『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』

♪♪第20話 ベルリンのBIOスーパーに潜入してきました♪♪

こんにちは。ヒロです。

さっそくですが、前回ヒンメルと一緒に訪れた、BIO(ビオ=オーガニック)のスーパーマーケットをご紹介していきたいと思います!

1618606_10152898068926988_242903834_n のコピー

『と言いつつ…まずはチラシのチェックから…』

きちんと、チラシに掲載されているAngebot(お買い得品)を見つめるヒンメルはしっかりものでした!!!!(笑)

1014033_10152898068636988_450002802_nのコピー

『このクレメンタイン、覚えてるかな??グリューヴァインをおうちで作った時に一緒に入れたクレメンタインにもBIO製品があるんだねぇ』

あ!ほんとだ。クレメンタイン(小型のオレンジ)をグリューヴァインに入れるととても美味しくなりましたもんね(*´∀`*)
→グリューヴァインの記事はコチラ←

ちなみにチラシに掲載されている他の食材には、Champignon(シャンピニオン=マッシュルーム)、日本では珍しい野菜(!?)のKohlrabi(コールラビ)、そしてGemüse(ゲムーゼ=野菜)の瓶詰めがお買い得品になってますね。

※※※先日、わたくしヒロがこのチラシをお客様の梱包に使用させていただきました(・∀・)!!実際にヒンメルが眺めているこのチラシが当たった方は、今日1日ラッキー★☆…かも(笑)

さて、実際に店舗の中を見てみましょう!

bio10.jpg

入ってすぐに新鮮なBIOの野菜が沢山積まれています(・o・)
野菜の種類も豊富ですね。

bio18.jpg

『野菜コーナーには、有機栽培で育った野菜がたっぷりだねぇ』

有機栽培とは、成長促進剤、化学肥料、農薬、遺伝子組み替え技術、放射線照射を用いずに作物を育てる方法とのこと、
また、加工品の場合は、添加物にドイツ国内法的な制限があり、具体的には着色料や発色剤、酸化防止剤、保存料から化学調味料のようなものまで、徹底したBIO基準が設けられているのだそうです。

元々BIOという基準があるので、消費者としては買い物の際に農薬や化学肥料の問題を気にすること無く購入ができるのはメリットと言えますよね。

bio16.jpg

そして、ドイツと言えば、じゃがいも!!
しっかりBIOのじゃがいもも置いてあります。ただし、通常のスーパーに売られているじゃがいもに比べると価格は少し高めです。
右隣には、Süßkartoffel(サツマイモ)も置いてありますね(写真右下)!

bio13.jpg

『農家の写真パネルがあったりしてなんだか安心しちゃうんだよねぇ』

その気持ちわかります ε-(´∀`*)
農家の方の”わたしが作りました!”と、写真が載ってると顔が見えて安心しますもんね。

bio7.jpg

ついでに、このBIOスーパーには、”VEGAN”(ヴェーガン=乳製品やその他動物性食品も食べないベジタリアン)の本も置いてありました。
BIOスーパーはVEGANの方たちも多く利用しているようです。

bio12.jpg

『あ!ヒンメルも大好きなオーツ麦クッキーだ(・∀・)!
とっても優しい味がして美味しいんだよねぇ(´~`)♡♡』

とりきち横丁で鳥さんに購入されている方も大勢いらっしゃると思いますが、これはBIOの【オーツ麦】入りのクッキー(チョコがけ)です。パッケージにもオーツ麦の絵が載っています!
このクッキー自体は通常のスーパーにも売っている商品なのですが、BIOスーパーで見かけるメーカーのお菓子は、通常のスーパーではあまり目にすることはありません。もしかするとBIO製品の流通経路や販売店が異なるのかもしれませんね。

bio2.jpg

『その横には、セサミストリートのクッキーがあるよっ!』

Keks=ケクス(クッキー、ビスケット)これもBIO製品なんですね。ちなみに、”セサミストリート”はドイツ語で”SESAMSTRASSE”(ゼザムシュトラッセ)と読みます。なんだかとてつもなく固い響きになるんですね…^^;

ってヒンメル、お菓子コーナーへの食い付きがスゴイですね…(笑)

bio1.jpg

『それでは、ヒロさんにはコチラのコーナーをご紹介していただきましょう♪♪』

そう、BIOスーパーにはBIOのアルコール製品も置いてあります。
BIOワインは日本でも、“自然派ワイン”として一般的に知られているかと思います。
EU基準でBIOと認定されたワインは、イタリア、フランス、スペインなど他の国のものも多く見られます。
ドイツではEUより更にBIOの基準が厳しいとのこと。
やはり、アルコール製品に関してもドイツの徹底した管理体制が見受けられますね。

bio11.jpg

ドイツと言えば、ビール!!(ドイツと言えば…シリーズ(笑))

通常のスーパーで滅多に見ることのないBIOのビールは、通常のビールよりもほんの少しだけ値段が高くなりますが、正直ドイツのビールは元々原料にこだわって作られているので、BIOビールと通常のビールの味の違いはわたしにはよくわかりません…(;・∀・)


と、このように、通常のスーパーで見かける食料品でも、BIOスーパーでは、商品ひとつひとつ、なにかが違うという印象です。
やはり、どこで、どのように作られ、育てられたのか、原材料はなにか、手にとった商品へ興味を持つようになり、より一層食の安全に対して関心が高まるような気がします。

今回紹介したものはBIOの食料品でしたが、他にも化粧品洗剤などもBIOスーパーの中で販売しています。
日本でもドイツのオーガニックコスメを利用している人も多いと聞くので、今後是非このブログ内で紹介できたらなと思います(*^_^*)


ちなみに…BIOスーパーでほぼ必ずと言っていいほど見かける食材は、コチラ↓↓↓

bio-shoyu.jpg

それは、しょうゆを始めとする日本の調味料や食材です。
コチラは"BIO Shoyu"と書かれています。
最近ベルリンでもおにぎり屋さんが人気になるなど、日本食に対する関心が高まる中、BIOスーパーでは必ず“アジアコーナー”が設けられ、必ず日本食も置かれています。

わたしがビックリしたのは、コチラ↓↓↓

hatcho-miso.jpg

八丁味噌… なぜベルリンに…!?(笑)

愛知の方のご推薦かしら…(・∀・)

bio15.jpg

『子供も買い物途中で遊べるコーナーもあるし、ベルリンに遊びに来た際はBIOスーパーにも寄ってみてねぇ(◔⊖◔)♪♪』

ヒンメル… BIOスーパーで遊ぶ… でした。

☆★ヒロ★☆
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR