FC2ブログ

横丁との出会いについて

皆さま、こんにちは。しのぶです。

いつものようにあっという間に時間が過ぎる中
先日、カレンダーを見て「あぁ、もうすぐ
ひな祭りだなぁ」と思い、日本が少し恋しくなりました。

思えば こちらのお仕事に出会って、そろそろ
五ヶ月が過ぎようとしています。

私は初め、とりきちさんのお子様のベビーシッターを
させて頂いておりました。送り迎えをする際、こちらの事務所で
お子様を受け渡すこともあり、時折見えた、今の先輩方の
働きぶりや活気にとても魅力を感じました。

そして私は子供の頃から喘息を持っていますので正直、
動物とは遠い世界に生活を作っていました。
動物を可愛い、愛らしいと思ってもそれは写真や
ぬいぐるみといった中での話であって
現実の世界で感じるものではありませんでした。

毎日吸入薬を使用するのと同じように、動物との接触を
控えることも自己管理の一つと考えていました。

そんな中、先ほどお話ししたベビーシッターをするにあたって
とりきち横丁を訪れるようになり、小鳥さんたちの声を聞くうちに
私にも少しずつ変化が訪れました。
「毎日お薬を飲んでいるし全くダメなわけでもないだろう、
少し近くに行ってみたいな…」と、思うようになったのです。

初めは、小鳥さんの声を聴くだけだった私ですが
最終的には (短時間ではありますが) 間近で観察も
できるようになり、触れ合うことの楽しさを初めて知りました。

「小鳥さんの目の動きやお腹周りって、興味深い!
あぁ、生きている鳥ってこういうものなのかしら!」と、
自問したりするようになりました。
これは自分の人生の中で初めての体験でした。

こうしたことをキッカケに「とりきち横丁で働いてみたい」という
思いが強くなり、横丁に応募させて頂きました。

もちろん、横丁でいつもお買い物してくださっているお客様の
皆さまのようには小鳥さんを身近に感じる生活というのは
やはり難しそうですが、私なりに十分に小鳥さんを身近に
感じられる、新鮮な毎日をここで過ごさせて頂いています。

とりきち横丁では、小鳥さんのイラストの入った雑貨もたくさんあり、
こうした商品はきっと私のように、小鳥さんを可愛いと思っても
触れ合えない方にも楽しんでもらえたり、喜んでもらえる
ものなのだろうな、と思いながら梱包しています!

このように新鮮な出会いや感じ方を教えてくれた
とりきち横丁に感謝しつつ、これからも皆さまに貢献できるよう
頑張っていこうと思っております。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。

皆さまが日本で素敵な楽しいひな祭りを
お迎えになりますように。

Shobu et les oiseaux
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR