たくさんの種をまく~新年のご挨拶~


随分と日が開いてしまいましたが、
2017年のとりきち横丁がスタートし、
1月もあと10日を残すばかりとなってしまいました。

お客様へのご挨拶が遅れ、誠に申し訳ございませんでした。
長くお付き合いくださっているお客様も、つい最近、
横丁の存在を知り、ご来店くださるようになったお客様も、
どうか今年も、とりきち横丁をよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶というと堅苦しくなりがちで、
何をブログを通じてお伝えしようか思案しているうちに、
どんどん時間が流れてしまいました。

***

2016年は色々な意味で実り多い年でしたが、
自分一人が突っ走ってしまった年でもありました。

時に、周囲のことが見えにくくなり、
信念で動いてしまったと言えば良いでしょうか。

2017年、横丁の代表として私は、
たくさんの希望の種を撒いて行きたいと思います。

その種のどれもが大きくなった暁に、
お客様と鳥さんにとって一助になるものだと信じています。


1.ドイツ国内販売強化

今年は優れた人材を集め、ドイツでの基盤となる、
チームとりきちづくりを進めていきます。

特にドイツ国内での販売チームに力を入れ、
とりきち横丁が為替リスクのあおりを受けず、
ユーロの収入を得ることで、安定したお店で
い続けるようにするための人材を集めます。

このドイツ国内販売では、日本の優れた匠の技を、
ドイツに紹介していくことも計画しています。

素晴らしい鳥雑貨、工芸品が日本にはたくさんあります。
これまで、ドイツの良いものを日本の皆様へ
紹介してまいりましたが、今度はその逆に挑戦していきます。

日本の文化がドイツで広まる---わくわくします。


2.実店舗展開を見据えた人材育成

次に、私たちスタッフだけでなく、ご利用いただくお客様の
悲願である日本国内での実店舗展開を
将来的に見据えた人材を育てます。

まだ始まったばかりのこの計画も、限りなく夢物語に近いですが、
日本の鳥の世界をよりよいものとしたいと考える大志ある方と
まずは一から信頼関係を築くことからスタートします。


3.送料値下げ、または均一化

お店のサービス拡充も、2017年は取り組んでまいります。
昨年のうちに、送料をご利用しやすい価格まで
下げることに実現しましたが、目指すはさらなる値下げ、
もしくは送料の均一化です。結果的に作業スピードアップ、
そしてお客様のお待ちいただく時間の短縮化につながります。
ただしこの先、為替が円安に傾けば、見送らなくてはなりません。


4.お客様コンシェルジュ制度

それと同時に、以前から私が構想している
「お客様コンシェルジュ制度」を、今年から始めたいと思います。
これは分業体制を敷いたことの弊害(複数スタッフが関与することで
責任の所在が曖昧となり、お客様と向き合えなくなる)が、
近年出てきていることをふまえた制度づくりです。

この制度が導入されれば、ご注文から発送、アフターサービスに
至るまで、一貫して一人の担当スタッフが一人のお客様に
責任を持ってあたらせていただくことができるようになります。

さらに、ご担当のお客様と愛鳥さんの情報を熟知した
担当スタッフが、きめ細やかなサービスや
商品・情報をご提供できるようになります。

薄利多売ではなく、質の高いサービスを提供し、お客様の
満足度を高めていくという、私が目指すお店像に限りなく近くなります。

まずは、頻繁にご利用いただいているお得意様に、
コンシェルジュ制度を導入させていただき、
お客様のお声をうかがいながら、適宜見直してまいります。

課題は、現在の分業制をいかに一人担当制にしていくかです。
そして、全業務に精通したベテランスタッフの育成が急務となります。


***

お客様に寄り添ったお店であり続けるために、
何ができるでしょう?

小鳥の世界が、より幸せになるために、
とりきち横丁ができることは何でしょう?

スタッフは皆どこを向いているのか?
私の目指す生き方とは?

鳥たちの幸せとは?

現在、ドイツに研修でいらしている
国内スタッフのあかねさんと話をする中で、
改めて、大切なテーマを考える機会を持てています。


2017年が、皆様にとって良い1年となりますように。

とりきち
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR