ベルリンの建物

皆様、こんにちは。桃です。

今日のブログのテーマはベルリンの建物についてです🏢

ヨーロッパの建物と言えば多くの人がイメージするような、
レリーフなどで装飾が施されたヨーロッパらしい華やかで古い建物も、もちろん沢山あります。

しかしそれだけではなく、無機質で冷たい感じのあるデザインの建物もまたあり、
特に、幾何学模様を用いたモダンな印象のものが多く見られます。

例えば、有名な建物で言えば、テレビ塔の球体部分。
太陽が当たるとギラギラ光りますが、それもまたどこか冷たい印象を与える気がします。
tower400.jpg

そして、カイザー・ウィルヘルム教会の新教会堂(右)。
一見、教会のようには見えない、四角形のみで埋め尽くされたとてもシンプルな八角形の建物です。
500.jpg

中にある像も、曲線が少なく、多くはまっすぐなラインで作られており、
一般的な教会の像のイメージを覆すような大変斬新なデザインで私は好きです!
inside.jpg

ちなみに、これは私のエコバッグですが、この柄はBerliner Rockhaus(ベルリナー ロックハウス)という、
ミュージシャンがリハーサルなどをするスタジオの建物の幾何学模様をモチーフにしています。
bag400.jpg

ごてごてと華やかに装飾されたヨーロッパらしい建物ももちろん素敵ですが、
余計なものを一切そぎ落としたミニマルなデザインや、幾何学模様の建物も私はとても気に入っています☆

来週のブログは、ヤクブが担当です★
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR