つどいに参加して【スタッフ所感:ようこ】

皆さま、こんにちは!ようこです。
沖縄は梅雨明けしたようですね。
ベルリンの今朝は目の覚める青空。
ツバメたちがエサ集めに忙しく飛び回っています。

すっかり間が空いてしまいました。
今年4月に開催した【お客様のつどい2014 in 大阪】。
スタッフとして参加した感想をまとめ、
皆さまと共有したいと思います。

今回参加して一番良かったことは、
いろいろと振り返ってみると、次の3つになりました。

まず・・・
お客様と直接顔を合わせることができたこと。
私の業務は主に『顧客応対』です。
お客さまとのメールでのやり取りを中心に、
日々のお仕事が回っています。
今回は主に大阪近辺の方に限られましたが、
日頃は送信クリックの向こう側にいらっしゃる
お客様に直接お会いして、お話しができたこと、
本当に嬉しかったのです。
つながりに『血が通った』とでもいいましょうか。

当日は、いかんせんお時間が限られ、
ゆっくりと、というわけにはいきませんでした。
それでも、第一部、第二部を通し、
愛鳥さんのために一生懸命になられているお客様方と
同じ場を共有できました。
あの熱気、楽しそうなお買い物の様子。
オフィスではできない体験です。

そしてもう一点、今回は大阪に来られなかった
ベルリンオフィスのスタッフさん達を、
お写真で、お客様方にご紹介できました。
『オフィスの様子、スタッフさん達について
より知ることができてよかった』というお声もいただきました。
とりきち横丁を、より身近に感じてもらえる
きっかけが作れたのではないかと思います。

そして2番目は・・・
国内スタッフさんと初めてお会いできたこと。
現在、国内発送商品を担当してくださっている
月子さん、ユカリさんと、今回初めてお会いしました。
お二人とは毎日やり取りをしているだけに、
チームとしてつどいの場で一緒にお仕事できたこと、
感慨深いものがありました。
つどい後の打ち上げの席では、お二人とも
ゆっくりとお話しができました。
これからも、とりきち横丁を支える同士、
協力しあって、頑張っていこうというやる気が
俄然、高まりました。

さらに3番目は・・・
とりきち横丁の「方針」があらためて体感できたこと
つどいの受付では、とりきちと一緒に
お客様をお迎えしました。
ごあいさつの時の、とりきちの嬉しそうな顔!
折に触れて、とりきちが言っている
「個人のお客様とのつながりを大切にしたい」
という気持ちが、ひしひしと伝わってきました。
座談会の席で、
『ドイツの考え方を押し付けるのではなく、
日本のお客様&愛鳥さん達に受け入れてもらいやすい、
使いやすい商品をご提供してゆく』という
とりきちの発言に、私もハッとしたというか、
そのことばがとても腑に落ちました。

準備段階で、ご参加予定のお客様に、
アンケートをお願いしていました。
『今回の即売会で買いたいものは?』
(第一部の方は)
『座談会でお話ししたいテーマは?』

お客様、そして愛鳥さん達の声に耳を傾け、
謙虚な姿勢でご意見を検討し、
できる限りの形でお店に反映させてゆく。
地道で、時にはむずかしいこともあるけれど、
その積み重ねが、リピートにつながるのだと
思います。

つどいの準備では、とりきち一家宿泊先ホテルに通い、
とりきちと一緒に夜なべして(笑)商品準備や
プレゼン準備をした時間は、今振り返ると
心から充実した時間でした。

最後になりましたが、大阪。
本当に久々の街。
準備の合間にとりきちにご馳走してもらった
たこ焼き、揚げたてのからあげ弁当が
しみじみ美味しかったです。
展示用ケージを組み立てるためのドライバーを
探しに入ったドンキホーテでは、
ドイツではすっかり忘れていた懐かしい雰囲気に
日本暮らしの便利さを思い出しました。
お客様の大阪弁も耳に心地良く、
あのちゃきちゃきっとした空気に
すっかり励まされた気がします。

次回のつどいには、スタッフのもみじが参加する予定です。
今回の反省点、改善点をしっかりと共有し、
さらにお客様の満足度が高まるようなつどいへ
ステップアップできるといいな、と思っています。

今回お越しくださいましたお客様、
残念ながらご参加は叶わなかったものの、
次回はぜひ、と嬉しいお声をいただいたお客様、
本当に、ありがとうございました!!

ようこ
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR