『ヒンメルと行く!ベルリン探検記♪♪』 

♪♪第22話 とりきち横丁オフィスにある野鳥さんのためのグッズをご紹介します♪♪

こんにちは♪ヒロです。

前回、旅の相棒ヒンメル『とりきち横丁』のオフィスに遊びに来てくれましたが、
今回も引き続き『とりきち横丁』オフィスからお送りいたします(^_^)

まずは、昨年1025日の”とりきち横丁”Instagramでご紹介していたこの写真

袋詰めをしている際に机の上などにこぼれてしまったシードなどは野鳥さんたちへのご飯にしよう!と横丁スタッフ一同このようなビニール袋シードを集めています。

??

やはり、こぼれてしまった大切なシードをそのまま捨ててしまうのはとても心が痛みます…(:_;)

ですが、特に冬場は野鳥さんたちにとってエサが不足する時なので、少しずつでも集まっていくシードが野鳥さんのご飯となってくれるのであれば、横丁スタッフとしても嬉しいですね(*´ω`*)

そして、以前から横丁オフィスの窓に設置されているこのおうち型野鳥のエサ入れ

tori6.jpg

『窓に設置するための吸盤の力を確かめるために横丁オフィスで試験中なんだよねぇ(◔⊖◔)つ』

なるほど!皆さんに新商品としてご紹介できるかどうか、横丁オフィスで実験が行われているんですね(・∀・)

tori13.jpg

『このエサ入れについてるピンクのリボンは…??』

そ、それは、スタッフのどなたかが付けたリボンかと思われ…(;´∀`)
なんとなくマッチしているし、可愛いのでそのままに…(・∀・)★☆

tori22.jpg

『そのほうが鳥さんが見つけやすい…かもしれないよっ(・ω<)』

きちんと実験が成功して実際にエサ入れを使用できる日が来ることを楽しみにしています♪♪


さて、そんな中、わたしヒロ”ステキな止まり木”の記事をネットで見つけましたので皆さんにも是非ご紹介したいとおもいます。

tori23.jpg

とてもシンプルに見えるけれどデザイン性に優れたこの止まり木、
〈Dorogaya〉というウクライナのグラフィックデザイン・スタジオが制作した餌台(バードフィーダー)で、〈9/10〉というプロジェクト商品なんです。

tori1.jpg

そして、この〈9/10〉は、昨年行われたウクライナのデザインコンテスト”Design. New World in 2013”で、審査員賞を受賞したとのこと(・∀・)スゴイ!
この箱のデザインもステキですよね♪

tori0.jpg

木の枝の形をした長さ約30センチ程の棒を吸盤で窓に接着させるタイプなので、誰でも簡単に設置できるとのこと!

この枝の先端にパン、果物、ラードの塊などを挿しておけば、野鳥さんがエサを求めて自分の家の窓に遊びに来てくれるだけでなく、身近にバードウォッチングも楽しめるというスグレモノらしいのです♪♪

ちなみにこのバードフィーダーの価格は現地通貨で199ウクライナ・フリヴニャ(約2400円)とのことです。

実際にアオガラさんがこのバードフィーダーに止まりに来た様子の動画コチラです↓↓↓



※これは横丁オフィスではないですよっ(・∀・)

ただ、横丁オフィスにも欲しい!!!と思っているのは事実です…ヽ(・∀・ )ノ (笑)


では、これからヒンメルとまた横丁オフィスを抜けだしてベルリンのおもしろスポットに出かけてきます♪♪

また次回をお楽しみに♪♪

ヒロ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR