『ヒンメルの横丁探検記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!(国内編)Vol.24
ちきさん編〜♪


こんにちは♪ヒンメルです(•ө•)♡

前回の国内スタッフ、えみさんのインタビューに引き続き、兵庫県在住のちきさんにインタビューを敢行いたしましたよっ (・θ・)

ちきさんが担当されている商品は主に、『クリックポスト』のセキセイ・スペシャルブレンドフォニオパディセキセイ・エクストラヴィタルと人気商品がそろい、サプリメント系では消炎サプリメント下痢用サプリメントなどを取り揃えています。
クリックポストは国内から多めのごはんが注文できるので最近大人気なのでありますє(・Θ・。)э

それではちきさんのインタビューをどうぞっ♪♪

ーまずは、ちきさんのニックネームの由来を教えてください

『気が付けばもう10年近くこのハンドルネームを使ってますが、
由来はというと ──、ただ単にニックネームからの変形でしたw
とんちゃん→とんきち→きち→ちき
改めて考えるといい大人がすごい小っ恥ずかしい
名称を使ってます(笑)』


ーちきさんととりきち横丁との出会いを教えてください

とりきちさんのブログです。
とりきちさんのブログが、ブログというもの定期的に読むようになった
きっかけにもなりました。
とりきちさんのぷぷちゃんに亡き愛鳥の姿を重ねて
ペット先進国ドイツの、とりきちさんのオススメの商品で
私の家のインコ達も幸せにしたいと思い、
当時はまだ敬遠していたネットでのお買い物でしたが
躊躇すること無くお買い物を開始し、今に至ります(*^^*)』


ーちきさんの愛鳥さんを詳しく教えてください

『いろいろメンバーチェンジを経て、今は
セキセイインコのピン(7歳♀)
サザナミインコのルナ(11ヵ月たぶん♂)
の2羽がいます。
ルナは初めてのサザナミインコなので、
びっくりするほどのマイペースなインコです。
ピンは昨年両足の度重なる炎症により、現在は両足共踵より先が動きません。
鳥飼歴は長いのですが、初めてインコの介護を体験中です。
両足は動きませんが、炎症等の疾患は完治しているので
不自由な身体なりに毎日楽しく過ごしています。』


ピン

ピンさん!

ルナ

ルナさん!

-ちきさんの鳥さん歴はどれくらいですか?

『初めてセキセイインコを飼ったのは小学一年生でした。と言っても
この頃は幼すぎて世話人は母親でしたがw
以降、ほとんど途切れることなくトリさんとの暮らしがありました。
転機があったのは、学生時代から新婚時代に飼っていたセキセイインコ。
現在に近い形でご飯を選び愛情を注ぎましたが
阪神淡路大震災で亡くしてしまいました。
当時出産間近だったためペットロスを引きずったまま、しばらくインコなしの生活をしていました。
(人間の)子供が小さかったある日に、たまたま友人の
セキセイインコのひなを1日お預かりすることになり
友人のインコと1日ふれあった事で、忘れていた感覚を思い出しました。
そして今度こそ幸せに天寿を全うできる
飼い方をしたいと思い、
再びインコを飼い始めて、今、十数年となります。』


ピアとポテト

昔の愛鳥さん、ピアさん(黄色)とポテトさん(白)!

-愛鳥さんたちが好きな横丁商品は何ですか?また、お客様におススメしたい一品をぜひ教えてください

『オススメの商品は私が国内発送させていただいている
「消炎サプリメント」です。
現在のピンの主治医の先生からもお墨付きの一品です!!
ピンのお気に入りは、なんといってもご飯類。
いろいろお試ししましたが、ピン的にはハズレなしです。
現在はシニア用のご飯にシフトしましたが食いつきは
ハンパなしです(笑)
ルナはおやつにあげるオーツ麦ナナカマドの実がお気に入り。
あと「止まり木&ロープパーチ」でいつもくつろいでます。』


-鳥さんを飼う魅力とは何ですか?

『飼う──というより もう家族なので、悩むことも沢山あります。
小さいのにいろんなこと考えてるのか、試されてるなと思うことも。
一般的には鳥類には表情がないと言われますが
インコはとても表情豊かで、感情表現がすごいと思います。
コロコロ変わる表情を見るのは全然飽きませんw
そして、そんなこの子達と一緒にいれる幸せは何にも変え難いものです。
それが魅力でしょうか。』


-とりきちさんの第一印象は?また、実際に会ってみてどうでしたか?

『とても聡明でステキな方だなぁと思いました。
お話してみると以外に天然さんで・・・w
私が思う以上にトリさんの幸せを願っている
とりきちさんのお力になりたいと強く思いました(*´▽`*)』


-兵庫県にお住まいとのことですが、兵庫の魅力をぜひ教えてください

『私の住んでいる地域は瀬戸内側ですので
やはり明石鯛や明石タコなどの新鮮な魚介が美味しい所でしょうか?
明石のタコは活きがよくて商店街を歩く!などの逸話もあるくらいです。
(子供の頃実際見たこともありますw)
あ、明石と言えば明石海峡大橋
世界最長の吊り橋は近くで見ると、すごい迫力ですよ。
もちろん鳥カフェもありますが
インコやオウムに触れ合うならば
神戸どうぶつ王国(旧神戸花鳥園)
http://www.kobe-oukoku.com/
神戸にお越しの際は是非寄ってみてください。』


明石海峡

明石海峡大橋です!立派です!

-今後は国内スタッフとしてとりきち横丁とどう関わっていきたいと思いますか?一緒にかなえていきたい夢など何かありましたら教えてください。

『お買い物して下さるお客様は、鳥さんが好きで大切に
お世話されてる方ばかりです。
対面販売ではないので、気持ちが伝わりにくい面もありますが
常にお客様には真摯な気持ちで心を込めて、丁寧な対応を
心掛けたいと思っています。
そしていつか・・・鳥飼の中で、知る人ぞ知る「とりきち横丁」でなく
誰もが知ってる横丁になるようお手伝いできればと
思っています。
誰もが知るためには、国内にいつか横丁直営店舗ができれば最高ですね☆』


-最後に横丁をご利用されているお客様に向けて一言お願い致します!

『ここ数年でインコの生態や飼い方への考え方が
どんどん変わっています。
ごはんやサプリも選択肢がたくさん増えました。
横丁で取り扱う商品は、自然を重視していて
私自身とても良いと思っています。
愛鳥さんと商品の相性は、それぞれだと思いますが
気になるものは、是非少量からお試ししてみてください。
きっと飼い主さんも愛鳥さんも満足できる品が
見つかると思います!

最後に私事ですが
LINEスタンプを作っています。良かったら覗いて見てください。
(ただ今制作おやすみ中ですが、近く再開します!)
https://store.line.me/stickershop/author/2315/ja
ブログは不定期ですが更新していますので
こちらも合わせて、よろしくお願いします。

ちきのブログ
http://s.ameblo.jp/tikitiki-cocopinrin/


ちきさん、インタビューに答えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

ドイツに住んでいるスタッフたちにとって、明石の新鮮な魚介類を思い描くだけで涎が出そうですよっ...(^^;
また、鳥さんへの深い愛情が伝わるインタビュー内容です。
こだわりが多いお客様たちだからこそ、ドイツからの無農薬シードや天然木を使ったオモチャを愛鳥さんのためにそろえたいと考える、そのお手伝いに携わることで鳥さんとの暮らしをもっともっと豊かにする、そういった意識を常に持ちながら、
国内発送品の手配を進めてくださっているんだなぁと思うと、とても頼もしい限りです(*^^*)
これからもよろしくお願いしますねっ(*´з`)♪

ちきさんのオリジナルLINEスタンプもぜひチェックしてみてくださいね♪

国内スタッフのインタビューは一旦終了し、次回ヒンメルはドイツスタッフのカメさんのインタビューをお送りしますよっ!
乞うご期待です♪♪

ヒンメル🐤☆

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR