『ヒンメルのとりきち横丁訪問記♪♪』

♪とりきち横丁スタッフではこんなスタッフたちが働いています!Vol.9ジュノーさん編〜♪

こんにちは♪ヒンメルですよっ(◔⊖◔)つ

Germany-2014-World-Cup-Final-Champions-Winners-Wallpapers のコピー

1ヶ月近く続いたW杯
なんとドイツが優勝しました〜〜〜(・∀・)♪♪
W杯優勝記念のカラス麦穂はゲットしましたかっ!?
次のW杯も優勝したら、また横丁で素敵なプレゼントがゲット出来るかもしれませんよっ♪
4年後ですねぇ…(笑)

前回までのPraktikantinさんたちのインタビューはいかがだったでしょうか??
さて、今回からは3月よりこの横丁のスタッフとして業務に励んでいる新人スタッフのお二人をご紹介していきたいと思いますよっ♪

『かわら版〜夏号〜』を手にされた方はすでに紹介文をご覧になっているのでは!?
と、思いますが、ここはインタビューでより二人に迫った内容をお送りできればと思ってますよっ!

はじめは、元気いっぱい、横丁オフィスの中で誰よりも大きな声を響き渡らせる(笑)”ジュノー”さんのインタビューをお送りしたいと思いますよっ!

blog2.jpg

ジュノーさんカメラマンとしても活躍されていて、今後ジュノーさんが撮影された横丁商品もお目見えする…!?かも!?しれないですねぇ。楽しみです。

そんな横丁No.1のムードメーカージュノーさんにインタビューしてみましたよっ(◔⊖◔)つ

ーとりきち横丁で働き始めてもうすぐ5ヶ月。とりきち横丁での業務で楽しい所、面白い所、大変な所…etc、率直な感想を聞かせてください!

『本当です、早くも5ヶ月経ちました。
シード詰め、梱包作業を主に担当していますが、最初はシードの種類を覚えるのがとても大変でした。
近頃はだいぶ慣れたので、シードを詰めながら「どんな味がするのかなぁ?」「これはいいにおいがするな」と思っては鳥さんが食する姿を想像したり、鳥さん向けバスタブの商品を知った時は、「えっー鳥さんもお風呂に入るのぉ〜」と驚いたり、数週間前にセキセイダイエットシードを1kg近く詰めた時は、「鳥さんも夏前にダイエットかぁ、私と一緒だー」と思ったりと、常々楽しく作業をしています。
日々の作業で鳥さんについての発見がある事はとても興味深いです。大変なのは割れ物&壊れ物を梱包する時ですね。
陶器製品や木の置物等の梱包は、お客様の大切なお荷物を壊れないで届くように包むというので、ものすごく緊張します。
どうしても難しい時は『ヘルプーー』と叫ぶと(笑)、先輩スタッフの方々が素早く力を貸しくださいます。頼もしい限りです!』


ー鳥さんについてとりきち横丁で働き始めて初めて知った発見はありましたか?

『私は鳥の知識がない鳥初心者なので、全てが発見と言えますが、その中でも鳥さんの種類とシードの多さにはびっくりしました!
シードは主食用、おやつ用、おなかにやさしい用など多種多様で、人間の食事と同じです。あとはセキセイインコの色の種類の豊富さを知った事です。一概に青と言っても、濃い青から薄い青など様々です。
人間も一人一人個性があるように、鳥さんにも一羽一羽個性があるんだなーと感心しました。』


ーちなみに自分が動物だとしたら、何の動物だと思いますか?その理由は?

『わっ、難しい質問ですね。「自分が動物だったら」と今まで考えた事がないですね。うーん、なんでしょうか。コアラかな。
それはずばり、寝るのが好きだからです。私には睡眠がとても大事で、睡眠が不足するとぜんぜん調子がでません。
1日8時間睡眠を基本にしているので、コアラと同じでたくさん寝ます。木の上では寝ませんけど。。。

ーもし自分が鳥さんを飼うとしたらどの種類の鳥さんを飼ってみたいですか?またその理由は?

『鳥さんを飼う機会があれば、オウムを飼いたいです。
私はお喋りなので、1日中ペチャクチャと相手、所かまわずたわいもない事で口を動かしています。
オウムもお喋りというイメージがあるので、オウムさんはきっと私の良き喋り相手になってくれるのではないかなー。
Ja!!と相槌をうってくれたら最高ですっ!』

ージュノーさんはベルリンでカメラマンとしても活躍されていますが、主にどんな写真を撮影しているのですか?今まで鳥さんの写真を撮ったことは?

『残念ながら、鳥さんの写真を撮った事はないです。風景に鳥も入っていたという事はありますが。
ベルリンに来た頃は、ギャラリーの展示に参加させてもらったりと作品制作を中心に活動していました。私は長時間撮影、多重露光、フォトグラムの技巧を使って写真を制作します。
「目に映る風景がカメラを通すと違う世界になる」というのが、私が感じる写真の最大の魅力です。目にする日常から、全く別の世界を創り出すというのが私の作品の特徴なので、出来上がる写真も抽象的なものが多いです。最近では同じくフリーカメラマンの夫と共に仕事もしていて、Made in Berlinをモットーに、ベルリンで独自のブランドを製作している小さな会社を中心に商品撮影をしています。デジタルカメラがすごく手軽になったせいで、カメラマンに依頼せずに自分で商品を撮ってしまう人が、悲しいですが本当に増えてしまいました(涙)。
写真撮影だけでのクライアント獲得は年々難しくなっているので、近頃はビデオなど動画の勉強に励んでいます。デジタルの発達はすごすぎます。私自身は超アナログ派で、暗室のあの匂いと印画紙に像がふわぁっと浮き上がってくる瞬間が大大大好きなのですが、、、』


ー東京ご出身とのことですが、東京とベルリン、どちらも首都ですが、大きな違いはありますか??カルチャーショックを受けたことは有りますか?

東京は人が多い!ものすごく多いです。
あの小さな場所に1300万人も住んでいます。新宿駅の一日利用者数は約326万で、世界一利用者数が多い駅としてギネスブックに登録されているそうです。ベルリン全体の人口が320万程なので、ベルリン全住民が一日一回は新宿駅を使うという計算です。凄いですよね、びっくりです。
東京だと朝の通勤ラッシュで席に座る事は不可能、何をするにも行列、どこに行っても人、人、人の波。何もかもが速く、そのスピードに合わせなくてはいけない様な雰囲気がどことなくあり、落ち着きがなく、いつもそわそわしている気がします。
ベルリンは首都ですが、私には空いていてガラガラ状態と言えます。そして時間が穏やかに過ぎていますBerliner(ベルリナー ベルリンの人)は時間の持ち方がしっかりしているので、周囲に惑わされず自分の生活リズムを保っていますね。そして、仕事とプライベートがきっちり別れています。そこがTokioter (トーキオター 東京の人)との一番の違いではないでしょうか。
それと、ベルリンに来た当初に衝撃だったのは、金曜日土曜日は夜中ずっと電車が運行しているという事と、日曜日はスーパー、ホームセンター、デパート等のお店が閉まっているという事です。
週末はどんなに夜遅くなっても必ず自宅に辿り着ける便利さと、日曜日は必要な物が手に入らない不便さ。東京のそれとは真逆で、おもしろいですよね。』


ーベルリンでオススメのスポットを教えてください。

『なんと言ってもビアガーデンですっ。
ベルリンは都市にもかかわらず、自然がとても豊かです。緑にあふれ、小さな湖がたくさんあります。夏にそのような場所でビールを飲むのが大好きです(笑)
自然の中で飲むビールは格別に美味しくって、やめられませんねぇ。最近発見したお気に入りは、Tiergartenの中のビアガーデンかな。
森の中の湖畔に座って、木々から差し込む光の中でビールを飲む。夏の醍醐味です!!!
もう一つはギャラリー。ベルリンはコンテンポラリーアートの中心とされていて、小さなギャラリーが数多くあります。
Mitteという地区には、それはそれはたくさんあって、その辺りを散歩しながらギャラリー鑑賞というのがお勧め。私の大のお気に入りはCamera Workという写真専門ギャラリーです。扱われているのは大御所フォトグラファーばかりですが、天井が高く雰囲気がとてもいいです。展示方法の質がとても高いので、自身の刺激にもなります。』


ーこれからジュノーさんがとりきち横丁で取り組んでみたいこと、やってみたいことがあれば是非教えて下さい。最後にお客様に一言お願いします!

『やってみたい事ですか。。。横丁オリジナル製品を作る!というのはどうでしょうか?例えば、横丁キャラクターであるぷぷクラをモチーフにしたカレンダー、エコバック、マグカップなどの製作。
ぷぷクラはとてもかわいいので、身近な生活の一部になったら喜ばれる方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか? 

まだまだ半人前ですが、遠く日本のお客様のご期待に答えるべく、日々精進して参ります。これからもどうぞ宜しくお願い致しますっ!!!(ガッツポーズ)


インタビューに答えてくださったジュノーさん、
ありがとうございましたm(_ _)m


ジュノーさんはいつも金曜日の仕事が終わると、スタッフ全員に、
『Schönes Wochenendeで〜〜〜〜す!!』
(ドイツ語で”楽しい週末を♪♪”という意味です)
と、元気いっぱいに挨拶して去っていく姿に、スタッフ全員は癒やされるんだよねぇ(*^^*)

ジュノーさんの明るさでとりきち横丁も笑顔の絶えない職場になることを祈っていますよっ♪♪

さて、次はあこさんの登場です♪♪どんなインタビューになるのかな… 楽しみですよっ(◔⊖◔)つ

☆ヒンメル★

△オマケ▼

blog1_2014080607173724b.jpg

日本のお客様より、横丁スタッフに救援物資が送られてまいりましたよっ!
この季節にはたまらない、そして懐かしさを感じる和食の数々に、スタッフ一同感激しっぱなしでしたねぇ★☆
こんな素敵なお客様に支えられて、横丁スタッフはしあわせものですねっ♪

本当にありがとうございましたm(_ _)m
プロフィール

横丁スタッフ

Author:横丁スタッフ
ドイツ・ベルリンにある
『とりきち横丁』の
スタッフブログです。
新製品やドイツの鳥事情
横丁での出来事などを
お知らせしていきます♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
とりきち横丁のつぶやき
リンク
QRコード
QR