とりきち横丁Q&A特集 ~おもちゃ編~

※横丁ホームページ上で、最新のQ&Aを掲載中です♪

皆さん、こんにちは!
すっかりヒートテックが手放せなくなったベルリンから、
ようこがお届けします。

今回のQ&Aは、おもちゃ編です!

~ サービス編 Q&A ~ :目次

Q1.木を使用したおもちゃで、時々はみ出している糊のような接着剤は
食べてしまったり舐めたりしても鳥には害はありませんか?
Q2. ヤナギの枝(ミックス)ですが、バラバラなあの枝を
どんな風に縛ったり組み立てたりして使用したらよいでしょうか?
ブログなどで拝見する写真は、どれも素敵に組まれていますが、
組み立ててもどうやってケージに入れておいたらよいか、
教えてください。
Q3. 警戒心が強く、おとなしい我が家の鳥さんが気に入る
遊び場所を作ってあげたくて、いろいろ探しています。
バードアスレチック(2)か、(4)か、オカメインコには
どちらが合うか等、アドバイスをいただけたらありがたいです。
Q4. 横丁で扱っていらっしゃるステンレスの鈴についての質問ですが、
中の玉もステンレスなのでしょうか?
もしリングが付いているなら、そちらは如何でしょう?


**********
Q1.木を使用したおもちゃで、時々はみ出している糊のような接着剤は
食べてしまったり舐めたりしても鳥には害はありませんか?


A. 接着剤は、小鳥さんがかじっても大丈夫な植物性となっております。
ご安心ください。ただ気になられるようでしたら、
削るなどされてご対応いただけましたら幸いです。
例えば、『インコお立ち台』『大人の階段つきかじり小屋』、
どちらも、使用してある糊は植物性です。


Q2. ヤナギの枝(ミックス)ですが、バラバラなあの枝を
どんな風に縛ったり組み立てたりして使用したらよいでしょうか?
ブログなどで拝見する写真は、どれも素敵に組まれていますが、
組み立ててもどうやってケージに入れておいたらよいか、
教えてください。


A. ヤナギの枝ですが、ワラ紐など、小鳥さんがかじっても
大丈夫な紐はお持ちでしょうか?そうした紐で枝と枝を
つなぎ合わせていかれてはと思います。
当店では、エコひも、麻ひもの2種類をお取り扱いしております。
一番簡単なのは、ケージの通常の止まり木のように
渡していかれることです。それだけでも十分、枝の蕾や、
細い部分をかじかじして遊ぶことができます。
お届けした枝によるかも知れませんが、まっすぐに掛けるのではなく、
わざと斜めにしたりと、鳥さんがよじ登って遊べるように
なさってはいかがでしょうか?


Q3. 警戒心が強く、おとなしい我が家の鳥さんが気に入る
遊び場所を作ってあげたくて、いろいろ探しています。
バードアスレチック(2)か、(4)か、オカメインコには
どちらが合うか等、アドバイスをいただけたらありがたいです。


A. アスレチック(2)ですと、オカメインコさんの場合、
枠の中に止まれる大きさではなく、セキセイ以下の
小鳥向けの大きさになっております。
動ける範囲が多いのは断然(4)で、オカメさんには
こちらがお勧めです。ただ使用している枝が細めですので、
枝部分に紐を巻くなどしてご対応頂けましたら幸いです。
将来、オカメインコさん向けのアスレチックも
お取り扱いしたいのですが、何分大型になり、
送料もそれなりにかかってまいりまして、足踏みしています^^;
(5kgまでの送料となり、送料のみで5千円以上となります)


Q4. 横丁で扱っていらっしゃるステンレスの鈴についての質問ですが、
中の玉もステンレスなのでしょうか?
もしリングが付いているなら、そちらは如何でしょう?


A. こちらの商品ですが、メーカーのページを見ましたところ、
ステンレスのみの材料表示となっておりまして、このことから、
他の材質が使われているとは考えにくいと思われます。
念のため、実物をじっくり観察しましたら、同じ材質感があり、
別のものが使われたように思えませんでした。
はっきりとしたことが申し上げられませんが、
メーカーの材質表示をそのまま信じると、
全てステンレスと思っていただいてよいかと思います。

*******

おもちゃも、愛鳥さんの住まいの大切な家具。
できるだけ安全で、機能的、楽しいものを揃えてあげたいですよね。
今後も、良い商品を見つけ、取り扱ってゆきたいと思っております。

次回は、これまでのカテゴリーに入らないタイプの
Q&Aを特集いたします。どうぞお楽しみに♪

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR