ドイツ研修④:いよいよ修了期


みなさま、こんにちは。
国内スタッフのあかねです(^^)

1カ月間の日程で始まったこのドイツ研修も、
あともう2日で終わりを迎えます。
応援くださったまわりの鳥友さんや国内スタッフさん達からは

「長いようでも1ヵ月なんて、きっとあっという間だよ!」

と言われていましたが、まさにその通りでした。

1_20170216043341022.jpg

3_20170216043343095.jpg
(ドイツ・ベルリンの街並み)

研修最後の1週間は、シード詰め作業を卒業させていただき、
主にBIRDSITTERS業務の引き継ぎを行わせていただきました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、
BIRDSITTERSとは、
昨年とりきちさんが発起人となって立ち上げた
“ドイツに根付く無料扶助精神にのっとった
鳥の無料預かり制度を日本で運営するための組織”。

わかりやすく言うと、
“愛鳥家さん同士がボランティアとして
愛鳥さんを預けたり預かったりする、
その仲介をするウェブサービス”です。

前回の記事でも触れた“ティアハイム”に習った、
非営利団体となっています。

これからは、こちらの日本国内の事務スタッフとしても
お手伝いさせていただくことになりました。

昨年5月に試運転が始まったBIRDSITTERSは、
近々ウェブサイトが完成し、本格的に動き出そうとしています。

それに伴い今回私は、仮登録をしてくださった方々に
本登録への移行のご案内を差し上げたり、
公式Facebook上で都道府県別メンバー数の
ご報告をさせていただきました。

4_20170216043343a0a.jpg
(2017.2.10時点での都道府県別メンバー数)

詳細ご覧になりたい場合は、
こちらからどうぞ。

ご案内後は、本登録への移行お手続きや
新規のご登録を続々といただいております。

メンバー様からの応援のメッセージを拝読するたびに、
「なんとかこの組織を日本に根付かせたい」
「愛鳥家さん、愛鳥さんにとって、住みよい環境をつくりたい」と
胸が熱くなる思いでおります。


私自身も地元の鳥友さんにご協力いただいたおかげで、
今回のこの1ヵ月間のドイツ研修が実現しました。

5_20170216043345bc9.jpg

6_201702160433462a5.jpg

(鳥友のこつぶさんのお宅で元気に過ごす はなび&とろろ)

毎日送っていただく写真や動画、体重のご報告などを見ては、
お世話のきめ細やかさや、
“同じ愛鳥家さんだからこそ”の愛情の深さを感じずにはいられません。

鳥のことをよく知っている方だから読み取れる
“鳥たちが出す小さなサイン”を見逃さずに、
すぐにご報告くださって相談ができるなど、
本当に安心して、心底信頼をして、
わが家の2羽をお預けすることができました。

こつぶさんのご協力がなければ、
この充実したドイツ研修はあり得ませんでした。

はなびをお迎えする時、
私は「旅行にはきっともう行けないだろうな」と思っていました。

ある意味それぐらいの覚悟をしてお迎えをしたのです。

現在の日本では、“鳥を飼う=家を
長時間あけられなくなる”ということを
受け止めざるを得ない状況となっています。
それほどに頼れる場所が少ないのです。

旅行や出張の他にも、
自身の病気や事故、または天災などで、
愛鳥さんと離れなければならなくなる可能性もあります。
もしもそうなったら、
大切な鳥たちのことを一体誰にお願いすればいいのでしょうか。

犬や猫ほどの認知度がなく、未知な部分の多い鳥たち。

鳥が好きで、鳥のことをよく知っている
そして何より 顔見知りで、
お互いに信頼できる方に託すことができたなら、
どんなに心強いでしょうか。

BIRDSITTERSがうまく軌道に乗れば、
そのようなことが可能になると思うのです。

地域のメンバー同士で顔合わせ会をして、
愛鳥家さん同士が顔見知りになり、
困った時に助け合える、助け合いたくなる、
そういうネットワークが作れるように思います。

日本の愛鳥家さん、そして愛鳥さんにとって
よりよい環境が整っていきますように…
そう願いながら、
BIRDSITTERSの活動もお手伝いしていきたいと思っています。

ご興味のある方はぜひご覧ください!(*^_^*)

BIRDSITTERS
Facebook https://www.facebook.com/BIRDSITTERS.PR/
【新規】登録用ページ https://goo.gl/forms/2Cs39vE642FPgr5i1
仮登録からの移行用ページ https://goo.gl/forms/sibE7kFulRmWfUCF3


研修の修了期となった昨日は、
ドイツスタッフ全体ミーティングの中で、
私からのプレゼンもさせていただきました。

内容については、また改めて、
詳しくご報告させていただけたらと思います。

人前での発表に慣れておらず、緊張でいっぱいいっぱいでしたが、
スタッフの皆さま全員が真剣に聞いてくださいました。

様々な角度からのご質問や、素晴らしいアイディアも
ご提案いただき、最後には応援の言葉もいただけました。

鳥さん・鳥好きさんのために 私ができることを探し、
そしてチャレンジしていく…

その誓いに自信を持って、取り組んでいこうと思います。

このドイツ研修に来なければわからなかっとこと、
前に進めなかったことが、多くありました。

ここに来ることができたから、
実際に目で見て、耳で聞き、思いを言い合えたから、
たくさんの夢や可能性が広がりました。

この機会を与えてくださったすべての方に、ご縁に、感謝いたします。

7_20170216043348304.jpg
(1ヵ月前、出発した日のふるさと・函館)

飛び立った飛行機から見た函館は、
いつにもまして綺麗でした。

「しっかり やっておいで」 と
背中をぐっと
押してくれているようで、

私は、
ひとつも恥じることのないように、
胸を張って帰れるようにと、
この景色を見下ろしながら決意したのです。

いま、一片の曇りもなく
“ベストを尽くせた”と言えることが嬉しく

またひとつ自分を強くさせてくれるのだと感じます。

残りわずかとなった滞在時間も、
このまま私らしく頑張れますように。

悔いのないように、
最後まで学ばせていただこうと思います(^^)



あかね






プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR