『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪』

♪第17話 ドイツの12月と言えば…♪

こんにちは!ヒロです。

ただいま、とりきち横丁は絶賛大忙しです!!

梱包部屋では、スタッフ皆さんの手が休まる暇はありませんっっ!
ご購入いただいたお客様のお荷物をせっせと梱包させて頂いております^(・д・。)(。・д・)^
そんな時に、梱包用のチラシをチラっと見ながら、
『へー、こんなクリスマス限定チョコが売ってるんだ!』
『このサンタさんグッズ可愛い〜〜♡♡』
などと、残り1週間を切ったクリスマスまで想いを馳せているのです…

(*。◇。)ハッ!もう1週間切ってる!!

と、毎年12月になると時の流れの早さに毎度驚かされている私なのでありました…m(_ _;)m

さてさて、一緒に旅をしているヒンメルが、前回ひとりでブランデンブルグ門を巡った旅を見ていて、うらやましい(゜o゜)と思っていました…
12月、ますます寒さが厳しくなる季節、一緒にベルリンのステキなスポットを一緒に周ってくれると嬉しいんですが…゚(゚´ω`゚)゚。ピー 

IMG_1990.jpg

ぼー…っとしてるけど、ヒンメル、だいじょうぶ??

IMG_1992.jpg

『あ、ゴメンナサイね、ヒロさん!ベルリンにも初雪が降って、それをこのベランダから眺めていたんですよっ』

IMG_1998.jpg

さむそうですね…( >д<)、;'.・ ィクシッ

『それとそれと、これからも二人で一緒にベルリン旅するんですよっ!これから、一緒に皆さんにベルリンの街を紹介していきましょうよ♪♪』

ヒンメル〜〜〜!!!感動!!( ;∀;) ジーン

『さっそくですけど、ヒロさん、もう12月になったんだし、さっそくアレ行きましょうよっ♪』

アレってのは、つまり12月のドイツと言えば…っていうアレのことですよね…??


…の、前に!!!!

クリスマス気分を高めてくれるあの飲み物について皆さんに紹介したいなぁなんて思ってるんですけど、ヒロさん、いかがでしょう!?』

それはドイツの寒い冬を乗り切るための、あの飲み物のことね!さっそく皆さんにご紹介しましょう(・∀・)♪♪

IMG_2003.jpg

『これがグリューヴァインだよ』

ドイツ語ではGlühweinと書く、この飲み物はいわゆる日本語でいうホットワインにあたります。※これは和製英語とのことなので欧米では通じないかもしれません^^;

このグリューヴァインはクリスマス時期のドイツにおいて欠かせない飲み物で、11月後半から街のあちらこちらで見かけ始めるクリスマスマーケットには必ずと言っていいほど、グリューヴァインのお店が出始めます。
ワイン・ワイン香辛料(シナモン、クローブ、ローリエなど)を入れ温めて作られるこのグリューヴァインは、お店によって微妙に味が違ったりするので、グリューヴァインのお店巡りも楽しいんです。
何より、外の気温がマイナスになる場合でも、クリスマスマーケットではこのグリューヴァインのお店だけは必ず人が集まって賑やかです。グリューヴァインのお陰で体がポカポカするんです。

勿論、外でオリジナルのグリューヴァインを飲むのが本場なのですが、今夜はおうちでグリューヴァインが飲みたいなぁ
という時にはスーパーなどで売っているこの1リットルグリューヴァインがお手軽です(^O^)♪♪(しかも、とってもリーズナブル…)

IMG_2281.jpg

まずは、お手持ちのお鍋にグリューヴァインを注ぎます。
このグリューヴァインは元々出来上がっているものなのですが、オリジナルで香辛料やフルーツを足すと更に美味しくなるので、今回はみかん(”クレメンタイン”と呼ばれているもの)を入れてみます。

IMG_2271.jpg

アルコールを全て沸騰させないように温めて、カップに注ぐだけ♪♪
とっても簡単ですよね(・ω<)♪♪

IMG_2295.jpg

とってもいい香りがします。それは香辛料の香りだったり、フルーツの香りだったり、ワイン自体の甘い香りだったり… 

IMG_2296.jpg

暖かい家の中で飲む時は、ゆーーーっくり味わって飲めるから好きですヽ(´エ`)みかんにもグリューヴァインの味が染みて美味しいっ!
ただ、外で飲むグリューヴァインで体の芯から温まりながら、この寒さ厳しいドイツの冬には必要不可欠だなぁとしみじみ感じます。ドイツ人がこぞってグリューヴァインのお店の周りに集まるわけです(笑)

IMG_2285.jpg

そして、クリスマスマーケットのグリューヴァインを購入する時、こんな可愛いマグカップに注がれて出されます。
ドイツの各都市、そしてその中の各地域のクリスマスマーケットで必ずあるグリューヴァインのお店でオリジナルマグカップを集めるのがとっても楽しいんです!
きちんとクリスマスマーケットの名前、年号が入っているので、ドイツのクリスマスマーケット土産にピッタリです☆★

ちなみに、この写真に写っている左側のマグカップは今年2013年デュッセルドルフの旧市街で行われていたクリスマスマーケットのグリューヴァインのお店オリジナルマグカップです。

このつぶらな瞳とこのフォルム一目惚れしてゲットしてきました〜〜(ノ´∀`*)♡♡

右側のマグカップはベルリンの『Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)』の昨年2012年クリスマスマーケットのオリジナルマグカップです。
ジャンダルメンマルクトはベルリンでも最も美しいとされる広場と言われていて、ここで毎年行われているクリスマスマーケットはとっても人気なんです★☆

さて、このマグカップたちをどうやってゲットするかというと、
飲み終わった後そのまま返さないで持って帰ってくるだけです(笑)

”Pfand(プファンド)”といって、先に容器分を支払いますが、飲み終わった後お店に容器を返しに行くと、その分のお金は返金される仕組みです。
なので、お土産にマグカップを持ち帰る場合は先に容器分を支払っているのでそのまま持ち帰ってもOKなのです!
勿論、もう一杯飲みたいなぁ、という時はそのカップを持って行き、普通に注文すればそのカップに注いでくれるか、先ほど飲んだカップを一旦引き取ってくれてまた新しいカップで出してくれます^^

ドイツに来た当初は嬉しくて沢山集めたマグカップたちが我が家にはズラ~っと並んでいるのですが…^^;、そのマグカップを見ると色々な街のクリスマスマーケットの思い出が蘇ってきます…

ヒロさん!!思い出に浸ってるけど、皆さんにも実際に今のドイツ気分を味わっていただけるように、さっそくベルリンのクリスマスマーケットに出かけますよっ!!』

∑(゚Д゚)ハッ!
そうだった…すっかりグリューヴァインの話で盛り上がってしまいました。失礼しました…^^;
次回はヒンメルと一緒に、先ほど名前が登場した『Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)』クリスマスマーケットに潜入してみたいと思います(*´ェ`*)

すぐにお会いしましょう♪(๑╹ڡ╹๑)♪

ヒロ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR