『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪♪第19回 ドイツのBIO(ビオ)スーパーマーケットとは…!?♪♪

本当に遅ればせながら、あけましておめでとうございますヒロです。

…2014年になり20日以上経ってからこんな挨拶をしても、
(・・?←こんな顔されてしまいますね…(;・∀・)

旅の相棒ヒンメルとのベルリン探検記もこうして無事新年を迎えることが出来て、これもひとえにとりきち横丁ブログを読んで下さる皆様のお陰です。

もっともっと皆様に、”いつかとりきち横丁のあるベルリンに行ってみたい!”と思っていただけるような、ベルリンの興味深いイベントや面白いスポットをどんどんご紹介していきたいと思っています。これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

もし、『ベルリンのこんな場所に興味がある!』などのリクエストがあれば、どしどしメッセージください。
ヒンメルと一緒にベルリンの町を巡って行きたいと思っております♪

bio19.jpg

『ちょっとちょっとヒロさん、勝手にまとめないでくださいよ〜〜!
ヒンメルからも皆様にきちんと新年のご挨拶をしなければいけないんですからっ!!』

ど、どうぞどうぞ( ´∀`;)、この探検記の主役はモチロンヒンメルなんですから〜(・∀・)

『クリスマスマーケット以来ご無沙汰しておりました!とりきち横丁ブログをご愛読してくださっている皆様!!!ヒンメルです♪♪
昨年はベルリン中央駅でのヒロさんとの出会いからはじまり、国会議事堂、ジーゲスゾイレ、ティアガルテン、ブランデンブルグ門などなどベルリンで重要な観光スポットなどヒロさんと巡った旅はとっても楽しかったですよっ!』

わたしもヒンメルと一緒にベルリンを巡っている中で、ベルリナーたちがヒンメルを見て『かわいいね♪』と話しかけてくれたり、ニコっと微笑んでもらったのがとっても印象的に残ってます( ´∀`)

やはり愛鳥大国であるドイツの人たちの動物に向ける目はとっても温かいのです♡

まずは、2014年最初の記事、気合を入れてお送りしたいと思っています。
それではさっそく行ってみましょう(・∀・)♪♪

ということで、2014年最初にヒンメルと訪れた先は…↓↓↓

bio8.jpg

『BioFrischeMarkt viv』(ビオフリッシェマルクト ヴィヴ)
こちらの”BIOスーパー”へお買い物に行ってきました!!

とりきち横丁をご利用いただいている皆様には、とても馴染みのある言葉、”BIO(ビオ)”

bio9.jpg

この”BIO”とは、Biologique(有機)の略で、”オーガニック”製品のことを指します。農薬や化学肥料などを使わずに、環境への影響も考慮された有機農業によってつくられた製品のことを言います。

bio-germany.jpg

↑↑↑2001年10月から、この緑の六角形のBIOマーク(Bio-Siegelが目印となりました。

つまり”BIOスーパー”とは、BIO製品を専門に扱うスーパーマーケットのことなんです!
BIOスーパーには、EUの有機認証を得た食品をはじめ、着色料、香料などの化学物質を極力使用していない化粧品や洗剤などが販売されています。

ただ、最近では”普通”のスーパーマーケット内にも必ずBIO製品を見かけるほど浸透していることも有り、専門に扱うスーパーではその品揃えの豊富さで勝負をしているように見受けられます。

ちなみにBIO製品を買う購入者のうち、やはり8割近くの人が『スーパーマーケット』でBIO製品を購入しているとのこと。
他には、町の市場や、生産者の元で直接購入している方たちも多くいます。

そもそもBIO製品は、EU有機農業規則で厳しく定められているため、この基準を満たさずに”BIO”という言葉を商品名に記載して販売する事は禁止されており、罰則の対象となってしまうそうなんです…(・o・)

先ほどご紹介した”BIOマーク”の始まりである2001年、当時緑の党のキューナスト農業相の指揮によって、有機農業の生産、流通、販売、そして品質管理を包括するシステムが出来上がりました。
その背景には、その10ヶ月前に起きた狂牛病(BSE)がドイツでも確認され、食品に対する不安が広がったことによります。その中でBIO製品を扱う店はドイツの人々の信頼を得ていくのでした。(同年の売上は前年の3割増しになったそう!)

ドイツは”BIOの先進国”でもあり、このような管理体制がしっかりとしているからこそ、高品質が保証されており、安心してドイツの人たちはBIO製品を買っているんですね。

※有機農法で栽培・加工された食品に付いている『ビオマーク』には、
上記の他にも様々な種類があります。
基準を満たしているかどうかの認証を行う団体毎に、
異なったマークを使用しており、上記のマークは
ドイツが国として認証しているものになります。他には、
EU管轄のもの、ドイツの様々な農場が独自に作成しているもの、等
デザインを見比べるのも楽しいです。
ビオマークについては改めて、別途記事を書く予定ですので、
どうぞお楽しみに♪
(ようこ補足)


bio3.jpg

↑BIOスーパーの中にあるBIOパン屋の看板。

bio4.jpg

今週のお買い得品は、キャベツパン…??(・o・)…健康にはとても良さそうです…(^_^;)

bio14.jpg

ちなみに、こちらの『BioFrischeMarkt viv』(ビオフリッシェマルクト ヴィヴ)はベルリンを中心に9店舗展開しているBIOスーパー。

bio17.jpg

『それでは、次回はBIOスーパーの中をチラッとご紹介していきますよっ♪』

次回はヒンメルと一緒にBIOスーパーの中にあるBIOアイテムをチェックしていきたいと思います!

お楽しみに♪♪

ヒロ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR