2017年お世話になりました


2017年、とりきち横丁でお買い物くださいましたお客さま、そしてお届けしたご飯を美味しく食べてくださった愛鳥の皆さま、大変お世話になりました。

振り返ると、新しいことに少しずつ挑戦しながら、これまでのお店の運営方法も見直して運営をスリムにしてきた1年でもありました。

今年のハイライトは、何と言っても会社設立5周年を記念して開催した、「とりきち横丁お勉強セミナー&即売会」です。

43.jpg

40.jpg

初めてのセミナー開催とあり、試行錯誤の連続でしたが、ボランティアスタッフの方々、国内スタッフが皆、一丸となり全力で臨ませていただきました。反省すべき点はしつつ、次回の開催に向けて、また新たに取り組んでまいります。

ドイツスタッフチームは、家庭の事情、ビザの期限切れによる日本帰国、そして契約満了などで様々な理由で、非常に入れ替わりの激しい1年でした。私を含めたベテランスタッフと、対する新人スタッフの間のコミュニケーションのあり方に、悩むことも少なくなくありませんでした。そんな中、旧来のお客さまへのサービスをいかに維持していくかが大きな課題として残りました。

そんな中でも、ドイツのスタッフは、マネージャーのしおんを筆頭に、素晴らしいチームワークを発揮してくれました。特に出荷数が増える繁忙期は、大きな集荷の遅延もなく過ごせたこと、そして欠品が減り、在庫が概ね確保できたことが地味ながらも大きな成果といえます。

夏に実施したお客さまのアンケートでは、国内販路の拡充を臨む声が圧倒的に多く、それに応えるべく、法人のお客さまとのお付き合いを増やし、かつ2018年秋には札幌店オープンを控えるところまできました。

新年は、現在のウェブサイトの引っ越しと、さらにもう一つ大きなプロジェクトの本格始動を控えており、これにつきましては、新年発行予定の「横丁かわら版の2018年冬号」にてお知らせいたします。

2018年は、現状に甘んじることなく、見直すところはとことん見直し、お客さまに寄り添ったきめ細やかなサービスを実現できるよう努めてまいります。そして、まだまだ眠るドイツの素晴らしい商品を、日本の愛鳥家の皆さまのご紹介してまいります。

とりきち横丁は、鳥が好きで好きで、ここベルリンで始めたお店です。

日本にいる鳥さんを喜ばせたいという原点の気持ちを見失うことなく、時々、立ち位置を確認しながら、小鳥の世界を幸せにできるようスタッフと力を合わせて頑張りたいと思います。オフィスにいる小鳥たちは、そんな私たちを静かに、でも温かなオーラで包んでくれることでしょう。

皆さま、良いお年をお迎えください。
この1年、本当にありがとうございました。

42.jpg

シシイ家原 弥生
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR