥さんをじっくり眺めてらっしゃったお姿から鳥さんへの深い愛情が感じられました。スタッフとも気さくにお話ししてくださり、スタッフ一同実際にお会いできたことをとても嬉しく思いました(*´ω`*)
国内発送品をお求めの際は、ぜひぜひえみさんのお取り扱い商品もご覧いただけますと嬉しいです(・∀・)♪♪

さて、次回は国内スタッフのちきさんのインタビューをお送りいたします。
お楽しみに~~~
⋛⋋( 'Θ')⋌⋚☆★

ヒンメル

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR