お店を持ってわかった大切なこと


本当は、別の大切な記事を書くつもりでしたが、
最初の心の準備として、箇条書きにしたことが
随分と長くなりましたので、自分への戒めの
気持ちを込めて、そのまま掲載いたします。

とりきち横丁という、小さなお店を持って
わかった大切なことです。

・個人のお客様とのつながりを、今後も大切にしていくこと。

・自分一人では無理せずに、スタッフを信頼し、仕事を任せ、
 お店全体で、お客様をサポートすること。

・店主の役割りとして、より良い商品を見つけ、
 日本のお客様や鳥さんに紹介していくこと。

・お客様だけでなく、横丁で働くスタッフにも配慮し、
 より良い仕事環境づくりを考えていくこと。

・ドイツのものを、そのまま紹介するのではなく、
 日本の飼鳥文化を考慮し、 きちんとそのバックグランドを
 押さえた上で、紹介すること。

・ひとりよがりの運営にならないよう、
 常に、お客様と鳥さんの声に耳を傾けること。
 そして、スタッフの進言も、きちんと受け止めていくこと。

・店主である自分が、健康で、そして幸せでいられるよう、
 心と体のバランスをうまく保っていくこと。
 (これが一番難しいです・・・)

・自分を支えてくれる家族、スタッフ、お客様、
 可愛い鳥たちに、感謝の気持ちを忘れないこと。

これからも、たくさんの失敗や試みを繰り返しながら、
魅力あるお店づくりを目指したいと思います。

とりきち
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR