FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様アンケート (梱包編)


スタッフのカメです。

前回のブログに引き続き、2017年お客様アンケートでいただいた
梱包に関連するお客様のご意見、ご要望をご紹介致します。


【梱包関連について】
①過剰梱包すぎる
②緑色の緩衝材を捨てる際に手間がかかる
③梱包が開けづらい
 全てのビニールテープを剥がす手間が大変
 赤いテープが剥がれにくい



→①従来、広告で包み更に赤いテープで巻いていた小さな
プラスチック製品は、透明のビニール袋に入れる様に変更致しました。

→②緑色の緩衝材を出来るだけ少なくする為に、お客様の
注文商品に見合ったダンボール箱を選び発送しております。
相当な箱が無い場合は、箱を切り高さを下げて使用する
緩衝材を減らす努力をしております。

→③テープについてなのですが、お客様の手元まで箱が
破損せず届くようにテープ留めをしております。
従来よりも簡易なテープ留めをした際に、箱の強度が落ち
お客様の商品への破損等の確率が上がってしまう可能性があります。
お客様の大切な商品を確実に届けたいという思いがあるので、
こちらは現状維持させていただこうと思っております。



【シード関連について】
①シードの袋が賞味期限まで安心して保存できる高品質なものに
して欲しい。脱酸素剤があれば尚良
②カビが生える商品は乾燥剤を同封してほしい
③白い針金が手に刺さった


→①②今後、脱酸素剤を商品に同梱する、 あるいは
別売りで商品化しようと前向きに検討しております。

→①③キビ穂類に関しまして、従来袋に入れ白い針金で
袋を閉じていましたが、200g以上のキビ穂類は、ジップ付きの袋に
変更をし白い針金の使用を無くしました。
50g~200gまでのキビ穂類に合う袋が届き次第
同様に対応させて頂きます。

シードの袋を閉じている針金でも、お客様の手に
刺さってしまわないよう、今後は高品質なものに
変更する、あるいは使用を廃止しようと検討しております。


   梱包に関するご意見・ご要望、回答は以上となります。
   最後までお読み下さり、誠にありがとうございます。


konpou


梱包スタッフの今日の一コマです☆

次回のブログ担当はしのぶです♪

  カメ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。