FC2ブログ

ティアハイム・ベルリン訪問記② ヨウムについて


こんにちは、ヴァレリアです!

今回は、元・スタッフヒロさんと一緒に訪問したティアハイムの記事の続きです。

以前、ヒロさんがティアハイムの歴史と、そこに住んでいる動物について記事をまとめました(こちら)。

私は今回、ティアハイムのヨウムについて書きたいと思います。特に「どうしてティアハイム・ベルリンにヨウムが他の愛鳥さんに比べて多かったのか?」を掘り下げて行きたいです。

それは、ティアハイムを訪れたとき、ヨウムが他の鳥に比べてとても多かったからです。そして、その理由を探っていくうちに面白いことが判ってきました。


最初にヨウムの一般な情報を述べます。

ヨウムはアフリカ西海岸の森林地帯に分布する大型インコです。一般な体調は約33㎝、そして体重は300-500g程度です。体の大半は淡灰色の縁取りのある灰色の羽毛に包まれています。

知能は高くて、人の言葉をよく覚える種として名高く、飼い鳥として人気があります。人の言葉を真似るだけではなく、言葉の意味を理解して人間とコミュニケーションを取る能力があると言われています。

ヨウムなどの大型インコの寿命は50年で、長く生きていることが出来ます。

写真1


***

ティアハイムを訪問した際、ヨウムのケージはVogelhaus (鳥専用ハウス)にありました。

昔、ヨウムのケージは3ヶ所ほどに分かれてありました。今回見つけたケージは中ではなく、外にありました。その理由は中のスペースがどんどんなくなってしまい、ヨウムに適当なケージは外しか作られなかったそうです。

写真2


ヨウムは1ヵ所に10羽ぐらいが住んでいます。ティアハイムのガイドの話によると、ヨウムの数は、ここティアハイム・ベルリンで過去数年間のうちに急激に増えたそうです。

ここティアハイム・ベルリンにいるヨウムは、ドイツ全国から来ました。ティアハイムは全国にあることがヒロさんの記事から分かるのですが、どうしてわざわざこのベルリンまでへヨウムが連れて来られたのでしょうか?

実はこのベルリンのティアハイムには特別なサービスがあるんです!!

そのサービスとは。。。ヨウムのパートナー仲介サービスです!ここベルリンでは、ヨウムのパートナーを探し、相性を見て仲介することが可能なんです。

ヨウムを飼っている人は多くの場合1羽だけを飼って育てていますが、ヨウムが成長すると、他のヨウムと交尾したくなります。そいう時期に差し掛かると、ヨウムの性格は激しく変わります。

普段、大人しいヨウムが急に騒がしくなって、声も高くなってきます。ケージの中で騒いで、自分で怪我する事もあります。

飼い主がそれでもヨウムを交尾させないとか、交尾させたくても、他のヨウムが近くいない場合、ヨウムは自分の羽を引きむしり始めます。すなわちストレスが増えてしまうのです。

写真3

上の写真をご覧になると、首元の羽はもうないですね。。。羽を引っ張っていたヨウムは、他のヨウムからのけ者にされてしまい、交尾はその後、難しくなります。

幸い、ティアハイム・ベルリンには、このパートナー仲介サービスがあるため、交尾する時期が来たら、飼い主は自分のヨウムをティアハイムに連れて行き、預けます。

ティアハイムのスタッフはその後、預かったヨウムを交尾させようとします。もちろん、交尾できない可能性もありますが、大体できるそうです。交尾が終わったら、スタッフさんは飼い主を連絡して、ヨウムを迎える事が出来ます。

交尾する時間はヨウムによって違いますので、預ける時間に応じて、ティアハイムに代金を支払います。 

ティアハイム・ベルリンに、こう言う素晴らしいサービスが最近になって出来たことで、ヨウムの数が、預けられている鳥さんの中で最も多くなったったわけです。しかし正しくは、ティアハイムのヨウムの数が増えたからこそ、このサービスが始まったと言えます。

ヨウムは上記に書いている通り、長生きをします。残念なことですが、飼い主がヨウムを途中で飼いたくなくなる事も多く、結果、彼らはティアハイムにヨウムを連れて行きます。

ガイドさんによると、飼い主が亡くなったことで、その親類がヨウムをティアハイムに連れて来ることもあるようです。ヨウムは飼い主より長く生きていることもできますから。

今回もだいぶ長くなってしまいましたが、次回ヴァレリア担当ブログは、ティアハイムにいる全体の鳥さんについての記事です!

ヴァレリア

※数値やデータは下記ホームページ、冊子より引用し掲載しています※
◎ Tierheim Berlin ホームページ
http://www.tierschutz-berlin.de/tierheim.html
◎ Graupapageien-Infos ホームページ
http://www.graupapageien-infos.de/Startseite_1_1_0.html
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR