カラス麦穂の収穫①

とりきちです。

今月7月2日に、横丁スタッフと、知人を動員して、
カラス麦穂の収穫作業を今年初めて行いました。

あいにく、店主のとりきちは、子育て中のため不参加となり、
この日参加した、スタッフのヒロが撮影した
当日の様子を、お届けします。

今年は、2箇所でカラス麦穂を収穫しました。
この日は、ベルリン東部にある、
通称マラッハおじさんの畑での作業です。
詳しくは、とりきちのブログで、
このマラッハおじさんについても
ご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ここが収穫予定の畑です。

201307138.jpg

カラス麦穂が、まだ完熟前の状態で、青々と茂っています。
完熟前の穂が、小鳥さんたちにとって、一番美味しいのです!

穂のアップです。

201307137.jpg

乾燥、冷凍による殺虫作業、さらなる乾燥作業を経て、
色が明るい緑へと変わります。

201307135.jpg

この日のヒロは、刈り取られた穂を、小さく紐で束ねて、
チェーンへ結びつける作業を担当しました。

201307132.jpg

束ねた時の状態。

2013071310.jpg

束ねた時の、穂の部分です。
実が入っているのがよく分かります。

201307134.jpg

束ねた後、今度はチェーンへくくりつけていきます。
束が太すぎると、穂の中まで乾燥せず、質の悪い仕上がりとなります。
太すぎず、細すぎずが肝心。

そしてチェーンには、乾燥後の穂が落ちないよう、
ぎゅっと強く結びつけていきます。

201307133.jpg

時に二人がかりで。
そのほうが、安定します。

201307136.jpg

チェーンに結び付けられた、カラス麦穂たち。

201307139.jpg

この日は、たっぷりの収穫量となりました!
暑い中頑張ってくれた、スタッフのヒロをはじめ、
トーステン、エルケ、リコに感謝します。

収穫作業は、まだまだ続きます。
次回は、とりきちも参加した日の作業の光景をお届けします!

ちなみに、この日収穫したカラス麦穂の乾燥作業が間もなく終わり、
とりきち横丁にて販売が開始になります。お楽しみに。
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR