とりきち横丁Q&A特集 ~その他編~

※横丁ホームページ上で、最新のQ&Aを掲載中です♪

皆さん、こんにちは!
晩秋の憂鬱な空から一転、気持の良い小春日和が続くベルリンより、
ようこがお届けします。
今回の&Aは、『とりきち横丁Q&A特集 ~その他編~ 』です。

お客様よりいただいたご質問2点につき、以下に回答いたします。

Q1. 先日こちらで「はこべ」「インコ草」の種を購入しました。
その栽培の際に、市販の園芸用の土とありましたが、
堆肥などが入っていても問題ありませんか?ただ心配なのは、
鉢植えの状態(摘まないまま)で鳥さんに食べさせた場合に、
土も食べてしまうことがあるのでは?と気になっています。

A. はこべなどは元来雑草ですので、一番お手軽なのは、
ごく普通の野にある土です。
ただ、なかなか手に入りにくいかと思いますので、
園芸用の土で、鳥さんが食する上で、化学肥料を使っていない
有機培養土をお使いになられてはいかがでしょうか。
ネットで有機培養土などが売られているようです。
人間が食する野菜栽培にも使われているようですので、
園芸センターで見つからない場合は、こうした商品を
お取り寄せになってはいかがかと思います。



Q2. 今回伺いたいのはハーブについてです。御社では色々なハーブを
取り扱っておられますが、このハーブは鳥の健康状態に
どのように作用するものなのでしょうか?
例えば人間の場合、ハーブを使った料理・お茶・香りによる
アロマテラピーなどが挙げられると思うのですが、
これらはリラックス・消化援助などの作用を
担っている場合が多いと思います。
一部では病気の治療法としても取り入れられていると思うのですが…。
御社が取り扱っておられるハーブで、鳥が相手の場合も
同じような作用を期待できる、ということなのでしょうか?
また、どういったハーブをどのように、どのくらいの頻度で
与えたらいいのでしょうか?
オカメインコに適したハーブも教えていただけたらありがたいです。
大切な家族なので、健康状態には十分留意していきたい、
と思っております。
鳥の先進国であるというドイツでハーブを取り入れることが
主流なのだとしたら、ぜひ取り入れていきたいと考えております。

A. 当店ではハーブ単体でのお取り扱いを、まだ行っておりません。
すでに鳥用としてドイツの専門家により配合された製品を扱うことで、
鳥さんの体に適した内容としてお勧めできるようにしております。
とりきちを始め、スタッフも、数多く存在する各ハーブについての
知識をまだ身につけられてはおりませんので、
聞きかじりの知識に基づいて、
商品をおすすめすることは控えさせていただいております。
現在、スタッフと一緒にハーブについての情報をまとめる作業を
進めております。
きちんと整理ができた段階で、ご案内してまいります。



お客様よりこれまでいただいていたご質問と回答をまとめた
とりきち横丁Q&A特集、今回が最終回です。
引き続き、横丁商品について、ドイツの鳥事情について等、
疑問に思われることがございましたら、いつでもご連絡ください。
こちらで取り扱ったQ&Aは、とりきち横丁ショップページの方に
まとめて掲載する予定です。

日本は台風接近中だそうですね。
外出等、どうぞお気をつけて、良い一週間をお過ごしくださいませ♪

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR