ザイフェン買付け旅行記~番外編~

とりきち横丁のお客様、
いつもお世話になっております、とりきちです。
ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

スタッフのようこと、もみじが、前後編でお届けしました、
ザイフェン買い付け旅行記、お楽しみいただけましたでしょうか?

とりきちによる今日の記事では番外編として、
とりきちが、ザイフェンで心を動かされ、
ついついベルリンまで連れ帰ってきてしまった、
小鳥さんたちの一部をご紹介いたします。

4月のイースターを控え、
ザイフェンの工房をはじめドイツの業界は、
今がかき入れ時です。
たくさんの業者さんが、ザイフェンのお店を訪ね、
商品を購入する姿が目立ちました。

小鳥さんグッズをたくさん目にできる時期が、
まさにこのイースター前の時期です!

まだ商品名も、販売単位も決まっていない状態で、
あくまでもメモ写真です。ご容赦ください!

24.jpg

こちらは春の色に彩られた、
イースターならではの小鳥の掛け飾り。
わ~!とバンザイしている姿に負けました(笑)

23.jpg

こちらも同じく掛け飾り。
黄色一色で、勝負しています。

21_201402282005037d7.jpg

こちらの皆さんは、少し渋めのカラーで、
お腹と頭に丸く塗られた箇所がご愛嬌です。

同じ木の小物であっても、職人さんの遊び心で、
いかようにも仕上げられるのだと思いました。

28.jpg

イースター掛け飾りの中で、とりきちが今年一番、胸を踊らせたのが、
このジョウロに乗った小鳥さんたちです。
ジョウロと小鳥というだけでも十分ななか、
そこに花をバックに添え、華やかに仕上げています。
このジョウロ版は、ザイフェンの中で1店のみお取り扱いがありました。
残念ながら、この1セットしか在庫しかなく、
さらに入荷した段階で、お店からご連絡をいただくことになりました。

29_20140228200543c3e.jpg

ジョウロ版の小鳥さんたちのおしり(笑)。

22.jpg

こちらは小鳥ファミリー。
とても愛らしい姿に、1セット限りでしたが、
お持ち帰りさせていただきました!

30_20140228200548aeb.jpg

こちらは木製の繰り抜き掛け飾り。
スズメさんでしょうか。
これも親子鳥をモチーフにしていて、なんとも愛らしい光景に、
心が惹かれました。

31_20140228200550e13.jpg

こちらも木をくりぬいて仕上げられた、
とても繊細な窓飾りです。
上部に糸を通して、窓辺に飾ります。
凛とした野鳥さんの姿が、素敵です。

32_20140228200551380.jpg

こちらも窓飾り。
青ガラさんと思しき3羽の野鳥さんが何やら賑やかに
木で語らっています!

33_20140228200619729.jpg

こちらは3羽の野鳥さんがエサ小屋に乗ったミニ置物。
去年、この野鳥さんたちの個々の置物を販売いたしました。
久々に会った彼らは、新しい商品として生まれ変わっていました!

35_20140228200621623.jpg

この赤と黒を貴重にした鳥さんは、
頭を前後左右に動かせ、
その日、自分が元気ならば頭を上に、
元気がなければ下に動かせます^^
そのドイツ語名は、「気分鳥」でした!

34_2014022820062114b.jpg

楽しいイースターをと書かれた札つきの、小さな置物です。
大小の小鳥さんがアレンジされています。

36_20140228200624174.jpg

こちらは、ある工房の試作品ということで、
その試作品鳥さんたちを全数十羽、まとめて引き取ってまいりました。
ずんぐりして、ひょうきんな表情を浮かべる鳥さんたち。
本格制作に入ってもらえますように。

26_20140228200510a03.jpg

そして最後のご紹介作品は、可憐な鳥さんがあしあわれた木製板です。
格言が書かれています。また販売時にきちんと訳してご紹介いたしますね。

この他にも、恒例のヴェーバー工房からもいくつか新商品を購入してまいりました。

今回のザイフェン訪問の目的は、
こうした買い付けのほかに、メーカーである工房と
きちんと売買契約を結ぶことにありました。

また、今回は新たに工房を訪れて、
私たち、とりきち横丁が希望する商品を伝え、
試作品を作っていただくという交渉もしてまいりました。

実際に今日、マイスターのヴェーバー氏には、
オカメインコの置物の試作品を作っていただき、
メールで、その置物を見た私達はわ~!!と歓喜したのでした。

とりきち横丁を始めてから、勉強、勉強の毎日です。
いかに自分と横丁、そしてスタッフたちが成長できるのかを
真剣に悩み、考えます。

小さな村のザイフェンを舞台に、
ドイツ職人さんやメーカーに直に出会い、
信頼を少しずつ勝ち取り、お取引させていただく。
まさに商売の基本を、お恥ずかしながら、
今、身につけさせて頂いています。
その過程で悩み苦しみ、ときにうまく行かず落ち込むこともあります。

ですが、今回同行してくれた、もみじと、ようこをはじめとした
スタッフたちのサポートもあり、前に進めている気がいたします。

お客様からの「新しい商品を楽しみにしています!」のお声も
大きな力に変わります。

日本には多くのエルツ山地の品物が輸入されています。
でも、鳥のグッズを網羅的に集めたお店は、ここだけ。
その誇りを持って、これからも、お店の運営にあたってまいります。
どうか、今後とも、とりきち横丁をよろしくお願いいたします。

今回ご紹介した商品の一部は、大阪で開催予定の、
「お客様のつどい2014」でも販売予定です。お楽しみに!

とりきち

プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR