FC2ブログ

【改訂版】お荷物が破損して届いた時は

皆さま、いつもとりきち横丁にご来店いただきありがとうございます。

「商品の到着を愛鳥と楽しみにしています」
お客様に、こう言っていただけることはいつも大変嬉しく、そんな一言が日々の励みとなります。
心待ちにしていた商品が手元に届き、開封するときの興奮がお客様にとって、とても楽しいものでありましたら何よりです。

ただ、いざ開封して中身を見ると、商品が破損していた、雨に濡れて水が箱の中に浸透した、ということも残念ながら、ごく稀に起きてしまいます。
そこで今日は、そのような場合の対応についてお話し致します。

-----*----------*----------*----------*----

◆届いた荷物が破損していた場合◆

当店から発送するすべてのお荷物(ドイツ発送品)には「国際書留」を付けているため、届いた荷物に損傷があった場合、損害賠償を請求することができます。

以下に、お荷物破損時の損害賠償請求の手続きの簡単な流れを⑪ステップでご案内いたします。

お客様側でしていただくことは①~⑤までです。

➀お荷物が届いたら、「すぐに」開梱して商品をご確認ください。


②破損があった場合、「すぐに」当店へご連絡ください。
※荷物の外装内部の写真を添付くださいませ。

③管轄の郵便局(注1)へ「すぐに」ご連絡ください。
※損害賠償手続の際には、局員の方がお荷物の状況を知るために、内容品だけでなくダンボール箱や緩衝材も必要です。
次の④が終わるまで、必ず、すべてそのままの状態で保管をお願いいたします。

④郵便局員の方が荷物の状態の確認に来られます。
受取人の方の立ち会いのもと、局員が荷物を確認します。
要件を満たしている場合、「ダメージレポート(正式名:立会検査調書/CN24)」を作成してくれますので、これにお客様のサインをお願いします。
※このコピーが、郵便局→国際交換局(注2)→ドイツ郵便へと転送されてゆきます。

⑤「ダメージレポート(正式名:立会検査調書/CN24)」を作成された旨を当店へご一報くださいませ。

⑥当店からドイツ郵便に損害賠償の申請をいたします。
※2014年以降の国際郵便約款により、損害賠償請求の権利は荷物の差出人側にあります。
しかし、それにはまず受取人側による、「ダメージレポート」の作成(④)が大前提となっております。

つまり、お客様側での「ダメージレポート」作成後、とりきち横丁からドイツ郵便へ損害賠償請求が可能となります。

⑦当店への補償の可否を決定するため、ドイツ郵便が規定に則って調査をします。
※調査には最大約8週間かかります。

⑧補償の可否がドイツ郵便から当店に通知されます。

⑨可の場合、当店からドイツ郵便に要求金額を申請します。

※賠償額には上限があり、最大37.40 ユーロまでです。

⑩ドイツ郵便から当店に支払いが行われます。


⑪当店からお客様へ補償をさせていただきます。

-----*----------*----------*----------*----

◆荷物の破損がひどい場合◆

雨で荷物がずぶ濡れになって箱が潰れてしまった時など、箱を開封せずとも明らかに荷物の破損がひどい場合、お客様へその荷物が配達される前に、管轄の郵便局からお客様へ電話で連絡がくることがあります。

「荷物がかなり破損していますが受取を希望しますか」という連絡です。

この場合、開封せずに外から見て状態があまりに酷ければ、①~③は飛ばして、

ダメージレポートの作成(④)と荷物の「受け取り拒絶」(注3)をお願い致します。

④以降の補償の流れは前述のとおりです。

-----*----------*----------*----------*----

(注1)管轄の郵便局は、お荷物追跡番号を入力し、「追跡スタート」を押した後に表示される画面下部に記載されています。
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input

(注2)国際郵便物の発着の窓口

(注3)荷物の「受け取り拒絶」を郵便局員の方へ申し出ていただくことにより、自動的に荷物は当店へ返送されてきます。
※一度開封すると受け取り拒否はできませんのでご注意ください。


以上のように、万が一の破損の時はお手数をお掛けしますが、お客様からのご理解とご協力が不可欠でございますので、上記の手続きの程どうぞよろしくお願いいたします。

とりきち横丁ではお客様を第一に考えて、お客様への補償を行います。

今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR