中庭で生きているふわふわの掛け玉


ベルリンの生活環境の一つの特徴は、集合住宅に囲まれている中庭です。

日本が明治・大正の時代だった頃からドイツの東西両方で建てられてきた「アルトバウ」(古い建物)という集合住宅は、ドイツが統一した頃から修理・修復が行われて、今日ではとても人気があります。

その中庭もきれいにされて、人間とその他の様々な生物の素敵な生息地になりました。

私は最近、自分が住んでいる中庭で非常にかわいい小鳥ちゃんに出くわしています。
その鳥は、クロウダトリの若いこどもです。

彼らはもう雛ではありませんが、まだ大人にもなっていません。
ふわふわの掛け玉と似ていて、めっちゃかわいいです。

また、意外にも人間が怖くないようです。近づいても、写真がちゃんと撮れます。

中庭にいる小鳥ちゃん



とても残念ですが、彼らはそろそろ成鳥になって、飛び立っちゃうと思います。

しかし、親鳥が私の中庭に滞在して雛を産んだことだけでも、すごく嬉しい出来事でした。

ヤクブ

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR