『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪第10話 『Tiergarten』(ティアガルテン)に潜入!③ヨーロッパのガス灯巡りの旅♪

こんにちは♪ヒロです♪

長らく『Tiergarten』(ティアガルテン)の中を旅の相棒ヒンメルと巡っておりますが、
今回はわたくし、ヒロがティアガルテンお気に入りスポットをご紹介したいと思っておりますので、ヒンメルには旅のサポーターとしてお付き合いして頂こうかなと思います。

1_20130813074153f0f.jpg

『あれ…ヒロさん、わたしたち動物園の動物たちをグルっと眺めて歩いていたら、このティアガルテン地図の赤い点のところまで来ちゃったよ…(・∀・)』

…マズイ、動物たちを眺めてるうちに方向がズレてた…(;・∀・)

2_20130813074159859.jpg

とにかく広大なティアガルテンですので、これまで進んできた道を引き返すのも大変ではありますが、それでも是非読者の皆様にオススメしたいスポットをご紹介すべく、ヒンメルと今からそのスポットまで戻りたいと思います(笑)

わたしがティアガルテンの中でオススメしたいスポットは、
ヨーロッパ中のガス灯が集まる、
【Gaslaternen-Freilichtmuseum Berlin】
(ガス灯屋外博物館)です!

6.jpg

前回のブログにてご紹介しておりました【SCHLEUSENKRUG】(シュロイゼンクルーク)のビアガーデン、そして、【Tiergartenufer】(ティアガルテン運河)を越えて歩いて行くと、遊歩道の脇にガス灯が並んでいるのが見えます。

このガス灯屋外博物館は、1978年にベルリンの建設・住宅省部門の管理の下、GASAG(ベルリンガスプラント会社)と共同で建設されました。

とは言いましても、ティアガルテン内の屋外に設置されたガス灯ですから、常設展といいますか^^;、勿論入場料もありません。公園内を散歩しているだけで眺められますし、日が傾いてくるとポワっと優しい光で公園内の遊歩道を灯しているのです。

8.jpg

こちらはドイツはザクセン州の州都であるDresden(ドレスデン)のガス灯です。

設置当初はドイツ国内の都市、ベルリン、Baden-Baden(バーデンバーデン)、Düsseldorf(デュッセルドルフ)、München(ミュンヘン)などの都市から31個のガス灯が設置されていました。

4.jpg

それから2009年までにドイツ国内25都市、そしてヨーロッパの11都市からのガス灯も含め、90以上のガス灯がこのティアガルテンの中で見ることができるのです!
ちなみにこちらはアイルランドの首都Dublin(ダブリン)のガス灯。小ぶりなフォルムですね。

3.jpg

こちらは、デンマークの首都Kopenhagen(コペンハーゲン)のガス灯。
丸い帽子をちょこんと被ってるようにも見えます^^シンプルで機能的なデザインですよね!

5.jpg

こちらはベルリン地区Charlottenburg(シャルロッテンブルク)のガス灯です。
5本のランプがあるため、他のガス灯よりも豪華に見えますよね!

。。。といったように、このティアガルテンの一角にあるガス灯屋外博物館を歩いているだけで、なんとなくヨーロッパの都市を巡っているような気持ちになれるんです。

439px-Freilichtmuseum_Berlin_Infotafel.jpg

2012年11月時点でベルリンの街自体には約224,000個の街灯があり、そのうち約42,500個はガス灯とのこと。

しかし、現在ベルリン上院の間では環境(CO2排出など)や、ランニングコストなどの問題を挙げ、燃料をガスからLED(発光ダイオード)に交換しようとしており、昨年からは実際にガス灯から電灯への交換が進んでいるようです。ベルリン市民の中には歴史的文化遺産としてこのベルリンのガス灯を存続させようという動きもあり、2万人を超えるベルリン市民の署名を集め、ガス灯の存続をかけ行政に訴え続けています。

7.jpg

先人が築き上げた文化財を残していくこと、しかし、将来を見据えて環境、コストの問題も考えて行かなければならないこと、
どちらも勿論大事なことですが、わたしとしては、ベルリン内でもガス灯として残すべき地区を定め、今までの素敵なデザイン、フォルムはそのまま残して欲しいと切に願うところです。

9.jpg

。。。ごめんね、ヒンメル、ガス灯の話に熱くなっちゃってちょっと暇してたのかしら??(笑)

『いえいえ、わたしはちょっと公園内の池をジーーーーっと見ながら、ヒロさんの話もきちんと聞いてましたよ!』

そ、そっか…それはヨカッタε-(´∀`*)ホッ

10.jpg

ガス灯が並ぶ遊歩道をゆっくり歩きながら、池で休む白鳥を眺める… 本当にリラックスできる時間です。
ベルリナーはこうした自然豊かな空間を街の真ん中にどーんと持っているのは本当に羨ましい限りです。

11.jpg

このティアガルテンには沢山の野鳥さんも羽を休めていますしね♪


12.jpg

さて、4回にも渡ったティアガルテン散策でしたが、読者の皆様は楽しんで頂けたでしょうか。
少しでもベルリンにお越しの際に、緑豊かなティアガルテンの事を思い出してくださったら幸いです♪

13.jpg

『よし!それじゃ、次はティアガルテンを抜けて、わたしも大好きな場所なんだけど、とりきちさんもお気に入り☆★と言ってたスポットに出かけてみない??』

(^O^)vそれは楽しみ〜〜〜〜♪♪♪それでは、次回はヒンメルもとりきちさんもお気に入りという場所に行ってみることにします!!

ヒロ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR